【ニトリのソファ、コウテイってどう?】評判や口コミ、個人的な意見まとめてみました。

ニトリ コウテイ ソファ

「ニトリのコウテイっていうソファってどうなんだろう?」

ニトリのソファにコウテイという商品があります。

背もたれが高くなった、いわゆるハイバックタイプという特徴を持つこのソファ。

そんなコウテイの評判や口コミをまとめるとともに、メリットやデメリットなど個人的な意見をまとめてみました。

コウテイの主な特徴

ハイバック

このソファの一番の特徴は、背もたれが高いハイバックタイプなこと。


(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

背もたれが高いので、体をしっかり支えてくれる座り心地で、特に首のあたりが楽という意見が多くなります。

サイズ違い3タイプ

サイズ違いは

  • 3人掛け(173㎝幅)
  • 2人掛け(129㎝幅)
  • 1人掛け(84㎝幅)

の3タイプが用意されています。


(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)


(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

スツールあり

コウテイのシリーズにはソファ以外にスツールもあります。
(幅55㎝×奥行45㎝)

足をのばして足置きに使えるのはもちろん、お客さんが来た時の座るスペースの確保にも役立ちます。


(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

張地は3タイプ

コウテイの張地には、

  • 本革
  • 合成皮革(合皮)

の3タイプが用意されています。

それぞれ特徴が違うので、好みや使い方、重視するポイントでタイプを選ぶことができます。


(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

合皮タイプはN-シールド

その中でも合皮のタイプは、ニトリのオリジナルのNシールドという合成皮革が使われています。

特徴としては、とにかく傷に強いというところ。

金属製のフォークで3000回こすっても傷がつきにくいという表面の強度で、第三者機関での検査で、10年使ったのに相当する耐久試験に合格しています。

色違い、各2色ずつ

色違いは、

  • 本革張り→モカ・グリーン
  • 合成皮革→ベージュ・ダークブラウン
  • 布張り →モカ・グレー

と、それぞれの張地に2色ずつ用意されています。

楽天でニトリの「コウテイ」をみてみる!

コウテイの評判・口コミ

  • 背もたれが高く快適
  • 座面が硬めで座りやすい
  • 肘置きのデザインが横になるのに良い
  • 値段が手ごろ
  • 圧迫感がでる
  • サイズが小さいのにゆったり座れる
  • 合皮だけど冷たいのがなくてよかった
  • 合皮のNシールドが傷に強くて助かる
  • 床の掃除がしやすい

「座面が硬めで座り心地がいい」といった意見が、かなり見られます。硬いからいいというわけでもないんですが、硬めを探している人にはちょうどいいのかもしれません。

はっきり言って口コミを見る限り、座り心地に関しての評判はかなりいいです。ハイバックチェアを探している人が多いというのもあるんでしょうが、高評価がとても多いです。


といっても個人差があるので、できるだけ実際に店舗に行って現物に座ってみてください。

楽天でニトリの「コウテイ」をみてみる!

イイところとダメなところについての個人的な意見

このコウテイというソファについて、いいところ、残念なところについての個人的な意見をまとめてみました。

ハイバックならではのホールド感

やっぱりハイバックソファっていうのは、背もたれが首あたりまでくるタイプが多く座っていて楽でに感じる人が多いんじゃないでしょうか。

身長の高い人でも、しっかりサポートしてくれます。

もちろん座り心地の感じ方は人それぞれなので、すべての人にピッタリという事はあり得ませんが。

圧迫感はあるがおさえる努力

ただハイバックソファのデメリットといえば、背もたれが高いことによって圧迫感が出てしまうこと。

ロータイプのソファであれば、背もたれを含めたソファの高さが60㎝くらいのモノもある中で、コウテイの場合は背もたれの高さだけで60cmほどあります。

ソファ全体の高さも94㎝と、圧迫感は普通のソファより出ます。

ただしデザイン面で、圧迫感をおさえようとしている努力も感じられます。

厚みが薄めの背もたれ

その1つが薄めの背もたれ。

同じ高さのソファでも背もたれがモコモコしたタイプだとより圧迫感が増しますが、そこまで分厚くないのでスッキリしています。

脚付きがいい

また脚が付いていることでソファの下に空間ができ、圧迫感を抑えるのに役立っています。

脚付きについては掃除のしやすさにもつながるので、重さのあるハイバックソファでは重要なポイントに。

おさえられた横幅

横幅に関しては肘置きの部分の幅も狭く、一般的なソファよりも抑えられています。

ハイバックソファで横幅を抑えると背もたれの高さが目立ってしまいがちですが、コウテイの場合はボリュームを減らしながら横幅を狭くすることが、圧迫感をおさえるのに役立っています。

高級感

  • 背もたれが高い
  • 木製の部分が見える
  • 色が落ち着いている

といったポイントから、ソファ全体的に高級感があります。

この部分は人によってはメリットといえるでしょう。

木製フレームが微妙?

ただし「人によって」と書いたのは、木部の部分がイマイチと感じる人もいるかと。

ちょっと古臭くてダサいと感じる人もいるかもしれません。

高級感のあるデザインは、特に若い人から敬遠される傾向もあるので。

デザインはおとなしめ

そんな木部の使い方や肘置き、背もたれなど全体的にデザインはベーシックでおとなしめといえるかもしれません。

ハイバックで大きめのソファになるので、おとなしめのデザインの方がいいという人もいるでしょうし、ココに関しては個人で感じ方がかなり変わる部分ではあります。

N-シールドを使った合皮タイプ

Nシールドと呼ばれる合成皮革に関しては、なかなかよくできてるんじゃないでしょうか。

ソファの耐久性を考えた時に座面のへたりを重視する人が多いんですが、買い替える理由は張地の劣化の場合も結構あります。

合皮の場合、表面がめくれてきたなどの意見も多いので、傷に強いというのはかなり大きなメリットとなります。

楽天でニトリの「コウテイ」をみてみる!

まとめ

ハイバックソファの大きなメリットが、座った時にしっかり体を支えてくれるところ。

そしてデメリットは背もたれが高いことからくる圧迫感。

コウテイはハイバックならではのメリットがありつつも、圧迫感をおさえようとしたデザインとなっているので、なかなかよくできているんじゃないでしょうか。

見た目に関してはベーシックなデザインなので、好みは分かれると思いますが。

楽天でニトリの「コウテイ」をみてみる!


ニトリのソファについては、こちらの記事にもまとめてます。