アウトレットでソファを探すのってどうなんだろう?

photo credit: JeepersMedia Target Furniture via photopin (license)

アウトレットは生活のなかに浸透してきて、いろんな業態での店舗が見られます。

家具屋さんでもアウトレットのお店は増えてきましたが、ソファをアウトレットで買うのはどうなのか、について考えてみました。

アウトレットでソファを買うメリット

安く買える!

  • アウトレットでソファを買う事の、たぶん唯一であり最大のメリットは値段が安い、という点でしょう。

    アウトレットの家具の場合、

  • 大量一括仕入れ
  • メーカーの売れ残り
  • シーズン外れ品
  • ショールームや店舗での展示品
  • 配送途中のキズ商品

など、商品によって理由はさまざまですが、何らかの理由によって一般の流通にのらない商品を扱っています。

当然、その理由や商品の程度によって値段も下がっています。

特にソファの場合、展示している現物は、他の人が座ってるからと嫌がられる傾向にあるので、他のアイテムよりも安くなっている場合が多いです。

「そんなの気にならない、安ければ!」という人はアウトレットのソファなら、運が良ければかなり得な買い物をできるかも。

アウトレットでソファを買うときの注意点!

って、本当に安いの?

注意点の1番にあげたいのがコレ。アウトレットといっても、本当に安いのかどうかということ。

上に安くなってる理由としていくつか書きましたが、大量一括仕入れによる商品なんてのは、はっきりいってそれほど安くなってません。

だって新品なんで売る側からすれば、そんなに安くする必要もないから。

アウトレットじゃない家具屋さんでも売り出しの時には大量に仕入れます。普通の商品よりは安いかも知れないけれど、ぐらいです。

こんな感じでアウトレットの店だから、他より全てが安い、とは限りません。
(全品キズ物、展示品限り!といったお店ではあり得ますが)

  • 普通ならいくらぐらいの物か
  • どんな理由で安くなってるのか
  • 通常の金額からどれくらい安くなっているか
    (定価やメーカー希望小売価格ではない)

などを、しっかり確認しないと、大して得してない!なんて事にも。

現品限り!

つまり安くなっている商品というのは、基本的に「現品限り」ということです。

ちなみに中古品という訳ではなく、展示している物をそのまま届ける、といった感じです。
(「奥に新品があります」なんてのは、安くなってるかどうか、あやしいものです)

で、現品なんでキズや汚れに関しては、ほぼあると思いましょう。ただ、そうはいっても傷や汚れが使うのに支障があるほどでは問題です。

  • 汚れはとれそうか
  • とれなさそうな汚れは気にならないか
  • 大きな傷はないか
  • 使うのに支障は無さそうか

などは買う前にしっかり確認しておきましょう。

購入後に傷があった、なかったの話になった場合、完全に返品不可としているところもあるし、返品OKの場合でも、もめる事はよくあります。

店側もできるだけ問題が起きないように、傷の程度などは表示するようにしてますが、展示してる間に傷つくこともあります。

購入後にもめるのは、お互い気分が悪くしんどいだけなので、しっかり確認しておきましょう。

縫製がしっかりしているか

ソファならではの確認場所としては、張り地の縫製がしっかりしているかどうかです。

もちろん使っていてほつれてくる事もあるでしょうが、展示している時点で端っこの方がほつれそう、といった物もあります。

ほつれに関しては素人ではほぼ直せないので、できるだけ確認しておきましょう。

色あせてないか

またソファを見る場合には、張り地の色があせてないかも確認しておきたいところ。

これは見た目の問題もですが、色褪せているとすれば、長い期間展示されていた可能性もあります。

仮に直射日光が当たるような場所なら、生地の表面は紫外線によって傷んでいるかもしれないし、期間が長ければ試しに座っているお客さんも多い訳で、わずかでも座面やバネのへたりが進んでいるかもしれません。

たとえ現品でもできるだけ程度は良いものを選びたいところです。

選べない

アウトレットは基本的に現品商品となります。つまりサイズ違いや色違いを選ぶことはできません。

(そういう商品を置いてあるお店もありますが、厳密にいうとその商品に関しては、アウトレット品ではありません)

つまり、店舗に行ってちょうど好みのサイズや色のソファが見つかったら、まさにラッキー、運が良かったということです。そのぐらいの気持ちで気長に探すことが必要となるかもしれません。

アフターケア

現品販売のアウトレットだからといって、売ったら売りっぱなしかというと、お店によります。

返品を受け付けてくれるとこもあればダメなとこもあるし、修理などに対応してくれるかどうかも、店舗によります。

また店で修理する訳ではないので、商品によっては何かあっても対応できない、という場合もあるでしょう。

その辺りは後からもめるのではなく、購入時点でしっかりと確認が必要です。

  • 購入後に問題が見つかったとき
  • 配送に関して
  • 将来的なアフターケア

など。

アウトレットのソファ まとめ

  • 現品なんて、まったく構わない!
  • 多少の汚れや傷よりも値打ちのあるものを!

という場合には、アウトレットのソファならいいモノに出会えるかも。

特にソファの場合、国産ブランドが出回る事もあるんで。


個人的によくできてるなーと思う、ソファ!

リクライニングソファ

 ↑クリックで商品ページに!スツールや1人掛けもあります。

詳しい説明は
このリクライニングソファがよくできてる理由!

 

New Retro(ニューレトロ)

↑クリックで商品ページに!

 ファブリックもあります。↓

 1人掛けもあります。

詳しい説明は
「ソファのNew Retro(ニューレトロ)がよくできていると思う、10個の理由!」

 

LAURU(ラウル)

 ↑クリックで商品ページに!スツールや1人掛けもあります。

詳しい説明は
「LAURU(ラウル)というソファが、よくできてるなぁと思う10個の理由!」

 

 rond(ロンド)

 色違いもあります。↑

詳しい説明は
「ソファのrond(ロンド)がよくできてるなぁ、と思う10個の理由!」

 

カウチソファ

 ↑クリックで商品ページに色違いもあります!

詳しい説明は
「このソファがよくできてるなぁ、と思う理由!」

 

人気のタイプのソファを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「おしゃれで人気のソファ、おすすめの16台」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする