狭い部屋なら、こんなテレビ台はどうでしょう!

「リビングが狭いので、どんなテレビ台がいいかわからない!」

一人暮らしのワンルームや、リビングが狭いなどでテレビ台を置くスペースに困っていたり、どんなのを選んだらいいのか迷ったりしてる人も多いんじゃないでしょうか?

スペースを有効に使えるタイプや部屋を広く感じられるタイプなど、どんなテレビ台があるかについてまとめてみました。

小さくてコンパクトなテレビ台!

まず考えられるのが、とにかく横幅の狭いコンパクトなタイプ。当たり前ですが場所を取らないので、スペースを有効に使えます。

テレビ台のサイズとしては、幅の狭いモノだと探せば60センチくらいのタイプもあります。

テレビがはみ出ないように!

ただ、むやみに幅の狭いものを選んだらいいという事ではありません。

1番避けたいのはテレビ台からテレビがはみ出てしまうパターン

かなり不細工になるので、そこはしっかり測りましょう。
(今後買い換えるかもしれないテレビのサイズも考えて)

そんなコンパクトなテレビ台について、おすすめも選んでみました。

コンパクトなテレビ台のサイズの決め方と、いい感じの小さいテレビボード12台!
「コンパクトで小さめのテレビ台でおすすめは?」 一人暮らしでワンルームに住んでいたりすると、テレビのサイズもそれほど大きいものにできない場合も多いでしょう。 それに合わせて、テレビ台もコンパクトなものを選ぶ事になるのですが、ただ...

壁掛け風とテレビ台も!

とにかく場所を取りたくないなら、テレビを壁掛けにするという手も。

業者さんに工事してもらう方法から、「自分で取り付けられます」といった方法まで色々あります。

また直接壁に取り付けるのではなく、壁掛けっぽい雰囲気でテレビを設置できる「壁掛け風」のテレビ台なども

収納スペースが少ない!

ただ壁掛けにすると収納スペースが確保できなかったり、あっても少なかったりするので、AV機器などの場所を考える必要があります。

壁掛けにするメリットやデメリット、どんな方法があるのかなどについて書いてみました。

テレビを壁掛けに! メリット、デメリットはコレです。
「壁掛けのテレビって憧れるけど、どうなんだろう?」 「デメリットって何があるの?」 テレビが薄型になって壁に掛けることができるようになった時、ちょっと憧れませんでしたか? 映画やお金持ちの世界と思っていたのが、自分の家でもでき...

角に置けるコーナータイプのテレビ台!

また、部屋のスペースを有効活用するのがコーナータイプを選ぶ方法。上から見たら3角形っぽい形になった、部屋の角にピタッとくっつくタイプです。

狭い部屋でも隅というのは空いてる場合が多く、上手いこと置ければ場所を節約できます

見やすさを犠牲にする場合も!

問題は角に置くことで、テレビが斜めになってしまうということ。

見るポジションによっては見にくくなってしまう場合もあるので、あらかじめちゃんと見られるかどうかは確認しておきましょう。

コーナーテレビ台について、おすすめやメリット、デメリットをまとめてあります。

コーナーテレビ台のメリット・デメリットと、おすすめの角に置けるテレビボード5台!
「コーナーテレビ台って使い勝手はどうなの?」 「角に斜めに置けるテレビボードで可愛いのを探してるんだけど」 部屋の角、つまりコーナーにテレビを置こうと、コーナータイプのテレビ台を探している人は多いんじゃないでしょうか。家具屋で働いて...

ハイタイプで収納してしまう!

狭い部屋で敬遠されがちなのが、ハイタイプのテレビ台。

背が高いと圧迫感が出るので避けられる場合が多いんですが、ハイタイプの長所というと収納スペースが豊富だという点

テレビ台以外に収納家具を置くことを考えると、ハイタイプのテレビ台1台で済ました方が、結果的にスペースを有効に使える場合もあります。

収納したいモノがどれだけあるか

ハイタイプにするかどうかは、リビングで収納しないとダメなものがどのくらいあるかで変わってきます。

そこを把握する事と整理整頓が大事になってきます。

テレビ台のハイタイプ、メリット・デメリットといい感じの7台はコレ!
「ハイタイプのテレビ台ってどう?」 「欠点とかってある?」 「どうやって選んだらいい?」 テレビボードにはテレビを置くだけの低いローボードから、背が高くてサイドや上部に収納ができるハイタイプがあります。 家具屋で働いてた時も...

ロータイプのテレビ台!

ハイタイプとはまったく逆になりますがロータイプを選ぶというのも、1つの方法です。

狭い部屋でロータイプを選ぶことのメリットは、とにかく部屋を広く見せられるということ。

実際に場所を取るかどうかは、当然そのテレビ台の幅によるんですが、背が低いことで同じ幅のテレビ台を置いたとしても、部屋が広く感じられます。

収納がネック

ロータイプの欠点は、ハイタイプの逆でモノが入らないということ。

やはりどのくらい収納するモノがあるのかをしっかり考えて、減らせるものは減らすという事も大事になってきます。

【テレビ台は低いほうがいい!】と思う理由と、ロータイプでいい感じのテレビボード5台
「ロータイプのテレビ台ってどうなんだろう?」 「低いテレビ台でおすすめってある?」 家具を買うときはサイズについて悩みがちですが、テレビ台の場合は高さがとても重要になります。 個人的にはロータイプがいいんじゃないかなぁと思うんです...

 

 icon-hand-o-down 個人的におすすめのテレビ台です。


 

個人的によくできてるなぁ~、と思うテレビ台!

ATICA(アティカ)



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「ATICAのよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!」もどうぞ。


EMO(エモ)



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「EMOがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!」もどうぞ。


Lewis(ルイス) 



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「よくできてるなぁと思うテレビ台、Lewis(ルイス)」もどうぞ。


Rits(リッツ)

 

icon-hand-o-right テレビ台リッツの価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「Ritsがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!」もどうぞ。


幅広テレビボード



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「ベーシックだけど、よくできてるなぁと思うテレビ台!」もどうぞ。

コストパフォーマンスがなかなか!