ローテーブル

ローテーブル

白いローテーブルで気をつけたいポイントと、いい感じの5台はコレ!

「白色テーブルでおすすめは?」「白ならではのメリットやデメリットってある?」部屋のインテリアを決めるのに色は重要で、ローテーブルの色として白色を考えてる人もいるんじゃないでしょうか。実際に白(ホワイト)のローテーブルを部屋に置くとどうなのか、気をつけたいポイントと、いい感じの白いローテーブルを選んでみました。
ローテーブル

黒のローテーブルってどう?ブラックのいいトコ、ダメなトコ

ローテーブルの色というと茶色を中心にいろいろありますが、黒もよく見かける色の1つ。ただローテーブルを黒にするのってどうなのか気になりませんか?黒いローテーブルにはどんな物があるのか、そしてブラックの良いトコ、ダメなトコなどについて考えてみました。
ローテーブル

伸縮するローテーブルの使い勝手は?伸びるからっていいコトばかりではありません。

「ローテーブルで天板の長さが伸びる伸縮式のタイプがあるけど、あれってどうなの?」ローテーブルには天板の長さを変えられる、伸縮式テーブル(伸長式やエクステンションタイプと呼ばれる事も)があります。場面によって天板を伸ばせるんですが、使い勝手はどうなのか、伸縮式テーブルのメリットとデメリットについて書いてみました。
ローテーブル

ローテーブルの脚って、どんなのがいい?

ローテーブルというのは脚の材質やデザインによって、イメージがかなり変わります。ローテーブルで使用されている脚について、形や材質によってどんな印象になるのか、などを考えてみました。
ローテーブル

大きい方が良い?ローテーブルの最適な大きさは?

ローテーブルを探すにもサイズの大きい、小さいがあり、どのくらいの大きさにするのかは重要になってきます。ローテーブルのサイズをどーやって決めたらいいのか、について考えてみました。
ローテーブル

折りたたみできるローテーブルの良いトコ、ダメなとこ!

ローテーブルの中には、脚の部分を折りたたみ、ぺったんこにして収納できる、といったのがあります。割と便利な感じがするので、探している人、実際に使っている人はたくさんいます。ここでは折りたたみのできるローテーブルのメリットやデメリットについて考えてみました。
ローテーブル

80㎝幅のよくできたローテーブル、ORLEANS (オリンズ)

もともと家具屋さんで働いていた事もあり、特にリビングに置く家具が好きなんでよく見てるんですが、ローテーブルの中で価格も含めて良くできてるなーと思うのが、このオリンズというテーブル。
ローテーブル

93㎝幅のよくできてるなぁーと思う、ヴィンテージローテーブル

以前、家具屋さんで働いてたので、インテリアに関しては興味が尽きないんですが、個人的に、「良くできてるなぁ~!」と思うローテーブルの1つがこれです。
ローテーブル

【ウォールナットのローテーブル】いいトコもあれば気をつけたいポイントも!

「ウォールナットってかっこいい!」「ローテーブルだとどんな特徴があるの?」ローテーブルというと木製の物が多いと思いますが、同じ木製でも木の種類が違うと性質や特徴、見た目が大きく変わります。そんななか人気の素材といえばウォールナット。この木の特徴やドコがいいのか、などについてみていきます。
ローテーブル

アジアンテイストのローテーブルとは!メリットやデメリットをまとめてみました。

「アジアンテイストのローテーブルにはどんなのがある?」「使い勝手やデメリットは?」インテリアには色んなスタイルがありますが、アジアンテイストもその1つ。アジアンなローテーブルにはどんなものがあるのか、そのメリット、デメリットも含めて考えてみました。