組み立て式のチェストにするなら、完成品の方が絶対にいいと思うんです。

チェスト

「チェストを買うなら組み立て式と完成品どっちがいい?」

この問いに答えるとしたら、個人的には絶対に完成品だと思っています。

ただ、組み立て式の良さやメリットがないという訳でもありません。

特に最近では自分で組み立てるタイプも増えている(IKEAなんてほとんどが組み立て式)ので、どちらのタイプにするか迷う人も多いです。

ということで、それぞれの特徴やメリット、デメリットについて考えてみました。
(ちなみにココで言ってるのはチェストに関してであって、もともと組み立てて使うのが前提となっているベッドやダイニングテーブルなどに関しては当てはまりません)

 

 icon-check-square-o 家具を探している人に絶対に見てもらいたいサイトについてのページもどうぞ。

   icon-hand-o-right 「家具を選んでる人が絶対に見るべき2サイト」

【厳選!】家具の通販サイトで、絶対に見て欲しいのを2つに絞りました。
「おしゃれな家具が見つからない!」 「家具の通販サイトってどこがいいんだろう?」 そんな人にぜひ見て欲しいのが、 エア・リゾーム インテリア LOWYA(ロウヤ) とにかく家具を探してるなら一度見てください。 ...

 

組み立て式のチェストの良いトコ!

まずは組み立て式のチェストのメリットから。

持ち帰りができる!

組み立て式の家具というのは、当然組み立てる前は部品がバラバラで箱に入っているので、出来上がりのサイズと比べるとかなりコンパクトになっています。

重さは変わらず重たいんですが、車なら(歩きでも頑張れば)持って帰る事は可能

家具屋さんの配送は時間がかかる事もあるので、急いでる場合には良いかもしれません。

搬入が楽

そして家に入れるのも、モノが小さくなっているので楽にいきます。

タンスって大きいですからね。

大きめのサイズのチェストだと、階段を上げるのにも苦労することがあるんですが、組み立て式ならもし大きい、重いということであっても、箱を開けて少しずつ上げれば良いだけなんで、なんとでもなります。

安い場合が多い

価格に関しては、完成品と比べると安い場合が多くなります。

たぶんココが一番のメリットとなってくるでしょう。

なぜ安いかというと、1つは品質の違いや作りの違いがあるから、というパターン。

組み立て式の場合、安くないと意味がないという部分もあり、材質などを抑えてできるだけ安く作られています。

他には、

  • 出来上がりが小さいので、保管するための場所代が少なくてすむ
  • 1度に多くの量を移動することができる(輸送代が少なく済む)
  • 組み立てないのでその分の費用がかからない

といった販売するまでの費用を抑えられる、という側面もあります。

組み立て式のチェストのダメなトコ!

そして組み立て式のチェストのデメリットです。

時間がかかる

組み立て式なので、使うためには自分で組み立てる必要があります。

当たり前です。

ただチェストの組み立てって、どこから組み立てるか分かりますか?

1からです。

引き出しも1つずつ組み立てる必要があります。はっきり言って、めちゃくちゃ面倒くさいです。

そしてなかなかの時間もかかります。

以前家具屋さんで働いてた時には、展示分などで何台も組み立て家具を組んでいましたが、とにかくチェストは面倒でした。

好きな人は良いかもしれませんが。

ちなみに簡単に作れるようになっているものも多いので、それほど難しいものではありません。とにかく面倒なんです。

と、言いたいところなんです、が個人的にはIKEAの家具は組み立ての難易度はやや高いかも。

とにかく説明書が分かりにくいので。慣れてないと厳しいかも。
(できない事はないと思いますが)

強度が弱い

ココが個人的に感じる1番のデメリット。

完成品のチェストと組み立て式のモノを比較すると、あきらかに後者の方が作りは弱い場合が多いです。

1つは価格が安い、の所で書いたように、安くするためには部材をおさえる必要があります。

例えば完成品なら引き出しの底の板が6㎜あるのに組み立て式だと3㎜だったり(もちろん商品によりますが)とか。

あとは組み立て式の場合、簡単に組み立てられるように、溝にはめてボンドを入れて、といった組み立て方なのに対して、完成品では固定のためにボンド+タッカー(ホッチキスの大きいやつ)を使ったり、ネジで固定したり、と強度を上げるために色んな作業が入っています。

なので強度の面では組み立て式の方が劣る場合が多いでしょう。
(その分安いんですけどね…)

安っぽい

値段が安くするために材質を抑えているので当たり前なんですが。

例えば完成品であれば本物の木を使っているところを、木目を印刷したシートを表面に貼ってあったり。
(完成品でもありますけど)

要は価格です

安いと材質を抑えるので見た目も安っぽくなるし、もし逆に組み立て式で高額のものがあれば見た目もそれなりになったりします。ただそういう組み立て式のチェストが少ないということ。

そうはいっても一昔前と比べると、かなり見た目が良いチェストも増えました。特にIKEAはよくできてるなぁ、と。

チェストは組み立てか完成品かどちらが良いのか、についてのまとめ

個人的な意見ですが、結論としては間違いなく完成品を選ぶべき。

チェストにおいて丈夫さは重要です!

引き出しに閉まらないくらいの衣類を入れたりしませんか?
(私だけ?)

その状態というのは、引き出しを閉めてもずーっと衣類が底の板を押してる状態。

組み立て式の引き出しだと頼りないんじゃないかと。
(完成品でも頼りないのもありますが…)

長く使うのはもちろん、多少無理しても安心して使える分、完成品が良いんじゃないでしょうか。
(あまりに無茶したら、そりゃあ壊れますけどね)


 

個人的によくできてるなー、と思うチェスト!

SWALLOW CHEST (スワローチェスト)




↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
SWALLOW CHESTがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!

OCTA (オクタ)

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
チェストOCTA(オクタ)がよくできてるなぁ~と思う10個の理由!

ARMELLE (アルメル)


↑クリックで商品ページに!

チェストの上にラックの付いてないタイプもあり!

詳しい説明は
チェスト・ARMELLE(アルメル)がよくできてるなぁ~と思う10個の理由!