180㎝幅でよくできてるなぁと思うテレビ台!

テレビ台の画像
販売ページはこちら!

幅が広めのテレビ台を探していて迷ってたりしませんか?

以前、家具屋さんで働いてたこともあって今だに色んなのを見るのが好きなんですが、ベーシックなデザインなんだけどよくできてるなぁ、と感じたのがこのテレビ台。

コストパフォーマンスがなかなか良いんです。

このテレビ台の価格をみてみる!

よくできてるなぁ、と思う10個の理由!

豊富なワイドタイプのサイズ展開

特に幅の広いテレビ台を探してる人へ。なんとこのテレビ台の幅は180㎝あります。
(狭いサイズもあります)

探してる人なら分かると思いますが、このあたりのサイズのローボードが、なっかなかありません。

別注とかでならあるんですが、ビックリするくらい値段が高かったり。

そして、このテレビボードのすごいところは、そのサイズ展開。

これより小さなサイズとして、

  • 140㎝幅
  • 120㎝幅

があるんですが、さらに大きなサイズもあるんです

それが

  • 200㎝幅
  • 240㎝幅

で、なかなか見かけないサイズだと思います。

そんな大きさのテレビ台がそこそこの価格で選べる、というのが最もよくできてるなぁ、と感じた点です。

くどいですが、なかなか無いです。

シンプル・イズ・ベスト

そしてデザイン面についてですが、とにかくシンプルなのでどんなテイストの部屋にも合わせやすいです。

直線的でスッキリしていて、無機質なデザインのものが多いテレビとの相性も良いでしょう。

それでいて画像を見てもらうと感じてもらえると思いますが、安っぽく見えないトコがよくできてるなぁ、と。

どうしてもデザインがシンプルになると、ちゃちな感じがするもんですが、うまいこと作っているなぁと思います。

部屋を広く見せるロータイプ

このテレビボードの天板までの高さは36㎝となっています。

そこそこ大きめのテレビを置くことが予想されるので、高さが低めに設定されてるんでしょうが、この高さはなかなかいいんじゃないかと思います。

幅が180㎝といった幅の広いサイズで高さがあると圧迫感が出て部屋を狭く感じさせてしまうもの。

36㎝はテレビ台の高さとしては低めなんですが、このテレビ台にとっては最適かもしれません。

(自分が使う場合に、座る場所とテレビの画面の高さを考えて、見やすいかどうかの確認は必要です)

安心の(?)国産品

ここに関しては人それぞれかもしれませんが、やっぱり国産の商品となると、どこか安心できる部分はありませんか?

個人的には、海外製が必ず悪いとは思っていません。
(安い場合が多いし)

ただ家具も多くが輸入品になっているなかで、日本製というのはウリになってるんじゃないでしょうか。

あと、万が一何かあったときの対応についても、どこか安心できるような気がするものです。
(購入した販売店の対応によりますが)

もちろんしっかりした完成品です。

収納のしやすさ

画像だけでは分かりませんが、向かって右側の2つの収納部分は、1つが引き出し、もう1つが開き扉になっていて、収納するものによって場所を選ぶ事ができます。

特に最近ではWiiなどの縦型の機器も増えているので、そのまま立てた状態で収納できれば、その方が良いですよね。

AV機器の設置スペースのこだわり

AV機器の収納場所はガラスが付いてる後ろの部分で、リモコンの電波が通りやすい

この手のローボードで多いのは、全面が細い木が並んだ格子状になっているモノ。

細かい話ですが、それだとリモコンの電波が通りにくく、結局使うときに扉を開けに行かなきゃいけない、なんてとんでもなく面倒くさいことになる場合も。
(うちのテレビボードです…。)

使ってみないと分からない部分ですが、そんな配慮もよくできてるなぁと。

コードの配線がしやすくゴチャゴチャしにくい

テレビボードの後ろ側はAV機器のスペースがオープンになっていて、コードの配線がとてもやりやすくなってます。

また延長コードなどを置いておけるスペースが確保されたいて、コードをゴチャゴチャせずにまとめておく事ができます

5種類ある色や材質の違い

光沢のあるタイプでの2色対応

表面材がツルッとした光沢のあるタイプでカラーが

  • ブラック
  • ホワイト

の2色対応。

ちょっとモダンな感じの部屋やガラスのテーブルなどと合わすのに良いんじゃないでしょうか。

木目調での3色対応

また木目調の表面材でカラーが

  • ナチュラル
  • ウォールナット
  • ダークブラウン

の3色に対応しています。

画像を見ると天然の木っぽいですが、木目をプリントしたモノを貼っています。

耐荷重50㎏

このテレビ台の耐荷重は、販売ページによると50㎏となってます。

メーカーによって同じサイズでも重さが違うので、何型のテレビまで大丈夫、というのは言えませんが、おおむね50型くらいまでならまず大丈夫なのかなぁ、という感じです。

ただし機種によっては、なぜか極端に重かったり60型でも大丈夫だったりするので、必ず使うテレビの重さを確認しましょう

(重すぎると天板が反ったり扉が当たったりする可能性があります)

サイズのわりに安い!

とにかく私が想像していたよりも値段が安かったのも、よくできてるなぁと感じた点です。

小さなサイズ(120㎝幅とか)も決して高くないんですが、特に値打ちがあるなぁと思うのが、やっぱり大きめの幅のタイプ。(180㎝以上)

安いと思いますが、どうでしょう?

このテレビ台の価格をみてみる!

このテレビ台の注意点!

天然木は使っていない!

上にも書きましたが、写真だけ見てると間違いそうなのでもう一度。

このテレビ台の木目っぽい色の方は、実際の天然木を表面に使っているのではなく、木目をプリントしたモノを使っています。

(だから、このサイズでこの雰囲気でココまで安くできる、というのもあるんですけどね…)

設置、搬入について

まず送料が別途かかるようなので、販売ページで確認してください。

そして気を付けたいのが、搬入に関してです。

この商品に関しては(通販ではほとんどの場合そうなんですが…)、部屋までの搬入や設置はしてくれません。

そして重量が37㎏となってるので、1人で入れるのは厳しいかも。

その点についてはあらかじめ考えておきましょう。

まとめ

このテレビ台がよくできてるなぁ、と感じる点はなんといっても、

  1. なかなか見かけない幅広のサイズ
  2. サイズに対しての安さ感

です。

幅の広めのテレビボードを探してない人には響かないかもしれませんが、なかなかよくできてるなぁーと思います。

このテレビ台の価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする