100㎝幅の、よくできてるなーと思うパソコンデスク #m2951

FLYMEe(フライミー)

パソコンデスクにも色々ありますが、材質と価格面でよくできてるなぁ~、と感じるのがこのウォールナットデスクです。

よくできてるなぁ、と思う10個の理由!

ウォールナット使用!

このパソコンデスクの1番の特徴といえば、天板や引き出しの表面にアメリカンウォーナットという材質を使っている事です。とてもきれいな木目と、品の良い濃いめのブラウンがなんとも言えません。

ウォーナットといえば世界三大銘木の1つとも言われるぐらいで、個人的にはウォーナットの家具さえ選んでおけば、間違いないと思ってます。

アイアンの脚

ウォールナットの天板と合わせてさらに良い感じにしてるのが、細めのアイアンの脚です。塗装もちょっとツヤを落とした黒でシックな感じになってます。

このウォールナットとアイアン脚を組み合わせる事で、お互いの素材の良さが引き立てられています。

線が細い

写真を見てもらうと分かりますが、脚がスチールでできているのと、天板部分もシンプルなデザインになっている事から、全体にかなり線が細くなっています。

そのためデスクによる圧迫感がとても少なく、置いたときの印象がすごくスッキリします。

コンパクトなサイズ

デザイン的に軽い感じになっているので、それに合わせているんでしょうが、サイズがコンパクトになっています。

幅100㎝×奥行き45㎝という設定で、特に奥行きが通常のパソコンデスクよりもスリムです。

机の上でガッツリ作業するなら少し狭いと思いますが、横幅が100㎝なので、簡単な書き物などには問題ないでしょう。

引き出し2杯付き

シンプルでスッキリしたデザインのパソコンデスクに意外と多いのが、収納スペースが全く無い、というパターンです。

なので、別でチェストを合わせる、といった事が必要になるのですが、このデスクの場合、引き出しが2杯だけですが、机周りのちょっとした物を片付けるには十分でしょう。

シリーズ展開あり

これは人それぞれで、同じシリーズの物で揃えるのが嫌な人もいると思いますが、一応シリーズ展開しているアイテムが色々あります。

  • テレビボード
  • ラック
  • チェア
  • センターテーブル
  • シェルフ

など。

シリーズがあるからこのパソコンデスクにしよう、という事はあまりないでしょうが、机の横に棚を置くとか考えている様なら、同じシリーズで合わせた方がしっくりくる場合もあるでしょう。

北欧風(?)デザイン

この手の雰囲気の家具を見かけると、決まって「北欧風」とか「ミッドセンチュリー調」といった言葉がつけられてます。

そう言われればそうかなぁ、と思うものから、それは違うだろっ、といった物までありますが、このパソコンデスクに関しては天板の質感やデザインから北欧風、と言ってもいいんじゃないでしょうか。

まぁ、間違いなく北欧風の家具を好きな人が好むようなデザインにはなっていると思います。

簡単組み立て

このパソコンデスクは完成品ではなく組み立て式なんですが、天板、引き出しを含めた本体の部分はすでに出来上がってて、脚を付属の部品で組み立てるだけなので、特に苦労はしないと思います。

合わせやすいテイスト

北欧風だのなんだの言いましたが、天板のウォールナットの木目の感じと、スチール脚を合わせ、細身のシンプルなデザインから、色んなお部屋に合わせやすいと言えるでしょう。

カフェっぽく可愛くしたい場合にも、ちょっとクールな感じの部屋にも、それこそ和室にもしっくりくると思います。

それはシンプルで飽きのこない色やデザインだからこそできる事でしょう。

カッコ良い!

いろいろ理由を付けて、無理矢理10個の理由を考えてるような感じになってますが、とにかくカッコ良い!、というのがよくできて、と感じる理由です。

それは上にあげた

  • 素材
  • デザイン

を含め、個人的にスッゴく好きなヤツだからです。値段の割には、本当にカッコ良いと思います。

公式サイトFLYMEe(フライミー) で価格をみてみる!

このパソコンデスクの注意点!

耐荷重10㎏

上にも書いたように、線が細くがっしりとしたデザインではないので、天板の耐荷重(支えられる重さ)は、他のパソコンデスクと比べると小さいです。

サイズもコンパクトなんでデスクトップを本体ごと乗せて使う、といった事はないと思うんですが、間違っても電球を替えるときの踏み台にしたり乗っかったりはしないように!

普通に危ないです。

木目が違う

デスクの天板や引き出しにはウォールナットを使っています。(といっても木の板を使っているのではなく、天然の木をスライスした物を貼り付けています)

木目というのは木によって当然違うので、実際に届くものと写真で見たものとでは、木目が異なります。逆に同じだったら天然木ではなく、印刷したシートなどです。

色や木目がちょっと違ってくる事は、あらかじめ知っておきましょう。

まとめ

なんといっても、ウォールナット+スチール脚の組み合わせは最強!

そんな中でもこのパソコンデスクは値段も含め、よくできてると思います。

公式サイトFLYMEe(フライミー) で価格をみてみる!

人気のタイプのパソコンデスクを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「人気のパソコンデスク 10台選んでみました!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする