ローテーブルの色はどうしたらいい?色ごとのメリットやデメリットまとめ

ローテーブルの色 未分類

「ローテーブルの色ってどうやって選んだらいいの?」

ローテーブルを探すにはいろんなポイントがありますが、色もその1つ。

ローテーブルでよく使われる色についてのメリットやデメリット、選び方などについてまとめてみました。

周りに合わせる

ローテーブルに限らず、家具を選ぶときの色選びのポイントは「周りに合わせる」ことです。

  • 床の色
  • 壁の色
  • 建具の色
  • 他の家具の色

などなど。

そうする事で部屋の統一感が生まれ、ゴチャゴチャした印象が抑えられます

結果、部屋が広く感じられたり。

あえてちょっと変えるのも

とはいっても部屋中がまったく同じ色なのも、面白味にかけたり間延びした印象になったり

なので床が明るめのブラウンならテーブルは濃いめのダークブラウン、といった組み合わせはアリだと思います。

テレビ台とのバランスを考える

で、色を合わす場合に何を基準にするかですが、個人的にはローテーブルはテレビ台との相性がとても重要だと考えています。

一般的にはテレビ台→ローテーブル→ソファといった配置になる事が多いと思うんですが、ソファは布や革、合成皮革など素材自体が違うので、テレビ台との色合いを1番考えるべきです。

そこの色がバラバラだと散らかった感じになるし、合わせていると統一感も生まれやすいです。

基本はブラウン=茶色です。

そして具体的な色ですが、やっぱり基本はブラウンでしょう。

ただ茶色といってもナチュラル色といわれる明るめの茶色から、焦げ茶色に近いダークブラウンまで色々あります。

ナチュラル色なら部屋を明るくできますが、安っぽく見えたり。

逆にダークブラウンなら落ち着いた印象を受けるものの、部屋が重くなりすぎたりといった事も。

それぞれにメリット、デメリットがあるので、テレビ台などとのバランスを考えつつも、置いてみたイメージをふくらませて決定するようにしましょう。

人気の白のローテーブル、デメリットもあるんです

茶色以外で人気の色といえば、間違いなく白=ホワイトです。

かわいらしいイメージが強く女性を中心に人気の色ですが、汚れや日焼けなどデメリットもあります。

白いローテーブルについては、メリットやデメリット、おすすめのテーブルなどを別の記事でまとめてるので、参考にどうぞ。

白いローテーブルで気をつけたいポイントと、いい感じの5台はコレ!
「白色テーブルでおすすめは?」 「白ならではのメリットやデメリットってある?」 部屋のインテリアを決めるのに色は重要で、ローテーブルの色として白色を考えてる人もいるんじゃないでしょうか。 実際に白(ホワイト)のローテーブルを部...

黒のローテーブルの注意点も知っておこう

あとローテーブルでよくある色といえば黒=ブラック。

かなり好みが分かれる色ですが、シックでカッコいい雰囲気にできるモノが多く、特に男性に好まれる色です。

ただ黒のローテーブルも買ってみてから気付くデメリットがいくつかあるので、検討している人はぜひ読んでみてください。

まさに黒ならではの欠点についてまとめてみました。(長所も)

黒のローテーブルってどう?ブラックのいいトコ、ダメなトコ
ローテーブルの色というと茶色を中心にいろいろありますが、黒もよく見かける色の1つ。 ただローテーブルを黒にするのってどうなのか気になりませんか? 黒いローテーブルにはどんな物があるのか、そしてブラックの良いトコ、ダメなトコなどに...

 


ローテーブルを選ぶときには、色だけじゃなくサイズや機能などポイントがいろいろあります。

ローテーブルの選び方についての記事をまとめました icon-hand-o-down 

【ローテーブルの選び方】高さや色などに分けて考えてみました!
「ソファに合わせるローテーブルの選び方ってどうしたらいい?」 「サイズとか材質とか、どうやって選んだらいいんだろう?」 ソファの前にはローテーブルを置くのが一般的ですが、どんなテーブルを合わせたらいいのか迷ってしまいませんか? ど...