【ニトリのダイニングテーブル、ロレインってどう?】口コミや評判、個人的な意見まとめ。

ニトリのロレイン ダイニングテーブル

「ダイニングテーブルのロレインが気になる!」

ニトリのダイニングテーブルに「ロレイン」というシリーズがあるんですが、これがなかなかよくできてるんです。

このシリーズの特徴やイイところ、ダメなところ、評判や口コミと、個人的な感想をまとめてみました。

※ 掲載内容はページ作成時点での情報となります。必ずニトリ公式サイト、実店舗などでご確認ください

ロレインの主な特徴

テーブルサイズは3タイプ

テーブルサイズとしては、
幅×奥行き×高さが

  • 80×80×70
  • 135×80×70
  • 180×80×70

の3タイプあります。

2人掛け、4人掛け、6人掛けといったサイズとしては、とても一般的なサイズで大きすぎず小さすぎずといったサイズ設定となっています。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

タモ材使用

天板にはタモ材を使用。

いかにも木製といった木目を持った材で、木の質感をしっかり感じられる仕上げとなっています。

ただし天板は「突板(つきいた)」といって、完全なタモ材の板、いわゆる無垢材ではなく表面にタモ材を貼り付けた仕様となっています。

そのぶん、価格を抑えられているんですが。

ふちには無垢材

そしてテーブルの周りは、ぐるっと無垢材が使われています。

そのため高級感も損なっていません。

チェアのバリエーションが豊富

チェアの背もたれは、

  • レザー張りになった柔らかめのタイプ
  • 横向きの木製の桟(さん)になったタイプ

があり、それぞれ

  • 肘置き付き
  • 肘なし

が用意されています。

また桟になったタイプの方は、ハイバック(背もたれが高い)タイプもあって、ゆったり腰掛けることができるモノも。
(商品名はマライアとなっています)

またベンチチェアやスツールもあります。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

カラーは2色対応

木部のカラーは、

  • ライトブラウン
  • ミドルブラウン

の2色対応となっています。

ライトブラウンの方が木目がしっかり見えるので、木の質感を感じやすいかもしれません。

濃い色の方はミドルブラウンとなっていますが、ダークブラウンと呼ばれてもいいくらい結構濃いめの茶色となっています。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

座面のカラーは木部に対応

座面、および背もたれがレザー張りになっているタイプの張地については、

  • ライトブラアウン→ホワイト
  • ミドルブラウン →ブラック

と木部の色に対応した色となっています。

引き出し付きあり

テーブルには、

  • 引き出しが付いたタイプ
  • 引き出しが付いてないタイプ

の2タイプ用意されています。

価格は引き出しがついているかいないかで、サイズによって約1000~4000円ほどの差が付きます。

引き出しがついていると、カトラリーやランチョンマットなどが収納できて何かと便利に使えます。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

別売りのコンセントボックスあり

別売ですが、後付けでコンセントボックスがあります。

使いすぎると電源が切れるブレーカー付き。

楽天でニトリの「ロレイン」をみてみる!

ロレインの評判・口コミ

  • 色合いがよかった
  • 安っぽくない
  • 引き出しがついているのでお箸などが入れられ便利
  • 2人掛けが2人で使うのにちょうどいいサイズ
  • テーブルの上に散らかる小物が収納できて便利
  • 足もとが広く出入りがしやすい
  • 椅子が軽くて移動が楽
  • 座面の硬さがちょうどいい
  • 背もたれの角度や曲線がよく座り心地がいい
  • 背もたれが少し背中に当たる
  • スツールがソファに合わせることもできて便利

いいトコとダメなトコについての個人的な意見

元家具屋の店員をしていた、あくまで個人的な感想です。

手ごろな値段

ニトリにすると血やや高めの値段に感じるかもしれませんが、サイズや機能を考えると手ごろな値段かなと。

実際に家具屋さんで働いていた時に同等くらいのダイニングテーブルを扱っていましたが、やっぱりこのくらいの価格帯でした。

他よりもめちゃくちゃ安いというという事はないんですが、質と価格を比較すると適正な価格という感じがします。

価格に関してはセールなどでの変動があるので、サイトで確認してください。

楽天のニトリ「ロレイン」のページで価格を検索してみる!

ベンチがもう1タイプ欲しい

シリーズにはチェア以外にベンチとスツールがあります。

ベンチのサイズは横幅が110㎝となっています。

もちろん4人掛けのテーブルにはピッタリなんですが、180㎝のテーブルには小さすぎます。

180㎝幅テーブル用のベンチチェアとなると需要が少ないかもしれませんが、「普段は6人で使わないので椅子が6脚あると邪魔」という意見もあります。

もうワンサイズ大きい、180㎝のダイニングテーブルに合わせられるベンチチェアもあるとシリーズとして充実すると思うんですが。

スツールで対応という事かもしれませんが。

肘付きは使いにくいかも

チェアには肘付きが付いたタイプもあります。

単純に座るだけなら肘置きがついていると楽なのは間違いありません。

ただし4本脚のダイニングテーブルに合わせるときは、注意が必要。

出入りがしにくくなるんです。肘置きがついていることで、チェア全体を完全にテーブルより後ろに引かないと肘がじゃまになって出にくくなるので。

スペースに余裕があるのならいいんですが、座った後ろのスペースがギリギリ、といった場合にはちょっと気をつけましょう。

スツールが秀逸

このシリーズの隠れたファインプレーが、スツールがある事じゃないかと。

上にも書いたように、普段は必要ないけどお客さんが来たとき用の椅子としてとても重宝します。

背もたれがない分座りにくくはなるんですが、そのかわり圧迫感がかなり減ります。

そして

  • ソファの足置き(オットマン)
  • ドレッサーの椅子
  • キッチンで料理中の休憩スペース

など、使い方がいろいろあります。

タモ材がきれい

材質にタモ材が使われていますが、タモ材というと野球のバットに使われるとても丈夫な材。

さらに木目がきれいなので、ダイニングテーブルにはよく使われます。

このロレインも天板の突板部分には、板目と呼ばれる木の取り方をした木目がきれいな部分が使われているみたいで、均一な木の模様を楽しむことができます。

(天然木なので、個体差はありますが)

背もたれのラインがいい

レザー張りではない縦に木の桟でできた背もたれの方のチェアは、意外と背中のラインにしっかりフィットして座り心地もいいです。

ただし、背中のあたりが気になるという人もいるので、そんな場合はレザー張りを選ぶ方がいいかもしれません。

楽天でニトリの「ロレイン」をみてみる!

まとめ

ニトリのロレインは

  • 80×80×70
  • 135×80×70
  • 180×80×70

の3サイズのテーブルと、

背もたれが

  • 木製
  • レザー張り

の2種類のタイプに、肘置きがいるかいらないかが選べます。

カラーは

明るめ、濃いめの茶色の2色対応。


価格はニトリにしてはやや高めかもしれませんが、

  • 作り
  • アイテム数
  • 材質

などを考えると「お値段以上」と感じるかどうかは人によりますが、個人的にはコスパも含めていいラインじゃないかと。

楽天でニトリの「ロレイン」をみてみる!


ニトリのダイニングテーブルについては、こちらにもまとめてます。