「ニトリのテレビ台、リズバレーってどう?」評判や口コミ、個人的な意見をまとめてみました。

ニトリ リズバレー テレビ台

「ニトリのリズバレーっていうテレビ台はどうなんだろう?」

ニトリにリズバレーというのローボードがあります。

白くてカントリー調の、女性に人気のデザイン。

そんなリズバレーの評判や口コミをまとめるとともに、メリットやデメリットなど個人的な意見をまとめてみました。

リズバレーの特徴

まずはリズバレーの特徴から。

フレンチカントリー

(↑画像クリックで、楽天のニトリのページへ)

フレンチカントリーとは、フランスの南の方のプロバンス地方を発祥とするインテレイアやエクステリアのスタイルの総称。

家具でいうと白を基本としながらも、木の温かみが感じられ丸みのあるデザインが特徴的。

そんなフレンチカントリーのテイストを気軽に取り入れられるのが、このリズバレーというシリーズになります。

アンティークっぽいデザインと仕上げ

デザイン面でいうと脚の部分に丸みを持たせたり、色は白が基本なんですが木目が見える天然木風の仕上げとなっています。

板でできた雰囲気の扉や脚もとの丸みを帯びたデザインで、アンティークな印象を持たせています。

(↑画像クリックで、楽天のニトリのページへ)

天然木風

天然木風と書いたように、実際に天然の木を使っているわけではありません。

「プリント紙化粧繊維板」という木を白に塗装したようなプリントのシートを、木の繊維でできたボードに貼り付けたものが使われています。

パッと見は木っぽく見えるんですが、材質の違いがあります。

サイズ違い3タイプ

サイズは

  • 幅80×奥行36×高さ39.4cm
  • 幅106×奥行36×高さ40cm
  • 幅59×奥行34×高さ47cm

という、幅違い、高さ違いの3タイプが用意さ

れています。

(↑画像クリックで、楽天のニトリのページへ)

(↑画像クリックで、楽天のニトリのページへ)

組み立て商品

このリズバレーというテレビ台は、自分で組み立てるタイプになっています。

組み立てにかかる時間は、30~40分くらいとなっています。

シリーズのアイテムが多い

リズバレーには、テレビ台以外に

  • 食器棚
  • カウンター
  • レンジ台
  • シェルフ(棚)
  • デスク
  • ローテーブル

など、いろんなアイテムがあるので、部屋をトータルでコーディネートすることができます。

(↑画像クリックで、楽天のニトリのページへ)

楽天でニトリのテレビ台「リズバレー」をみてみる!

リズバレーの評判・口コミ

ネットでの評判や口コミをまとめてみました。

  • とにかくかわいい
  • フレンチカントリー風のデザインが気に入った
  • 真っ白じゃない木目調の色味がよかった
  • 組み立てが簡単
  • 組み立てに時間がかかった
  • 安いのにしっかりしている
  • 扉が付いていてほこりを抑えられるのがいい
  • 扉のマグネットが弱い
  • 奥行が狭かった
  • シリーズで揃えたら統一感が出た

とにかく「可愛い」の声が多いです。

あと、女性の意見で、「簡単に組み立てられた」というのも多数ありました。

もちろん人によっては「時間がかかった」という意見もあるんですが、扉付きでそこまで苦労しないならいいんじゃないでしょうか。

あと「奥行が狭くて困った」という意見もいくつか。デッキ類はちゃんと測りましょう。

楽天でニトリのテレビ台「リズバレー」をみてみる!

イイところとダメなところについての個人的な意見

このリズバレーのイイところやダメなところ、メリット、デメリットについて個人的な意見をまとめてみました。

女子に人気のカントリー調

特に女性に人気のフレンチカントリースタイルですが、本物をしっかり探すとなると数も少ないし価格も高くなります。

それがこの価格で雰囲気を再現できるのはよくできているなぁと感じます。

最近はいろんな家具屋さんがいろんなテイストの家具を用意してくれているので、いろんなスタイルを楽しむことができるようになりましたが、このリズバレーもその1つです。

内寸の奥行33㎝

家具を探すときにサイズを気にする人は多いんですが、わりと気にかけないのが奥行。

特にテレビ台の場合、テレビが置けたらいいと考える人も多いんですが、意外と大事なのが収納部分の内寸です。

外側のサイズではなく内部のサイズをしっかり把握しておかないと、デッキが入らないといった可能性も。

このリズバレーは奥行がかなり狭いタイプなので、特に注意。

またデッキ側のサイズも、外寸だけじゃなく差さっているコードのことも考えて慎重に測ってください。

扉が閉まらない、なんてことのないように。

耐荷重30㎏

リズバレーの耐荷重は80,106㎝幅のタイプが約30㎏、幅59㎝のタイプは約20㎏と表示されています。

なので、そこまで大型のテレビを置くのは難しくなります。

木目調のプリント

上にも少し書いてますが、真っ白ではなく木目に白い色を塗装したような仕上げなんですが、実際には天然の木ではありません。

天然木っぽい仕上げになっているので、気をつけてください。

できれば、質感を実際に見て確かめた方がいいかと思います。

安っぽいと感じる人も

なぜ実物を見た方がいいかというと、画像ではあまり感じないかもしれませんが天然の木を使っていないので、「安っぽい」と感じる人もいるんじゃないかと。

また色の感じも真っ白と思っている人もいるみたいなので、どのくらいの白さの感じかも含めて実物はチェックした方がいいと思います。

安い

「安っぽいかも」と書きましたが、天然の木を使っていない分なかなか安くできてます。

デザインにちょこちょここだわっていて、この価格はなかなかいい感じじゃないでしょうか。

部屋に統一感を持たせることが可能

あとリズバレーのアイテムの多さは、部屋の統一感を出すうえで助かります。

特にフレンチカントリーのような独特なスタイルの場合、ほかの家具で部屋をトータルにコーディネートするのはとても難しくなります。

同じシリーズで全て揃えるのはくどくなりますが、いくつか同じシリーズを組み合わせることで楽にテイストを統一することができます。

楽天でニトリのテレビ台「リズバレー」をみてみる!

まとめ

人気のフレンチカントリーというテイストを、手ごろな価格で揃えられることが一番の魅力じゃないでしょうか。

価格が安いことでちょっと安っぽい印象になるかもしれませんが、コストパフォーマンスを考えるとなかなかよくできたシリーズかと思います。

楽天でニトリのテレビ台「リズバレー」をみてみる!


ニトリのテレビ台については、こちらにもまとめています。