よくできてるなぁと思う、本棚としても使えるシェルフ

本棚の画像
販売ページはこちら!

本をたくさん持っていると、かなりしっかりした大量に収納できる本棚が必要だと思います。

ただ、それほど本がたくさんある訳ではない、でも収納する場所が欲しい、という人にいいんじゃないかなぁと思うのがこの本棚、というかシェルフ(棚)。

なかなかよくできてます。

この本棚のよくできてるなぁと思う10個の理由!

ナチュラルな木目調の天板

この本棚、パッと見た感じでは天然の木の板を使っていると思われるかも知れませんが、実際には表面に木目調のシートを貼り付けたものになります。

ただ、やや明るめの色合いがなかなかいい感じじゃないですか?

シンプルナチュラルといったテイストはもちろん、他にも色んなインテリアのスタイルに合わせやすいと思います。

スチールとの組み合わせ

今のオシャレな家具といえば、黒いスチールとの組み合わせ

個人的にもかなり以前から好きな雰囲気なんですが、これだと北欧っぽいインテリアやカフェ風、西海岸風といった人気のスタイルにもピッタリかと。

部屋を広く見せる

とにかくフレームと棚板だけなんで、後ろの壁も見えるし圧迫感というのは減らしてくれます。

結果、同じようなサイズの本棚を置いたときと比べると、部屋が広く感じるんじゃないでしょうか。

連結させて統一感を

この棚は幅が100㎝

もしスペースに余裕がある場合に、並べて2メートルにしたとしても、統一感は出るし収納は増えるしで、なかなか良いと思います。

傷に強い表面材

天板は木製じゃないんですが、リアルな木目の雰囲気を出すために表面に凹凸が付いて、傷や水に強いPVC(塩化ビニル)という素材が使われています。

天然木ではないけれど、質感と強度の面で考えられてます。
(もちろん天然の木の質感には負けちゃうと思いますが…)

しっかりした作りの棚

線が細くて華奢な印象を受けるかもしれませんが、棚の耐荷重は上段が15㎏中・下段が20㎏となっていて意外としっかりしてます。

あまりたくさんのモノをぎっしり詰め込むようなタイプの棚ではありませんが、作りがしっかりしてるのは大切です。

サイズ違いあり

他のアイテムとして、幅は同じなんですが棚が2段になった高さの違うタイプがあります。

3段と2段の棚を並べて置くのも、なかなかきれいなんじゃないでしょうか。

シンプルで人気のデザイン

上にも少し書きましたが、とにかくシンプルで余計な装飾がないので、ディスプレイもきれいに飾ることができます。

観葉植物などのグリーンとも相性が良いでしょう。

棚のデザインがシンプルなので収納するものによって顔が変わり、部屋の雰囲気を作りやすいところもよくできてるなぁと。

そして、おしゃれじゃないですか?

まぁ好みはあると思いますが、かなりおしゃれじゃないですか?

私は好きなんですが。

そして、なんといっても安い!

そして、このデザインや雰囲気、オシャレな感じなのに安い!と思います。

なかなか安いです。

価格の設定もよくできてます。

この本棚の価格をみてみる!

この本棚の注意点!

天然木ではない

上にも書きましたが、棚の板は天然の木ではなく塩化ビニルという素材を貼り付けたものになります。
(だからこの値段にできるんでしょうが…)

組み立て式

何となく想像つくと思いますが、自分で組み立てになります。

棚とフレームだけなんで、それほど難しくもないと思いますが。

この本棚のまとめ

とにかくポイントはこの外観。

このデザインが気に入らなければどうしようもないですが、シンプルで置くものも良く見える、値段も含めてよくできた本棚(キャビネット)だなぁ、と。

この本棚の価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする