「ニトリのこたつテーブル、ビンズってどう?」評判や口コミ、個人的な意見をまとめてみました。

ニトリ ビンズ ローテーブル

「ニトリのビンズってこたつ、どうなの?」

ニトリにはビンズという名前のリビングこたつがあります。

名前の通りビーンズ(豆)型のかわいらしいテーブルなんですが、実際の評判はどんな感じなんでしょう。

主な特徴やネットなどでの評判、口コミ、メリット・デメリットに関する個人的な意見などをまとめてみました。

ビンズの主な特徴

まずはローテーブル、ビーンズの主な特徴から。

ビーンズ型

楕円形の片側がへこんだ、まさにビーンズ(豆)の形をしたローテーブル。

丸みがあってかわいらしいのが特徴で、角がないので小さい子供がいてもちょっと安心です。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

こたつです

こう見えてこたつです。

ローテーブルとして使うときは天板をしっかり固定でき、こたつとして使うときには天板と本体の間に布団を挟んで使います。

こたつの性能としてはそこまで高いモノではありませんが、もちろん十分温まれます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

コンパクト

サイズが

  • 幅90×奥行60×高さ38cm

と、コンパクトなうえにビーンズ型で角がないので、実際のサイズよりも小さく感じられて部屋を広く見せてくれます。

カラー2色対応

カラーは

  • ホワイトウォッシュ
  • ライトブラウン

の2色対応。

ホワイトの方は一色でベターっとした感じではなく、木目調の模様が入ったような仕上げ。

ライトブラウンの方も、木目調の明るい茶色になります。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

傷に強いUV塗装

天板表面はUV塗装という仕上げになっています。

UV塗装とは、紫外線を照射させることで表面が硬化する塗料を使った塗装方法。

傷や熱に強いとされています。

天然木ではない

上にもチラッと書きましたが、ホワイトウォッシュ、ライトブラウンともに天板に天然の木は使われていません。

素材は「繊維板」となっているので、木の繊維を圧縮したボードに木の模様が印刷されたシートを貼った仕上げだと思われます。

(↑画像クリックで楽天のニトリのページへ)

ロータイプ

天板の高さが38㎝とこたつにしてはややロータイプ。

一般的には、こたつの中で寝返りするのに狭く感じる人もいるサイズ。

ただサイズがコンパクトだから「こたつに潜り込んで」といった使い方はしないと思うので、そこまで低さは感じないかもしれませんが。


楽天でニトリのリビングこたつ「ビンズ」をみてみる!

ビンズの評判・口コミ

ネットなどで見られるビンズの評判や口コミをまとめてみました。

  • 色がかわいい
  • ちょっと色が気になる
  • 形がかわいい
  • サイズがちょうどいい
  • 思ってたよりもサイズが大きかった
  • 組み立てが簡単だった
  • 1年中使えるのがいい
  • ヒーターが目立たないのでいい

デザインについての高評価が目立つ感じ。

色についてはホワイトウォッシュという濃淡のある仕上がりなので、人によって評価が分かれている感じ。

特に薄薄い木目調や濃淡のある家具はネットでの画像と想像との間で差が出ることも多いので、できれば画像だけでなく実物を見ておきたいところです。


楽天でニトリのリビングこたつ「ビンズ」をみてみる!

イイところとダメなところについての個人的な意見

リビングこたつ「ビンズ」の、いいトコと残念なところについての個人的な意見をまとめてみました。

こたつっぽくない見た目

まずはコレ。

パッと見がいかにもこたつという感じだと、一年を通じて満足しながら使うという事は出来ないんじゃないでしょうか。

ビンズの場合、もちろん天板を横から見てしまうとヒーター部分が見えてしまうんですが、ビーンズ型という事もあって「こたつ感」がいい感じに消えているかと。

実際のサイズよりもコンパクトに見える

ビーンズ型で角がとれているので、実際のサイズよりもコンパクトに見えて部屋を広く感じさせてくれます。

実際に比べることはあまりないかもしれませんが、長方形の90×60㎝のローテーブルと部屋の中で比較すると、圧迫感の有る無しがかなり違います。

面積は狭い

ただし当然のことながら、天板の面積は狭くなります。

今まで90×60㎝の長方形タイプを使っていてこのサイズに変えたとしたら、明らかに狭く感じると思います。

使っていたら慣れてくる部分もあるとは思いますが。

勉強などの作業や食事をするなど、それなりにスペースが必要だと考えているならしっかりサイズを確認しましょう。

手元で温度調節できない

ちょっといいこたつになると、温度の調節が手元のコントローラーでできるようになりますが、このビンズに関してはオン・オフができるだけとなっています。

値段が値段なだけにしょうがありませんが。

一人暮らしにピッタリ

サイズに関しては一人暮らしにピッタリといった感じ。

場所は取らずに部屋も広く見せてくれて、それでいて横幅がそれなりにあるので。

もちろん使い方にもよりますが、一人暮らしなら十分な大きさなんじゃないでしょう。

2人で使うのも可能なんですが、奥行60㎝で対面となるとかなり狭め。

あと2人で横に並ぶ場合、横幅90㎝だと長方形でもかなり狭いんですがビーンズ型で脚が内側についているので、より厳しくなります。

基本は1人用と考えたほうが良さそうです。

しっかりリビングテーブルとして使える高さ

高さは38㎝とこたつとしては低めですが、普通のサイズのこたつのように寝ころんで中で寝がえりうったりといった使い方はしないと思うので十分。

逆にソファと合わすのも、床に座って使うのも使いやすい、リビングテーブルとしてイイ感じの高さになっています。

安い

価格に関しては、ローテーブルとしてもそこまで高くないので、こたつとして考えるとなかなかよくできた値段なんじゃないでしょうか。

ただのローテーブルでも、このくらいの価格のモノは普通にあるので。


楽天でニトリのリビングこたつ「ビンズ」をみてみる!

まとめ

まずはビーンズ型というデザインのかわいさ。

あとはコタツとして使えるのに、ローテーブルとしてもデザイン、サイズともによくできているなぁ、と。

こたつとしては高機能とは言えませんが、価格を考えるとよくできてるんじゃないでしょうか。


楽天でニトリのリビングこたつ「ビンズ」をみてみる!


ニトリのローテーブルについては、こちらにもまとめてます。

【ニトリのローテーブルはどう?】評判や口コミと、個人的に思うこと。
「ニトリのローテーブルってどう?」「特徴は?」「いいところ、ダメなところは?」ローテーブル(センターテーブル)といえばソファを置いている人はもちろん、床で座って生活してる人にも欠かせない家具。一人暮らしの人も、まずは必要になるアイテムと...