【ニトリのチェストベッド、ジオってどう?】評判や口コミ、個人的な意見をまとめてみました。

ニトリ ジオ ベッド

「ニトリのジオっていうチェストベッドの評判はどうなの?」

ニトリにはジオというチェストベッドがあります。

このチェストベッド、価格が手ごろで人気のタイプなんですが具体的にどこがいいのか、このベッドの特徴や評判、口コミ、個人的な感想などをまとめてみました。

ジオの特徴

まずはジオの主な特徴から。

チェストベッド

最大の特徴がチェストベッドというところ。

引き出し収納がついているベッドの中でも、

  • 深い引き出しが2つ
  • 普通の引き出しが2つ

と収納力がかなり高くなってます。

容量でいうと220ℓと表示されていますが、引き出しの奥行きが47cmと奥行が深い事もあり、小っちゃなタンスくらいの収納力があります。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

床板下の収納スペース

引き出しは組み立て時に左右どちらにも取り付けられるんですが(逆にするには解体して組み立てなおしが必要)、意外と使えるのがその反対側。

引き出しが付いていない方も、床板(ベッドフレームのふたをしている板)をあけると高さ33㎝の長さが2メートル近いスペースがあります。

ある程度はほこりをおさえられ(溜まらないわけではないですが)、かさの高いモノや長いモノの収納に活用できます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

3色対応

カラーは

  • ミドルブラウン
  • ライトブラウン
  • ホワイトウォッシュ

の3色対応。

人気のカラーは一通り抑えられています。

2サイズあり

サイズは

シングルサイズ(98cm幅)

セミダブルサイズ(122㎝幅)

の2サイズ。

棚付きコンセント付き

ヘッドボードは棚付きになっていて、スマホなどちょっとしたものを置くことができます。

また枕モノにコンセントが差せる仕様となっています。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

楽天でニトリの「ジオ」をみてみる!

ジオの評判・口コミ

ジオの口コミを集めてみました。

  • 引き出しの収納力が高い
  • 引き出し以外も収納できるのがいい
  • タンスを置かなくて済む
  • 組み立てはそれほど難しくない
  • 枕元のコンセントが便利
  • 音もせず静か
  • 配送員の作業がスムーズだった
  • コストパフォーマンスがいい
  • ベッドの面が高い
  • 薄いマットレスしか使えない
  • 引き出しの取っ手が下で少し開けにくい

楽天でニトリの「ジオ」をみてみる!

ジオのいいトコ・ダメなトコについての個人的な意見

ジオのメリット・デメリットについて個人的な意見をまとめてみました。

収納量

このベッドの最大のメリットはやっぱりコレでしょう。

上にも書きましたが、小さなタンスぶんくらいの収納量が引き出し部分で可能。

さらに引き出しと逆側の部分には、サイズの大きなモノも収納できます。

一人暮らしや子供部屋などで特に、この収納力は重宝するんじゃないでしょうか。

セミダブルがある

この手のチェストベッドの場合、サイズ違いがないモノがけっこうあります。

1人ならシングルで十分じゃないの、と思う人も多いかもしれませんが、基本的にはシングルサイズは一人で寝るための最低限のサイズとなります。

ちょっとゆったり、あるいは体が大きめの人には、おすすめはセミダブル。

この20㎝のサイズ違いがとても大きいので、サイズ違いが用意されているというのも大きなメリットといえます。

レールがしっかり

このチェストベッドは深くて大きな引き出しが2つついてるんですが、深い分ものをいれると重くなります。

そこで深い引き出しについては、ちょっと丈夫なレールが使われているので、スムーズに開閉ができ耐久性も上がっています。

高くなる

チェストベッドの大きなデメリットが、引き出しが2段になっているために寝る面が高くなること。

気にならない人もいるかもしれませんが、高くなることでベッドから起き上がるときに足が届きにくくなったりなんてこともあります。

ベッドから落ちた時のダメージがちょっとだけ大きくなったり。

あと普通のベッドよりも圧迫感が出てしまう、といったデメリットも。

マットレスを選ぶ

コレも上のデメリットと関係してくるんですが、あまりに高くなるので普通の厚みのマットレスと合わせにくくなります。

高くなっても構わないのならいいのですが、一般的にはチェストベッドにマットレスを合わせる場合はやや薄めのマットレスを合わせる場合が多くなります。

家具屋さんでセットされてるマットレスも、ほとんどが薄型なので。

そういう意味で選べるマットレスが限られてしまうという点は、デメリットといえるでしょう。

楽天でニトリの「ジオ」をみてみる!

まとめ

ジオというよりもチェストベッドのメリット、デメリットが多くなりましたが、チェストベッドの中でも

  • 色が選べる
  • サイズが選べる

といったタイプは少ないので、その「選択肢が多く満足感が高い」という所がジオのイイところじゃないでしょうか。

楽天でニトリの「ジオ」をみてみる!


ニトリのベッドについては、こちらにもまとめてます。