【ニトリのNコレクションってどうなの?】人気のダイニングテーブルについて色々調べてみました。

ニトリのNコレクション ダイニングテーブル

「ニトリのNコレクションってどんなの?」

ニトリのダイニングテーブルのシリーズに「Nコレクション」があります。

チェアのバリエーションが多く、なかなかよくできてます。

そんなNコレクションのいいトコやダメたところ、評判や口コミ、個人的な感想をまとめてみました。

※ 掲載内容はページ作成時点での情報となります。必ずニトリ公式サイト、実店舗などでご確認ください

Nコレクションの主な特徴

多彩すぎるテーブルサイズとデザイン

とにかくテーブルサイズが豊富。

  • 90×80cm
  • 135×80cm
  • 150×80cm
  • 165×85cm
  • 180×85cm
  • 200×85cm

の6タイプ。

あんまり見かけない、165cm幅や200㎝幅などがあります。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

ビーチ材使用

明るくてナチュラルな印象を与えるビーチ材使用。

日本ではブナとも呼ばれる木で、キメが細かくきれいな木目が特徴です。

そして豊富なチェアのデザイン

このシリーズの大きな特徴が、チェアのバリエーションの多さ。

  • ローバック
  • ミドルバック
  • ハイバック

と背もたれの高さの違いがあり、クッション材が入ったタイプも。

また肘置きつき、なしを含めて、デザイン違いがかなりあるので、座り心地や見た目などの選択肢が広がります。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

柔らかめの座り心地

椅子の座面には、

  • ポケットコイル(コイル状のバネ)
  • 布バネ(ウェービングベルト)

などを使っているので、柔らかな座り心地になっています。

木部2色・張地2色対応

木部の色は、

  • ナチュラル色
  • ミドルブラウン色

の2色。

座面の張地は、

  • ベージュ
  • モカ

の2色対応。

ベンチチェア・スツールあり

チェア以外にも

  • ベンチチェア
  • スツール

が用意されていて、使い方が広がります。

(↑ 画像クリックで楽天のニトリのページにいきます!)

Nコレクションの評判・口コミ

肯定的な評判・口コミ

  • 飽きの来ないシンプルなデザイン
  • 安っぽくなくていい
  • 手触りがいい
  • テーブルの角が丸くなっているのがいい
  • 軽めで移動がしやすい
  • 全体的に丸みがあって優しいフォルム
  • ネットで購入したけど組み立てが簡単だった
  • 座面がフワフワで座り心地がいい
  • 背もたれの当たりがいい

否定的な評判・口コミ

  • 黒い節があって目立つのが気になる
  • 座面が柔らかく沈むのが気になる
  • 座面がフワフワして安定しない

テーブルに関しては、丸みのあるシンプルなデザインを気に入っている人が多い印象。チェアに関しては、柔らかめの座り心地に意見が分かれるようです。

楽天でニトリの「Nコレクション」をみてみる!

イイところとダメなところについての個人的な意見

多すぎるくらいのラインナップ

とにかくシリーズの種類が多いのが特徴で、使い勝手や見た目でいろんなタイプを選ぶことができるので満足感が高くなります。

テーブルサイズ、チェアのパターンなど、いろいろ考えられています。

サイズ設定が絶妙

そんなラインナップの多いNコレクションですが、90cm、165cm、200cmとテーブルサイズがよくできてます。

90㎝幅は、2人掛けでちょっとゆったりサイズ。コンパクトさを求めている人には不要ですが、ゆとりを持って使いたい人にはおすすめのサイズで、案外少ないサイズ設定となってます。

そしてよくできてるのが165㎝幅。かなりゆったりした4人掛けとして使えるのはもちろん、かなりコンパクトな5人、6人掛けとして使えます。

ふだんは3~4人だけど、人数が増えた時に座れるというイイ感じのサイズになってます。このサイズのタイプもかなり少ないので貴重なテーブルじゃないでしょうか。

あと200㎝に関しても貴重なサイズ設定です。180cmは大人が3人横に座るとちょっと狭いので、ゆとりが欲しい場合にはこのくらいの大きさは助かります。

集成材の継ぎ目が気になるかも

ほとんどすべてのダイニングテーブルがそうなんですが、テーブルの天板は集成材といって一枚の板ではなく小さな木材をつなぎ合わせた作りになっています。

Nコレクションもそんな集成材のテーブルなんですが、このシリーズに関しては、

  • ナチュラル色の色がけっこう明るい
  • つなぎ合わせている木材が小さめ

といった理由から、ちょっと継ぎ目が気になる人もいるんじゃないでしょうか。

もちろんすべての集成材で起こる話なんですが、ブナ材を使っていてかなり明るめの色なので、気になっている人も多いみたいです。

曲げ木を使った軽めのチェア

ブナ材自体は特に軽い材ではないんですが、木自体が丈夫なので線が細い椅子を作ることができます。

結果として軽い椅子が多いという面も。

また、モノによってですが「曲げ木」といって木を曲げたパーツを背もたれに使っているので、きれいな曲線があって見た目の高級感と背もたれの当たりの良さを実現しています。 

ハイバックタイプ

Nコレクションのチェアの2アイテムくらいですが、背もたれ型カモのハイバック仕様となっています。

座り心地に関しては好みの問題なんですが、座り心地がアップする場合が多いです。

圧迫感は出てしまいますが。

肘置き付きは注意

チェアのいくつかのタイプでは、デザイン違いで肘置き付きのモノがあります。

  • 座り心地がいい
  • 立ち上がりが楽

といったメリットがあるんですが、椅子から立ち上がるときに肘置きがじゃまになるというデメリットも。

特に4本脚のテーブルだと、必要以上に椅子を引く必要があるので、スペースに余裕がない場合などは注意が必要です。

それぞれの家族にカスタマイズ

いろいろ書いてますが、結局は

  • テーブルサイズの豊富さ
  • チェアやベンチ、スツールのアイテムの多さ

といった面から、いろんな家族に合わせたカスタマイズができるシリーズといえるんじゃないでしょうか。

楽天でニトリの「Nコレクション」をみてみる!

まとめ

テーブルサイズが

  • 90×80cm
  • 135×80cm
  • 150×80cm
  • 165×85cm
  • 180×85cm
  • 200×85cm

と豊富でチェアのデザインもバリエーションに富んだ、よくできたダイニングテーブルのシリーズです。

価格は椅子によってそれなりの値段になるんですが、デザイン、品質を考えると妥当なところじゃないでしょうか。

とにかく自分好みのテーブルと椅子を選べることで満足度が高くなる、というところがこのシリーズの最大の利点かもしれません

楽天でニトリの「Nコレクション」をみてみる!


ニトリのダイニングテーブルについては、こちらにもまとめています。