白のテレビ台で気を付けたい事と、いい感じの6台を選んでみました!

テレビ台の色は、リビングの雰囲気を決めるのに重要な役目をします。

そんな中で人気の色といえば白。

テレビ台を白色にする時に気をつけたいところや、おすすめの白いテレビボードをいくつか選んでみました。

テレビ台、白にするならココ注意!

テレビを置く台としてのテレビボードは、ほとんどのテレビが黒色である事を考えると、白という色の選択は相性が良いです。ただ白ならではの気を付けたい点、というのをあげてみます。

値段が安い場合、さらに安っぽく見える事が!

色のイメージとしては、濃い色の方が高く(高級に)見え、明るい色の方が安く見えてしまうものです。

ただ真っ白の場合は、高級なイメージもあり、そこまでではないかもしれません。ある程度作りや素材、塗装がしっかりしていればそんな事はないのですが、実際に値段の安い白のテレビ台には、ちょっと注意しましょう。

表面に使われている素材が、合成樹脂のシートであったり、プリントした紙であったりする場合、価格以上に、とっても安もん感が出てしまいます。

白のカラーボックスを想像してもらうと分かりやすいかも。

その安もん感は、ネットの写真では伝わらないので、注意が必要!

値は値というとこでしょう。

生活感がなく、冷たい印象を!

白の家具を置く場合、生活感を抑えることができるといわれます。
(片付けが下手なら、白を置こうが何をしようが、生活感しかありませんが…)

それはセンスの良い、オシャレな部屋といえるかもしれませんが、どうしても印象としては、冷たい感じを受けます。

それはそれで好みの問題なので、構わなければいいんですけど。

汚れが目立つ!

日常的なホコリなどの汚れは、実は意外と黒の家具の方が圧倒的に目立ちます。神経質な人が黒の家具を置くと、しょっちゅう拭き掃除が必要になります。

白の家具の汚れというのは、ずーっと使っていく上での黒ずみや、子供の落書き、素材によってはシミなどです。

表面の材質にもよるのですが、ついてしまった汚れが最も目立つのは、やっぱり白でしょう。

統一していると疲れる場合も!

テレビ台だけならそれほどではないのですが、部屋を白で統一した場合に、目が疲れてしまうことがあります。白は最も光を反射するため、目が疲れやすいといわれているのです。

また白色は落ち着きそうな印象があるんですが、暮らしていると逆に落ち着かないと感じる人も多いです。

ネガティブなイメージもあり、病院では無気力になるなど、精神状態にあまりよくない、ということで、真っ白の病室から淡い色の付いた部屋が増えています。

全部が全部、白というのはやり過ぎかもしれません。

テレビ台が目立たない!

個人的な意見ですが、テレビ台はリビングの印象を決める重要な家具であり、テレビを置くためだけにあるとは考えていません!

白はどうしても周りに馴染んでしまい、そのもの自体の印象がぼやけてしまいます。

その為テレビ台のデザインをたたせるには、白では少し弱く感じます。

テレビ台、白にするなら、こんなのどう?

木目調のテレビ台

白は白でもあまり厚塗りしていない、場合によっては木目が見えているもの、いわゆるオフホワイトといわれる色にすると、反射による目の疲れなどは少なくなるでしょうし、安っぽさもなくなると思います。

素朴さなどテレビ台の個性も出て、良いと思います。

ただデザインや取手によっては、テイストがカントリー調になる場合があるので、好みや他の家具とのバランスが難しい場合もあるので、注意しましょう。
(デザインが凝っていると、少し浮いてしまいます)

光沢の少ないテレビ台

白のテレビ台は鏡面仕上げといって、光沢の強いものが多いのですが、その点で反射が強かったり、落ち着けない、といった印象を与える場合もあります。

また価格の安いものにありがちなのが、塗装の仕上げが悪く、表面が波打っていたり、気泡が残っていたり、という事もあり、そして光沢があることで、それらが余計に目立ちます。

鏡面仕上げのものには、UV塗装といって、紫外線を照射して表面を硬く傷付きにくくするような仕上げのものもありますが、そうでない場合には、あまりツヤのないテレビ台の方が良いかもしれません。

ガラスを組み合わせたテレビ台

明るい色は安っぽく見えてしまう、というデメリットを無くすために、天板にガラスが乗っているタイプはどうでしょう。

反射の跳ね返りなどはありますが、ガラス天板が乗っているだけで、安もん感がかなり減ります。

ガラスなので傷にも強く一石二鳥です。
(小さな子供がいると割れなどが気になるかも)

白のテレビ台を選ぶ時のまとめ

  • 部屋全部を真っ白にするのはいかがなものか
     
  • テレビ台を白くするなら、ガラスなど、違った素材が入っているのも1つの手
     
  • 個人的には部屋のイメージを印象づける家具なので、合わせやすい、落ち着く、とかではなく本当に好きな色、デザインを!

 icon-hand-o-down ちょっと違うのもありますが、かわいいのからシンプルなモノ、コンパクトなタイプまで、いい感じの白のテレビ台を集めてみました


よくできてるなぁと思う、白のテレビ台!

画像では分かりにくいんですが、白でも木目調(天然木ではない)なので、落ち着いた雰囲気に。

安心の国産製品。

そして完成品なんですが、なかなかの値段です。

このテレビ台の価格をみてみる!


国産製品で作りもしっかりしてそうなテレビ台。

ただ一番の特徴は幅広のサイズの展開が多いこと。

リンク先のアイテムのサイズは180㎝ですが(それでも大きい)、120~240㎝まであります!

このテレビ台の価格をみてみる!


全部が白じゃなくナチュラル色との組み合わせ。

白が基調の部屋だとしても、真っ白にしない事で床や建具とのバランスがとりやすくなる場合も。

脚付きのデザインで、北欧風の部屋にもピッタリじゃないでしょうか

このテレビ台の価格をみてみる!


長さを調節できるテレビ台。

角度を変えられるので部屋のコーナーに設置するのも可能。

スペースを効率よく活用できます。

このテレビ台の価格をみてみる!


幅を調節できるタイプで、コーナーにも設置可能。

最大で2メートルほどに伸ばせて使えます。

完成品なのに、価格もかなりいい感じです。

このテレビ台の価格をみてみる!


とにかくコンパクトなコーナータイプのテレビボード。

後ろがカットされてるので、一応角以外にも置くことができます。

脚付きですっきりとしたデザイン。

組み立て式です。

このテレビ台の価格をみてみる!

 icon-hand-o-down白のテレビ台もあります!

人気のタイプのテレビ台を、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「おしゃれで人気のテレビ台!おすすめ17選!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする