ソファのrond(ロンド)がよくできてるなぁ、と思う10個の理由!

販売サイトはこちら!

シェーズロングやカウチソファソファと呼ばれるタイプで、rond(ロンド)という商品があります。

前に家具屋で働いてた事もあって、いろんな家具を見るのが好きなんですが、このソファはよくできてると思います。その理由をあげてみました。

rond(ロンド)が優れている10個の理由!

カウチタイプ

まずは、ゆったりくつろげるカウチソファ(シェーズロング)と呼ばれるタイプであること。

カウチソファの特徴は色々ありますが、寝転がったり、足を椅子に乗せたまま伸ばしてくつろげる、というのが1番のメリットじゃないでしょうか。

レイアウトの変更が可能

このソファでは、部屋に合わせたレイアウトの変更が可能で、足を伸ばせるクッションの位置を左右どちらにでも(なんなら真ん中にでも)変えることができます。

また3人掛け+スツールという形に分けて使うことも可能です。(長いクッションをソファに横向けに置いて、正方形のクッションをスツールに置く感じ)

ポケットコイル使用

座面にはベッドのマットレスの中に入っているような、コイルスプリングというグルグルっと巻き付けたバネが入っています。

さらにそれだけじゃなく、波状になったSバネと呼ばれるバネや、糸にゴムを混ぜて編み込んだようなウェービングベルト(布バネ)、ウレタンなど、実に6層もの構造になっていて、座った時におしりが底につくような感覚も少なく、柔らかすぎないしっかりした座り心地を目指しています。

5色のカラー対応

張り地の色は、

  • グリーン
  • ベージュ
  • ブラウン
  • ブルー
  • グレー

と5色に対応。

無難で合わせやすいベージュやブラウンから、アジアンテイストや北欧風の部屋にも合わせやすいグリーンなど、おおよその好みに対応できるんじゃないでしょうか。

手触りの良い布製ソファ

これは個人的な意見なんですが、ソファというのは体に直接触れる面の多い家具なので、肌触りというのは大切です。

そんな中でおすすめは、なんといっても布製のソファ。座ったり触ったときの手触りのが違います。

ビニールレザーだとおしりが滑ったりしますが、そんなこともありません。

コンパクト設計

全体の横幅は171㎝と、かなりのコンパクトなサイズ設定です。

ただ肘置きの部分を狭めにしているので、座面は150㎝を確保。大人がゆったり3人並んで座る、というのはきついかも知れませんが、1人当たり50㎝という感じなので、子供も含めてであれば十分座れます。

部屋のスペースに余裕がない場合にも良いんじゃないでしょうか。

天然木の脚つき

ソファの色に合わせた塗装がされた天然木の脚がついてます。
(グリーン、ブラウンが濃い茶色の脚。その他はナチュラル色の脚。)

布と木というのは相性もよく、この脚がプラスチックのモノか、木製かによって、イメージは意外なほど変わります。

足を外してロータイプにも

この脚は簡単に取り外すことができます。
(といってもソファの底には1㎝くらいの脚が付いてるので、設置には問題ありません)

取り外してロータイプにすることで、部屋を広くみせる事もできます。

シンプルなデザイン

コンパクトなサイズの設定、プラス幅の狭めな肘置きや全体のシンプルなデザインのおかげで、もともと大きなソファがそこまで圧迫感を出しません。

またシンプルさによって、部屋のテイストも選ばず、いろんなスタイルに合わせやすいといえるでしょう。

なんといっても値段が安い!

このソファが優れている点を、つらつらと書いてきました。

ただ、最も優れてるのはこの一点、値段の安さです!

上のようなソファというのは、実は割とよくあります。よく見かけるタイプのソファなんです。

ただこの手のカウチソファで

  • コイルスプリング
  • カラー対応
  • レイアウトの変更ができる

といった便利な機能のほとんどが、備わっていてこの価格、というのは本当によくできてるなぁ、と感じます。

このソファの価格をみてみる!

このソファで気をつけたいこと

カバーリングではない

ロンドは布張り(ファブリック)のソファですが、布張りのソファの欠点として、汚れやすい、ということがいえます。

ファブリックのソファだとカバーリングタイプ(カバーが外せてドライクリーニングできる、といった仕様のもの)もありますが、こちらは違います。
(この値段ではまず無理)

汚れたらすぐ拭き取る掃除機をかけるといった対策をとりましょう。

配送は部屋までではない

販売ページにも記載されていますが、この商品の配送は、建物一階でのお渡しが基本となっていて、マンションなどでも自分の階までは上げてくれないようです。

男性でも1人で部屋まで運ぶのは、かなり厳しいと思うので(コツが分かってる人でないとほぼ無理)、注意が必要。

rond(ロンド)のまとめ

とにかく安い!

カウチソファで、色が選べてコイルスプリングでこの値段はなかなか。

もちろんもっと高いソファと比べると、耐久性などで劣る部分はあるでしょう。
(値段が違うので当たり前)

それでも値段の割には、かなりよくできてます。

このソファの価格をみてみる!

人気のタイプのソファを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「おすすめのソファは、この18台!」


カウチソファのメリットやデメリットについてなら、こちらの記事にも書いてます!

 icon-hand-o-right 「カウチソファの良いトコと、イマイチなトコをまとめてみました!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする