【ベッドで場所を取らないためにはどうしたらいい?】についてのまとめです。

場所をとらないベッド ベッド

「ベッドが場所をとりすぎ!少しでも広く使うにはどうしたらいい?」
「場所を取らないベッドってどんなの?」

ベッドって大きいですよね?

マットレスだけ考えても、シングルで約1×2メートルの場所をとるので、そりゃ部屋も狭くなります。

正直、「劇的に部屋が広くなる!」というのは難しいながらも、こんなベッドなら場所を節約できたり、部屋が広く感じられますよ、といった事について書いた記事をまとめてみました。

コンパクトに使えるベッドにはこんなのがあります!

とにかく「コンパクトに使えそうなベッドには、こんなのがありますよ」というのをザッと集めてみました。

とにかく少しでも場所を取らないベッドの種類をまとめてたので、気になるタイプがあれば、別の記事で詳しく書いてるのも参考にどうぞ。

場所を取らないベッドの代表、脚付きマットレスベッド

場所を取らないと考えられるベッドの代表といえば、まずはこれじゃないでしょうか?

脚付きマットレスベッドとは、見た目でいうとマットレスに脚を取り付けただけのデザインになったタイプ。

  こんな感じです。



余計なものがないので数センチですが場所を節約できます。プラス見た目がアッサリしてるので、圧迫感も抑えられてより広さ感を出してくれます


視覚の面から部屋を広く見せるという方法

実際には場所を取るけど、少しでも広く見せるという方法もあります。

それがロータイプのベッドにすること。

  例えばこんなフロアベッドと呼ばれるタイプとか。



べッドに限らないんですが、部屋に置いてる家具というのは高さが低ければ低いほど圧迫感を抑えられて、部屋が広く感じられます。

ベッドは部屋に占める面積が広いので、より効果的です。


一人暮らしでおすすめのタイプと、やめといた方がいいと思うタイプ

コンパクトという事とかなりかぶりますが、一人暮らしに向いてるタイプ、向いてそうだけどやめといた方がいいんじゃないかなぁ、と思うタイプがあります。

そのあたりをまとめてみました。

一人暮らしの予定がある人は、よければ参考にどうぞ。

折りたたみベッドは買う前にデメリットを知っておこう!

コンパクトで場所を取らないというと、折りたたみベッドを想像する人もいるんじゃないでしょうか。

  こんなベッド。

画像引用:https://item.rakuten.co.jp/bbstyle/530452/

必要な時だけ広げて、まさに場所を取らないベッドですが、案外使ってみないと分からない欠点もいろいろあります。

そのあたりをまとめてみたので、折りたたみベッドを探してる人は、ぜひ一度読んでみてください。



ベッドを選ぶには、フレームやマットレス、機能面の違いなどいろいろと考えるべきポイントが。

そんなベッドの選び方についてまとめてみました。

 

 

 


 

ベッドフレームを探すなら見るべきサイト

ベッドフレームを探すときに、ぜひ見てほしいサイトを集めてみました。

neruco(ネルコ)


↑とにかく大量のベッドをみることができるので要チェック。
画像クリックでサイトに飛びます

詳しい説明は、
ネルコ(neruco)がよくできてるなぁと思う10個の理由と、評判や口コミまとめ。

エアリゾーム インテリア


このサイトの特徴は、値段のわりにオシャレなベッドフレームが多いところ。
画像クリックでサイトへ飛びます。

詳しい説明は、

エア・リゾーム インテリアがよくできていると思う10個の理由!

Re:CENO(リセノ)

ナチュラルなベッドフレームを探すなら、まずはチェック!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
Re:CENO(リセノ)がよくできていると思う10個の理由!

LOWYA(ロウヤ)



とにかく大量のお手頃なベッドフレームを探すならココ!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
LOWYA(ロウヤ)がよくできてるなぁと思う10個の理由!

FLYMEe(フライミー)



ハイセンスなブランドのベッドを探すならココ!
画像クリックでサイトに飛びます。

詳しい説明は、
FLYMEe(フライミー)がよくできてるなぁと思う10個の理由!