楽天でおしゃれな黒いローテーブルを探してみました。あとブラックならではのメリットやデメリットも。

ローテーブル
photo credit: 18/365 [do your homework!] via photopin (license)

「黒のおしゃれなローテーブルが欲しい!」
「黒のテーブルってどうなの?」


ローテーブルの色というと茶色を中心にいろいろありますが、黒もよく見かける色の1つ。

ただローテーブルを黒にするのってどうなのか気になる人も多いんじゃないでしょうか。

ここでは黒いおしゃれなローテーブルを楽天で探すとともに、ブラックならではの良いトコ、ダメなトコなどメリット・デメリットをまとめてみました。

楽天で見つかる黒いローテーブル

楽天で黒のおしゃれなローテーブを探してみました。
(画像クリックで、楽天の商品ページに)

丸いテーブルです。細い脚がおしゃれです。


ガラスの天板です。スタイリッシュです。


引き出し収納+スチール脚の組み合わせのガラステーブルです。


まっ黒のローテーブルです。すごく正方形です。


意外と少ない木製の黒テーブルです。さらに折りたたみ式です。


折りたたみ式です。光沢があります。

丸みのデザインと天然木素材を使った、温かみのある黒テーブルです。



収納充実です。なのにモダンです。


一人暮らしに便利なちっちゃいテーブルです。折りたたみ+天板角度調整可能です。


黒がメインのロータイプサイドテーブルです。かわいいデザインです。

黒のローテーブルにはどんなのがある?

鏡面仕上げ

鏡面仕上げとは、塗装したあとに磨きあげて、文字通り鏡のような光沢のある仕上げの事で、ローテーブルはもちろん食器棚やテレビ台、タンスなどでも用いられます。

また、塗装したものだけでなく、光沢のあるように仕上げた樹脂のシートを表面に貼り付けた物もあり、これらも鏡面仕上げと呼ばれたりしています。

鏡面仕上げになったローテーブルで多い色が黒と白です。

特に黒の場合、表面がツルツルになっていることで、高級感が増します。
(分かりやすいのでいうと、ピアノも鏡面塗装です)

ガラス天板

黒のローテーブルでよく見るのが、ガラス天板と組み合わせたタイプ。

普通のクリア(透明)のガラスでフレームや脚が黒になっている場合や、ガラス自体が黒いスモークガラスを使っていて、さらに全体がブラックな感じのタイプもあります。

黒という色とガラスの素材感はとても相性が良く、クールな印象を放ちます。

木製

木製というと基本的には茶色なんですが、塗装によってかなり濃い茶色にする事で、パッと見たら黒に見えるものや、塗装自体を黒で塗っているタイプもあります。

木製の場合には、色が黒くても木目が浮かんで見えるので、上のタイプの物よりも、やや柔らかい印象があり、デザインによっては木製の温かみを感じられる物もあります。

黒いローテーブルのメリット

スタイリッシュ

黒という色は生活感を抑え、インテリアに取り入れることで、クール、モダン、スタイリッシュといった印象にすることができます。

逆に冷たい、暗いといったイメージもある色なので、部屋に対してどのくらいの面積を黒色が占めるかも重要です。

ローテーブル、ソファ共に黒で統一すると、ちょっと重くなりますが、高級感やシックな感じが出せるし、真っ白のソファに黒のテーブルだと、まさにスタイリッシュな部屋にできるんではないでしょうか。

コンパクトに見える

よく黒い服は細く見える、と言われるように、黒色は収縮して見える色です。

なので、もし同じ大きさのローテーブルを置き比べてみると、白よりも黒の方が締まって見え、テーブル単体で見るとコンパクトな感じを受けます。

(ただし部屋中を黒いもので埋めると、狭く感じてしまうので注意)

生活感を抑えられる

黒や白といったモノトーンを取り入れると、部屋から生活感を無くす事ができます。

ただしテーブルの上が生活感あふれるものでゴチャゴチャしてたら意味がないので、整理整頓は気をつけましょう。

黒いローテーブルのデメリット

合わせにくいソファが多い

黒というと上に書いたように、

  • スタイリッシュ
  • クール
  • シック
  • モダン

といった印象を与えます。

つまりこのようなテイスト以外のソファだと合わせにくい場合もあります。

例えば布張りのソファなとでは、割りと明るめの色が多かったり、シルエットも丸っこい物が多かったりするので、黒のテーブル(特に角張った光沢のあるようなタイプ)では合わせにくい場合が多くなります。

同じように革張りのソファでも、脚の材質やソファのデザインによっては、茶色の木製ローテーブルと比べると、合わせるのは難しくなる事もあります。

基本的にソファの色が明るくなる(白は除く)と、黒のテーブルは難しいんじゃないでしょうか。

キズが気になる

黒の天板と言うのはキズが付いた時にとても目立ちます。

大きなキズが入ったら白いスジになるし、細かな擦り傷も光の反射で白っぽくなってしまいます。

黒い車に乗ってる人なら分かると思いますが、キズ付きやすいという訳ではなく、付いたキズがとても分かりやすいという事。これは黒いローテーブルの宿命と思って諦めましょう。

ホコリが気になる

さらに気になるのがホコリ。

ホコリというのは白っぽい色をしてるので、黒のテーブルではとても目立ちます。

その他にも指紋が目立ったり、何かと見た目の面で掃除の頻度が多くなる色といえるかもしれません。

黒のローテーブルのまとめ

個人的には色の濃い家具が好きですが、真っ黒のモノは家には無し。

他のに合わせにくく、スタイリッシュさも求めてないから。

ただスッキリ洗練された部屋にするには、黒のローテーブルはなかなかのアイテム。

おすすめはすっごく濃い茶色の木製ローテーブル。

スタイリッシュさは維持しながら、他の家具にも合わせやすいかと。


 

個人的によくできてるな~、と思うローテーブル!

ORLEANS (オリンズ)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブル オリンズが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

ヴィンテージローテーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このヴィンテージローテーブルが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

昇降式ローテーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
この昇降式(リフトアップ)ローテーブルがよくできてるなぁと思う10個の理由

 

高さ調整昇降式テーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブルがよくできている10個の理由!

 

  他の色などローテーブルの色に関する記事をまとめました


 

ローテーブルを探すなら見るべきサイト

ローテーブルを探すときに、ぜひ見てほしいサイトを集めてみました。

エアリゾーム インテリア



このサイトの特徴は、値段のわりにオシャレなローテーブルが多いところ。
画像クリックでサイトへ飛びます。

詳しい説明は、

エア・リゾーム インテリアがよくできていると思う10個の理由!

Re:CENO(リセノ)

ナチュラルなローテーブルを探すなら、まずはチェック!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
Re:CENO(リセノ)がよくできていると思う10個の理由!

LOWYA(ロウヤ)



とにかく大量のお手頃なローテーブルを探すならココ!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
LOWYA(ロウヤ)がよくできてるなぁと思う10個の理由!

FLYMEe(フライミー)



ハイセンスなブランドのローテーブルを探すならココ!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
FLYMEe(フライミー)がよくできてるなぁと思う10個の理由!