黒のテレビ台を探す時に気をつけたい事!

テレビ台

「黒のテレビ台ってどうなの?」

「デメリットとかあるの?」

黒という色は、ほとんどのテレビに使われているわけで、テレビ台の色としては向いてると思います。

ただ黒のテレビ台を選ぶならちょっと気を付けたいトコがあるので、注意点とこんなのはどうですか、といったポイントについて書いてみました。

黒いテレビ台の注意点!

ホコリが目立ちやすい

黒いテレビ台は特に汚れやすい、という訳ではないのですが、付いた汚れがとんでもなく目立ちやすい、という欠点があります。

子供が落書きしてしまった、というような汚れは分かりにくいのですが、ホコリや光沢のあるタイプでは指紋の跡などが、すごく目立ちます。

傷が目立ちやすい

これも傷がつきやすい、という訳ではなく、黒い場合には付いた傷が目立ちやすい、という事です。ちょっとした擦り傷なども、光の加減によってすごく目立つ場合があります。

素材によっては、拭き掃除によってでも薄く傷が入る場合もあり、気になる人にとっては、扱いづらい色といえます。

モノによっては安物っぽさが出る

家具の表面にどのような材質を使っているかによるのですが、プリント紙化粧合板といわれる紙のシートを表面に貼ったものや、合成樹脂化粧合板といわれる、ポリエスエルやオレフィンなどの合成樹脂を表面に使用しているものがあります。

黒というのは、基本的に高級感の出る色なんですが、これらの材質を使っていると、どうしても安っぽい印象が出てしまいます。
(イメージとしては、ホームセンターに置いてある黒色のカラーボックスで、材質としては変わりません)

黒色のテレビ台を選ぶ人の中には高級感、あるいは良いモノに見える、というのを期待している場合もあると思うのですが、逆効果になります。

特に写真だけだと余計に良くみえて分かりにくいので、材質の説明などに注意しましょう。

古い感じがする?

これは全くの個人的な意見です。

古い感じというのは、昔(私が若かりし時)に流行ったからです。

若い人は知らないでしょうが、石田さんやら三上さんやら浅野さんやら鈴木さんやら、が出ていたトレンディードラマの中のインテリアが、黒で統一されていたのが懐かしい。

テレビ台を黒にするからといって、部屋中を黒で統一するかどうかは知りませんが、黒の家具というと、この年代の人間には、ちょっとだけ頭をよぎるのではないでしょうか。

黒いテレビ台なら、こんなのはどう?

個人的には、テレビ台を含め家具は全般に濃い色のモノが好みなのですが、まっ黒というのは置いてません。

色というのは好みの問題なので、他人にとやかく言われる事ではないのですが、こんなサイトを作っているぐらいなので、とやかく言ってみます。

光沢の少ないモノ

黒い家具の場合、鏡面仕上げと呼ばれる、表面がテカテカのすごい光沢のある仕上げになっているものがあります。

鏡面仕上げの中には、UV塗装といわれるものがあり、紫外線を照射する事で硬くなる塗料で仕上げられたもので、傷などに強い性質を持ちます。

UV塗装のものなどは、そこまででもないのですが、やたらと光沢のあるモノもあります。

特にちょっと安めの質の悪いものにあるのですが、表面の仕上げが悪いため、ちょっと凹凸があったり、気泡が入っていたりして、表面に光沢があるので余計に目立って残念な事になっている場合があります。

あまりに光沢があるものは、豪華に見え、テレビに質感を合わせられるものの、他の家具との相性はあまり良くありません。

部屋に置いてある家具の色味や質感を合わせる事は、統一感を持たせるために必要で、テレビ台だけがあまりに光沢のあるものだと浮いてしまうため、ツヤの少ないものの方が良いように感じます。
(テレビとの質感は合うのですが、あくまで家具は他の家具や壁、建具とかとの相性を優先した方が良いと思います)

ぱっと見たら黒に見える木目

木目のシートを貼ったものや、本物の木を使ったテレビ台でも、最近では濃い色の家具が多いので、かなり濃い茶色、パッと見ただけではほとんど黒のものが結構あります。

ほとんど黒なんですが、やはり木目が見えている事で、他の家具との相性は、色が違っていても合いやすいです。

(濃い茶色とナチュラルな色(明るくて塗装を全くしていない様な木の色)のものでも、質感やツヤの感じが近ければ、それほど違和感は出ません)

それでいてテレビとの相性もそれほど悪くはありません。

ガラスを使ったモノ

テレビ台の天板に、黒いガラスを乗せたタイプの物がありますが、黒のガラス天板によってテレビと合うとともに、テレビ台の部分は、他の家具と色を合わせたりすることで、統一感を出せます。

まっ黒のテレビ台を探している人にとっては、ちょっと離れてしまってますが。

スチールを使ったモノ

これは物にもよるし、好き、嫌いがありますが、脚や枠組みにアイアンやスチールを使い木の天板などと組み合わせたモノです。

これも黒いテレビ台を探している人からすると、かなり求めているものと離れてしまうかもしれませんが、スチールの部分が黒いことで、テレビとの相性はバッチリです。

この場合、様はテレビ台の中でスチールと木という2つの素材が上手く融合しているか、という事で、なかなかおしゃれでしっくりくるものは少ないですが、探せば意外と格好いいテレビ台があります。

ガラス天板やスチールの様に、テレビ台全部を黒にするのではなく、一部に黒を取り入れる、という方が、テレビ、そして他の家具と合わせやすくなると思います。


 

個人的によくできてるなぁ~、と思うテレビ台!

ATICA(アティカ)



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「ATICAのよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!」もどうぞ。


EMO(エモ)



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「EMOがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!」もどうぞ。


Lewis(ルイス) 



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「よくできてるなぁと思うテレビ台、Lewis(ルイス)」もどうぞ。


Rits(リッツ)

 

icon-hand-o-right テレビ台リッツの価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「Ritsがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!」もどうぞ。


幅広テレビボード



icon-hand-o-right このテレビ台の価格をみてみる!

 

詳しい説明は

「ベーシックだけど、よくできてるなぁと思うテレビ台!」もどうぞ。

コストパフォーマンスがなかなか!

 

 

 icon-hand-o-down 他の色のテレビ台の記事についてはこちらにまとめました。

テレビ台の色はどうする?よく使われる色ごとにデメリットや特徴をまとめました。
「テレビ台の色ってどうやって選んだらいいの?」 「それぞれの色の特徴は?」 テレビ台を選ぶときに、何色にするかは意外と悩む(難しい)もの。 他の家具に合わせるだけじゃなく、色によるメリットやデメリットも知っておきたいところです。 ...