【ニトリのベッド、メリッサってどう?】評判や口コミ、個人的な意見をまとめてみました。

ニトリ メリッサ ベッド

「ニトリのメリッサっていうベッドフレームの評判はどうなの?」

ニトリのベッドフレームにメリッサというシリーズがあります。

このシリーズ、価格が手ごろで種類も多くなかなかよくできてるんです。

そんなメリッサの特徴や評判、口コミ、個人的な感想などをまとめてみました。

メリッサの特徴

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

4サイズあり

  • シングル(97.4cm)
  • セミダブル(122.4cm)
  • ダブル(140.4cm)
  • クイーン(170.4cm)

の4サイズあります。

4色対応

カラーは

  • ホワイト
  • ダークブラウン
  • ミドルブラウン
  • ライトブラウン

の4色あり。

この価格帯でここまでしっかり揃っているのも少ないかもしれません。

奥行コンパクト

奥行のサイズは201cm。

ベッドフレームとしてはコンパクトな奥行となっていて、できるだけ場所をとらず圧迫感を抑えたい人に最適。

棚なし

ヘッドボード部分には棚が付いていません。

似たデザインで棚付きとなると、

  • ヴァイン
  • カイト
  • コンソン

などのシリーズになりますが、棚付きのため奥行は深くなります。

棚が付いていないとメガネやスマートフォンなど、ちょっとしたものを置くスペースがないので、サイドテーブルやナイトテーブルといった、ちょっとした台を用意しないと不便かも。

脚付き・脚なしの2タイプあり

ベッドフレームは脚が付いていてベッド下が少し開いているタイプと、床にベタっとくっついた状態になったタイプがあります。

脚のないタイプは脚付きに比べて10㎝以上低くなるので、圧迫感を無くしたい人は脚なしを、掃除のしやすさを重視するなら脚付きを、といった選び方ができます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

引き出し付きに2タイプあり

また脚なしのタイプには、引き出しが付いたものも。

さらに引き出しには

  • 浅型引き出しタイプ
  • 深型引き出しタイプ

の2種類あります。

浅型だと脚付きと同じ高さ、深型だとさらに高さが出てしまうんですが、収納ができるというのは大きなメリットといえます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

床板にスノコタイプあり

ベッドの床板(マットレスの下の板)には、普通の板のタイプとスノコになったタイプがあります。

普通の床板なら、床下からの冷気を防いだりといった効果がありますが、スノコタイプで通気性をよくするといった選び方もできます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

電動ベッドあり

普通のベッドを探している人には興味がないかもしれませんが、シリーズに電動ベッドがあります。

2モータータイプなので、背もたれ部分と足側の部分を別々に可動させることが可能。

また組み立ての際に高さを3段階から選べるので、起き上がりに楽な高さに設定できます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

楽天でニトリの「メリッサ」をみてみる!

メリッサの評判・口コミ

  • 脚付きと無しを選べるのがよかった
  • デザインがシンプルでいい
  • 作りがしっかりしていた
  • 音も無く静か
  • 引き出しにしっかり収納できる
  • 余計なモノが付いていなくていい
  • 値段のわりにしっかり
  • マットレスがずれやすい
  • ヘッドボードが少し低い
  • ホワイトは場所によって光沢の感じが違う

デザインのシンプルさと、価格のわりにしっかりしていたという意見が多い印象。

楽天でニトリの「メリッサ」をみてみる!

メリッサのいいトコ・ダメなトコについての個人的な意見

個人的にこのメリッサというベッドに対して思うところをまとめてみました。

特徴がないのが特徴

このメリッサはデザインや機能面で、特に目立った特徴がありません。

普通のベッドです。

ただそこが余分なモノを求めていなくて、シンプルなデザイン、機能面での使いやすさだけが必要な人にとって評価が高い結果となっています。

そしてそんなシンプルな中にも、

  • カラー
  • 引き出し
  • 床板

などを選べるといったところが、さらに満足度を高めてくれます。

そしてそれがデメリット

デメリットは、上の話と全く逆になりますがコレといった特徴がないところ。

価格も含めてなかなかよくできたベッドだと思うんですが、人によっては良さを感じない場合もあるんじゃないでしょうか。

  • 収納が多い
  • 棚付き
  • デザインがオシャレ

など、何らかの特徴を求めている人には、物足りないかもしれません。

できる限りコンパクト

ベッドはシングルサイズでも、だいたい2メートル×1メートルの場所をとる大きな家具。

なので部屋の都合や圧迫感を抑えるために、できるだけ小さなものを探している人も多いんですが、マットレスのサイズがほぼ決まっているので、なかなか小さくすることはできません。

それでもマットレスとほぼ同じ大きさにする、そして高さを抑えることで物理的に小さくするとともに、見た目や印象もコンパクトにしています。

4色のカラー対応

この価格でベッドを探していて、4色の色違いが用意されていることはあまりありません。あっても2色くらい。

ちょうど気に入った色があればいいんですが、他に色がないから妥協してしまう場合も多いと思います。

ただ、サイズの大きな家具で他の家具や建具とのバランスが悪いと、寝室という事もあって落ち着かないといった事にもなりかねません。

その意味で、4色(特に白色)が用意されているのは大きなメリットかと。

脚付きの下に収納できない

脚付きのタイプのベッドなんですが、ロータイプという事もあってベッド下を収納スペースとしての利用できないのはちょっともったいなかなぁ、と。

もちろん高くなると圧迫感が出たりするので、あえてのサイズ設定なんでしょうけど。

まぁそういう人は引き出しタイプを選んでください、ということなんですかね。

楽天でニトリの「メリッサ」をみてみる!

まとめ

シンプルなデザインと必要最低限の機能だけど、その中でも床板や収納、カラーなどを選べる満足感。

それらに対してメリッサの価格設定を考えると、なかなかよくできているんじゃないでしょうか。

できるだけコンパクトで余計なモノはいらない、といった人に適したベッドといえます。

楽天でニトリの「メリッサ」をみてみる!


ニトリのベッドについては、こちらにもまとめてます。