unico(ウニコ)の食器棚はココがイイ!あと気を付けたいポイントとか。

unicoの食器棚

unicoの家具っておしゃれですよね。置いてるだけで絵になるというか。

食器棚もなかなかいい感じなんですが、注意点もあるんです。

個人的によくできてるなぁと思うモノや、選ぶときに気を付けた方がいいかも、と感じるポイントなどについて書いてみました。

unicoの食器棚で個人的にいいなぁと思うのはコレ!

CRAFF(クラフ)



オーク材を使った、いかにもunicoらしいナチュラルな質感と、シンプルでカジュアルなデザインの食器棚。

上台がバックパネル(背面の板)に棚板が付いただけ、みたいなデザインが圧迫感を抑えて見た目もおしゃれにしてくれてます。

  • 120㎝
  • 90㎝

の幅があり、シリーズで同じサイズのキッチンカウンターも。

HOXTON(ホクストン)



ウォールナット材とオーク材を使った2タイプがあり、1番の特徴はアイアンと組み合わせたインパクト。

ヴィンテージな感じもあるし、カフェっぽいおしゃれなスタイルにピッタリかと。

  • 123㎝
  • 82㎝

のアイテムがあり、同サイズのキッチンカウンターもあり。

ADDAY(アディ)



オーク材をシックに仕上げた、いい感じの食器棚。天板にステンレスを使ってるのがポイントで、耐久性とおしゃれ感が増してます。

表面は木の質感を大事にしたオイルによる仕上げにより、木の家具の良さをしっかり感じられます

  • 123㎝
  • 82㎝

の幅があり、同サイズのキッチンカウンターがあります。

NAUHA(ナウハ)



オーク材を使った明るめの食器棚なんですが、デザインがちょっと昔懐かしい雰囲気であり、なおかつ北欧スタイルにピッタリじゃないですか?

  • 120㎝
  • 81.5㎝

のサイズ違いがあって、同じサイズのキッチンカウンターも。

MANOA(マノア)



アカシアという木を白く塗装した、なかなかインパクトのある食器棚。上段には扉もないので、食器やキッチン雑貨を見せて収納したい人にはピッタリ

表面は木質感のある仕上げになっていて、木の家具を感じられるキッチンボードになってます。

西海岸風のインテリアやフレンチカジュアルといった雰囲気にも合うかも。

  • 120㎝
  • 90㎝

の幅違いがあり、同じ幅のキッチンカウンターがあります。


他にもいろんな食器棚があります。

unico(ウニコ)で食器棚の価格をみてみる!

unicoの食器棚のいいところ!

オーク材のナチュラル感

オーク材を中心に明るめのカラーの食器棚は、安定のナチュラル感

unicoっぽい雰囲気がしっかりあって、デザインもよくできてるなぁ、と。

わりとベーシックなデザインなモノも、どこかおしゃれなんですよねぇ。普通なのに。

ウォールナットを使ったのが好き!

そして個人的な好きなのが、ウォールナットを使った食器棚。

かわいくなりすぎず暗くなりすぎず、そして木目と色のバランスが良くないですか?

ちなみに食器棚はウォールナット材を使ってるけど、同じシリーズでもテーブルは他の材質なんてのもあるので、シリーズで揃えるならその辺りもチェックを。

(ウォールナット風にしてるんで、言われなかったら分からないかもしれませんが)

木の質感を残した仕上げ

全てではないんですが、一部の食器棚で表面の仕上げにオイルを使ってるモノがあります。

普通の塗装では木目を埋めてしまうんですが、オイル仕上げだと木の質感をそのままにしてくれるので、雰囲気がよくなります。

シリーズが多くバラエティに富んでる

食器棚だけじゃなく、unicoの場合、わりとデザインに特徴を持ったシリーズが多いので、色んなタイプから選べるのもいい点じゃないでしょうか。

あとほとんどのシリーズでキッチンカウンターが揃ってるのもありがたいです。

部屋まで搬入・設置してくれる

配送に関しては、有料になりますが部屋まで搬入し、設置までしてくれます。

「そんなの当たり前なのでは?」と思うかもしれませんが、通販サイトなどでは玄関までというのが基本です。

他所で買うときは配送についてもしっかり確認しましょう。

unico(ウニコ)で食器棚の価格をみてみる!

ココにはちょっと気を付けよう!

機能性を求めると厳しい

最近の食器棚って知ってます?

  • 引き出しが静かに閉まる
  • 開き扉や引き戸が静かに閉まる
  • 電化製品から出る水蒸気を吸収

などなど、色んな機能が付いてます。

その辺りを求めるとなると、unicoの食器棚では物足りないかと

あくまでデザインや見た目、置いたときの雰囲気がウリなんで。(たぶん)

傷にはそこまで強くないものも

傷に関して。

まずオイル仕上げのモノは、はっきり言って傷に弱いです。

そもそも硬い木を使ってるタイプが多いので、その点では傷に強いんですが、塗装の面でいうとオイルのタイプは傷が付きやすいかと。

あと最近の白やグレーの光沢があるようなタイプは、表面の材質が硬く傷に強いモノが多いです。

その辺りと比べると、木製の家具自体が傷に強い、とは言えないかもしれません。
(どちらもモノによるんですけどね)

まあ、木製の家具の場合は、それらも味になるのかなぁ、と。

天然木ならではの欠点も

unicoの食器棚の場合、表面に天然木を使ってるのですが、天然の木というのはすべて木目がことなります。

また同じ木を同じ色で塗っても、モノによって個体差があり、若干の色と違いというのは出てきます。

なので見本とまったく同じものが届く訳ではないという事を分かっておきましょう。

商品が入るかどうかの確認を!

unicoでは有料で配達をしてくれるんですが、食器棚の場合、モノが大きいので部屋に入らない、という可能性もあります。

特に納品場所が2階で階段を上げられないとか。

確認方法がサイトにのってるので、しっかり確認しましょう

入らなかったことによるキャンセルの場合、配送料などは負担する必要があるみたいです。

送料も確認!

また料金の確認もサイトでできますが、

  • 宅配便
  • 引越便

で価格が違ってきます。

送料のところのアルファベットと便の種類をチェック。

商品ごとにどちらを使うのかが記載されてるので間違えないように!
(家具の場合はほとんどが引越便だと思いますが、それぞれしっかり確認しましょう!)

unicoの食器棚のまとめ

最近の機能性が充実した食器棚と比べると、unicoでは物足りないかも。

ただ見た目やデザイン、質感で選ぶなら満足いくんじゃないでしょうか。

とにかくおしゃれなんで。

タイプもいろいろあるので、見てるだけでも楽しくなります。

unico(ウニコ)で食器棚の価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする