【楽天にある北欧風のローテーブル】と、北欧っぽいインテリアにするためのポイントまとめ。

楽天 北欧 ローテーブル ローテーブル

「楽天にも北欧っぽいローテーブルはあるの?」
「どうしたら北欧風のインテリアになる?」


インテリア雑誌などでよく見かけるキーワード「北欧」。

北欧スタイル、北欧インテリアなどの記事がたくさん載ってますが、実際にどうやったらいいかで迷ってたりしませんか?

楽天で見つけることができる「北欧風ローテーブル」それっぽい部屋にするためのローテーブル選びのポイントをまとめてみました。

楽天にある北欧っぽいローテーブル

楽天でおしゃれな北欧っぽいローテーブルを探してみました。
(画像クリックで、楽天の商品ページに)

ウォールナットを使ったテーブルです。ロータイプにもなります。


パイン材+スチール脚です。ヴィンテージ感がいい感じです。


ナチュラルな北欧風です。まさに天然木の温かみです。


北欧風の白です。木目が残っていていい感じです。


だ円のローテーブルです。ナチュラルとブラウンがあります。


丸いテーブルです。折りたたみもできます。


ガラスを使った北欧っぽいテーブルです。収納も充実です。


一人暮らしにぴったりです。天然木+折りたたみ式です。


北欧風の小さいテーブルです。子供部屋にピッタリです。


北欧+モダンなロータイプのサイドテーブルです。おしゃれです。

ローテーブルの前に、北欧インテリアとは?

まず、北欧ってどこだ?という話ですが、ヨーロッパの北の方、スカンジナビア半島辺りの国を指し、具体的には

  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • フィンランド
  • デンマーク

などの事を言います。

ちょっと名前を聞いただけでも、寒そうな国、というイメージが浮かぶと思いますが、北欧インテリアとは、このような寒い地域で生まれ発展していったインテリアです。

気温が低いゆえに家で過ごす時間が長く、快適に過ごすための家の中の道具として発展してきました。

北欧インテリアの特徴はコレ

北欧インテリアの特徴は、シンプルなデザインとナチュラルな材質がたくさん使われている点

また部屋の中を楽しい雰囲気にするために、ベースとなる色は、ベージュやオフホワイトなんですが、そこにアクセントとしてグリーンやオレンジ、ブルーなどの割とビビッドな色のクッションやチェアを取り入れるのも良いでしょう。

また間接照明などの部分的な照明を使い、部屋に温かな雰囲気を出すのも方法の1つです。

北欧風にするならローテーブルはこんな感じに!

北欧インテリアというと、上に書いたようにちょっと面白味のある色使いなどが特徴ですが、ローテーブルに関しては、ベーシックにして、明るめの色はソファやクッション、ラグなどに取り入れるのが良いと思います。

ローテーブルはソファなどでは出せない、木の温かな質感を表現できるアイテムなので。

天然木を使う!

木のテーブルといっても、木材の種類によっては色や木目が変わってきます。

北欧風というと、割と明るめの色のテーブルがよくあげられますが、ちょっとぐらい茶色が濃くても木目がしっかりと見えるタイプなら、自然な感じが出て良いでしょう。
(ダークブラウンなど濃すぎるのは合わないかも)

で、おすすめなのがちょっと濃いめのウォールナットを使ったテーブル。
「ウォールナットのローテーブルはココが良い!」

他にもオーク(ナラ)材ビーチ(ブナ)材などの木材が良い感じです。

個人的には北欧風におけるローテーブルの重要な点の1つは、天板の木目だと考えています。

もちろんほとんど木目の無いテーブルで北欧風となっているものもたくさんありますが、きれいな木目によって木の良さが出ると思ってるんで。
(ちなみにビーチ材はそんなにはっきりとした木目ではないんですが、品の良い天板になります)

シンプル、そしてナチュラルに

ローテーブルというとヨーロッパの方のでは、割と彫刻をしていたりなど装飾性の強いものが多いんですが、北欧風のインテリアといえば、何といってもシンプル!

余計なもので飾っているものではなく、木の持つ自然な感じをいかし、ボリュームも控えめにして、ちょっと薄め、細めのラインの物を選びましょう。

また、上の天然木の所にもちょっと書いてますが、木の自然な感じが、北欧の良い感じを出してくれています。

ベッタリと塗装したようなものは避け、ナチュラルな(明るい色という訳ではない)雰囲気のテーブルがしっくりきます。

  ナチュラルなローテーブルならこちらをどうぞ。

アンティークっぽく

北欧だからアンティークという訳でもないんですが、ちょっと古い雰囲気のデザインは北欧インテリアにしっくりきます。

レトロというか、ヴィンテージというか。

またミッドセンチュリーっぽいデザインのモノも北欧インテリアとの相性はバッチリです。

北欧な感じのローテーブル まとめ

北欧家具といわれるスタイルは確かにあるんですが、いろんな所でいろんな人が「北欧風」と紹介しているので、かなり広い意味で使われています。

えっ、これのどこが北欧?というのもちらほら。
(正直にいっていろいろありすぎて、ちょっと正確には分からなくなってきました)

ただ

  • シンプル、そしてナチュラル
  • 木の温かみが伝わる家具
  • 楽しくなる色使い

この辺りが北欧インテリアのポイントでしょう!(たぶん)


 

個人的によくできてるな~、と思うローテーブル!

ORLEANS (オリンズ)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブル オリンズが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

ヴィンテージローテーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このヴィンテージローテーブルが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

昇降式ローテーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
この昇降式(リフトアップ)ローテーブルがよくできてるなぁと思う10個の理由

 

高さ調整昇降式テーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブルがよくできている10個の理由!

 

 北欧風に合いそうなローテーブルもあります!

  他にもローテーブルのテイストについての記事をまとめました。

ローテーブルの種類を機能面やタイプに分けてまとめてみました。
「ローテーブルっていろんな種類があるけど、どれがいいの?」「伸縮タイプや引き出し付きとか機能面での長所、短所を知りたい!」ローテーブルはアイテムによっていろんなデザインや機能がついてますが、そんなタイプごとのメリット、デメリットなどについて

 

ローテーブルを探すなら見るべきサイト

ローテーブルを探すときに、ぜひ見てほしいサイトを集めてみました。

エアリゾーム インテリア



このサイトの特徴は、値段のわりにオシャレなローテーブルが多いところ。
画像クリックでサイトへ飛びます。

詳しい説明は、

エア・リゾーム インテリアがよくできていると思う10個の理由!

Re:CENO(リセノ)

ナチュラルなローテーブルを探すなら、まずはチェック!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
Re:CENO(リセノ)がよくできていると思う10個の理由!

LOWYA(ロウヤ)



とにかく大量のお手頃なローテーブルを探すならココ!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
LOWYA(ロウヤ)がよくできてるなぁと思う10個の理由!

FLYMEe(フライミー)



ハイセンスなブランドのローテーブルを探すならココ!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
FLYMEe(フライミー)がよくできてるなぁと思う10個の理由!