120㎝幅ダイニングテーブルのWESTがよくできてるなぁーと思う、10個の理由!

販売サイトはこちら!

もともと家具屋で働いてたので色んな家具をみるのが好きなんですが、最近みた中で1番よくできてるなぁーと感じたのが、このWEST(ウエスト)というダイニングテーブルのセット。

このダイニングテーブルの優れてる点をあげてみました。

ダイニングテーブルWESTが優れてる10個の理由!

ウォールナットを使ったテーブル天板!

このテーブルセットの見た目で1番目を引くのが、綺麗なアメリカンウォールナットという素材を使った天板。

ウォールナットとは世界三大銘木の1つとされていて、やや濃いめの色と美しい木目が大きな特徴です。

このテーブルでは突板(つきいた)といって、合板の表面に、木目が綺麗な部分を薄くスライスして貼り付けた仕上げとなっています。中までウォールナットの板ではないんですが、本物の天然木の温かみや肌触りを感じる事ができます。

とにかく木目がキレイ!

ナチュラル色もあり!

このテーブルにはウォールナット以外にもホワイト・オークという素材を使った、ナチュラル色(明るめの色)のテーブルもあります。

オークとは日本でいう「ナラ材」と同じ種類の木で、硬くて耐久性に優れた材料として、テーブルを含めた家具によく使われます。

見た目が明るいので、ナチュラルテイストやカジュアル、ポップなスタイルの部屋にもピッタリです。

座面にはウェービングベルト使用!

背もたれや座面の中には、クッション材としてウレタンが入っているのに加え、座面の底にはクッション性を増すためにウェービングベルトが入っています。

ウェービングベルトとは、布にゴムを編み込んでベルト状にしたものを、交互に重ねてシートのようになったもので、イメージとしては布で作ったバネ。これを使う事でおしりが底に当たるような底付き感がなくなります。

金属製のバネと比較すると耐久性は劣りますが、使用しているかどうかで、座り心地はかなり変わります。

椅子が軽い!

デザインをスッキリさせるために足が細くなっており、また座面にウェービングベルトを使っているので板をくり貫いたような状態になっていて、椅子がとても軽いです。

椅子が軽いというのは、テーブルからの出入りが楽なのはもちろんですが、普段の掃除をする時にもとても助かります。

チェアの色ちがい、3色対応

チェアは布張りで色が、

  • グリーン
  • ベージュ
  • ブラウン

の3色に対応。

どんな部屋にでも合わせやすいベージュ。汚れが気になる人には有難いブラウン。北欧風やミッドセンチュリーといったスタイルにもハマるグリーン。部屋の雰囲気やスタイルによって選べますが、この3色ならどの色を選んでも大きく間違えることはないでしょう。

部屋に合わせやすいシンプルなデザイン

とにかくシンプル。余計なデザインをせずスッキリとしたテーブルの天板。足の線。椅子が布製なのに可愛らしくなり過ぎてないのも、シンプルなデザインだからでしょう。

こんなスッキリした見た目なので、いろんなスタイルの部屋にスッと馴染みます。

120㎝幅のコンパクト設計

4人掛けのテーブルというと、最もコンパクトな120×75㎝幅。(これ以上幅が狭いとまともに座れないか、あるいは椅子が入りません)

ただデザインがシンプルなのと、テーブルの脚が外側についていて線も細いので、あまり窮屈な見た目にはなっていなくて、座るスペースも1人当たり50㎝は確保されてるので(もう少しある方がベストなんですが)、コンパクトな外寸ながらも問題ありません。

2人掛けのセット、伸縮式あり

サイズ違いとして、75㎝幅のこれまたコンパクトな2人掛けがあります。

さらに75~120㎝まで長さが変わる伸縮式もあります。不要な人には全くいらないんですが、普段2人だけど鍋をするときに狭い、作業する時にもう少しスペースが欲しい、なんて人にはかなり便利だと思います。

とにかくおしゃれ!

個人的な好みはあるんですが画像を見てください。思いませんか?

かなり、しゃれてると思うんですが。

オーク材のナチュラルな感じも良いですが、なんといってもウォールナット+ファブリック(布製)のチェアの組み合わせが最高です。

とにかく安い!!!

そして、このダイニングセットの最大によくできてるところは、その値段です。

詳しい価格はサイトで確認してもらったらいいんですが、はっきり言ってビックリしました。オーバーかもしれませんが、5点セットの価格を見て、ひょっとしたらテーブルだけの値段かも?と思ったほどです。

もちろんこの価格で、4人掛けのダイニングセットというのは他にもあります。そこら辺の家具屋さんで探せば、数は少ないと思いますが実際に売ってます。

大事なのは、

  • ウォールナット(オーク)の突板を使用
  • チェアのカラーのバリエーションがある
  • サイズ違いの展開をしている
  • このデザイン

で、この価格ということ!

かなり安いと思います。

このダイニングテーブルの価格をみてみる!

このダイニングテーブルの注意点!

チェアが組み立て式

画像だけ見ていると分からないかもしれませんが、チェアは組み立て式となってます。ちょっと手間だし、強度の面でも完成品と比べると劣ってしまうけど、この辺りは価格に比例しいるという事でしょう。

また価格の高いものとの比較でいうと、クッションの厚みなどが違うんで、座り心地や耐久性もやや劣るとは思います。

テーブルの脚やチェアとは素材が違う

天板にはウォールナットやオークの突板を使用していますが、他の部分(テーブルの脚、チェア)は別の木を使っています。なので塗装の色は近づけてますが、違う材質なので色の違い、木目の違いは出てしまいます。

また天板表面の突板も、天然の木を使ってるので、商品ごとに木目が全て違ってきます。

テーブルの高さが74㎝

一般的にテーブルの高さとして多いのは、70㎝前後となっていて人によってはちょっと高く感じる人もいると思います。
(チェアもテーブルに合わせた座面の高さになっているので)

サイズのところをしっかり見て、座るのに支障がないかをあらかじめ確認しておきましょう。
(そのぶん足下にゆとりができる、という利点もありますが)

ダイニングテーブルWEST(ウエスト)のまとめ

ウォールナットの天板とファブリックの椅子が、とにかくおしゃれ!

作りやサイズに問題なければ、かなりのおすすめ!

なんといっても安いんで!!

このダイニングテーブルの価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする