unico(ウニコ)のソファで北欧風に!気を付けたいポイントとか書いてみました。

unicoのソファ

unicoっておしゃれですよね。置いてるだけで部屋のセンスが良くなりそうな。

ただ気をつけたいポイントも。

ココではソファのなかで特におしゃれだなぁと思うアイテム、そして選ぶときに気を付けたい点などについて書いてみました。

unicoのソファでおしゃれなのはコレ!

まったくの個人的な意見です。

もちろん座り心地などは余計に個人差があるので、あくまで見た目だけでよくできてるなぁ、と思うソファをいくつか選んでみました。

ALBERO(アルベロ)

木製のフレームでクッションをつかんでるようなデザインの、シンプルでかわいいソファ

独特のフォルムが部屋をおしゃれにしてくれそう。

カバーリングタイプで、

  • 3シーター
  • 2シーター
  • 1シーター
  • オットマン

があります。色のバリエーションとしては

  • チークカラー
  • ウォールナットカラー

となってますが、材質は本体にアッシュ材、脚部にバーチ材を使用。

張地は

  • ブラウン
  • ベージュ
  • ブルー

の3色対応。

HOXTON(ホクストン)



革とアイアンを組み合わせた、それでいて繊細なデザインのソファ。
(ファブリックもあり)

線の細さと革の自然な風合いが、カフェっぽい雰囲気にも

  • 3シーター
  • 2シーター
  • オットマン

があり、

  • レザー   :ブラウン・ダークブラウン
  • ファブリック:グレーベージュ・チャコールグレー

張地の種類とカラーが選べます。

VISKA(ヴィスカ)



木の質感を生かしたフレームとファブリックの組み合わせが、まさに北欧風な感じのカジュアルなソファ

ナチュラルなスタイルが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

カバーリングタイプで

  • 3シーター
  • 2シーター
  • 1シーター
  • オットマン

のアイテムがあります。

フレームには丈夫なオーク材使用で、カラーは

  • ナチュラルカラー
  • ウォールナットカラー

張地には、ファブリック(布張り)以外にPVCレザー(合成皮革)もあります。

KUKKA(クッカ)



どこかミットセンチュリーな感じも漂わす、独特の丸みを帯びた形が特徴のソファ

そして色合いもいい感じじゃないですか?

カバーリングタイプで

  • 2.5シーター
  • 2シーター
  • オットマン

あり。カラーは

  • ライトブルー
  • ベージュ

の2色対応。

他にも結構種類はあるんですが、わりとデザインはバラエティーにとんでます。

unico(ウニコ)でソファの価格をみてみる!

unicoのソファはココがイイ!

カバーリングがありがたい

この価格帯のソファでファブリック(布張り)ならほとんどそうなんですが、unicoのソファもカバーリング(取り外せる)になっています。

カバーリングの良いところは、もちろん洗えること!

ドライクリーニングのみになりますが、ファブリックのソファでカバーリングじゃないのは、かなり厳しいと思います。

ソファなんて絶対に汚れるんで。

カバーのみの販売も!

別売りでカバーだけも売ってるんで、シーズンごとのソファの着替えもできます。

座るスペースをしっかり確保

サイズに関しては、1人1人がしっかり座れるスペースを確保した設定になってるなぁ、という印象。

よく3人掛けといいながら、ほぼ2人掛けみたいなサイズのソファがありますが、3シーターならちゃんと3人が座れるようなサイズ。

かといって横幅がばかでかい訳じゃなく、肘置きを狭くしたり無くしたりといったデザインによって、全体をそれなりの幅で抑えています。

オットマンが付いたタイプでカウチソファにも

置いてるとわりと便利なのがオットマン。

  • ちょっと足を伸ばしたり
  • ちょっとモノを置いたり
  • ちょっと腰かけたり

1人掛けまでは置けないといった場合にも助かるんですが、扱ってない場合が多いんですね。

unicoの場合、すべてではないですが、ほとんどのシリーズでオットマンが用意されてるのがありがたいです。

北欧スタイルにピッタリなのが多い

まさにunicoの得意なトコなんだと思いますが、

  • 木を上手に使っている
  • いい具合に丸みを帯びたデザイン
  • 特徴のある色使い

など、北欧風のインテリアにピッタリなソファが揃ってます。

やっぱり北欧スタイルって人気ありますからね。

unico(ウニコ)でソファの価格をみてみる!

unicoのソファを選ぶときに気を付けたいポイント

肘置きがないタイプも

unicoのソファの場合、肘置きがない、あるいは小さいモノが多いです。

その分コンパクトになってるんですが、肘置きがない場合の最大の欠点って分かりますか?

それは「横になって寝にくい!」というコト。

ソファは寝るためのモノ、という人は注意しましょう。

(クッションである程度はごまかせますけど、幅が狭いのはどうしようもないので)

unicoの他の家具と比べるとちょっと高いかも

価格に関してです。決して値段とモノが釣り合ってない、という訳じゃありません。

ただunicoの他の家具と比較すると、ちょっと割高かも、といった印象。

(見た目やデザインだけじゃなく、クッションの中のバネや素材なども考えた場合)

カバーリングなんでこんなものかなぁ、とも思ったりするんですが、他の家具(テレビ台とか)がデザインや質を考えると安いなぁ、と感じるんで余計に思うのかも

必ず座るべき!

ネットでソファを紹介しといて言うのも何なんですが、ソファを選ぶ場合には1度は座った方がいいです。

間違いありません。

まず座面までの高さ

ココが合わなければ、太ももの裏が疲れたり長時間座るのがしんどくなる場合も。

そして座面の柔らかさ

フッカフカの座面が好きな人もいれば硬めが好みの人もいて、ソコは見るだけじゃ絶対に分かりません。

また柔らかすぎて腰が痛い、なんて事も有り得ます。

ネットで家具を買うことには反対じゃないんですが、ソファとベッドのマットレスだけは、実物に触れた方ががいいと思います。
(もと家具屋で働いてた人間の意見です)

unicoのソファ まとめ

サイトを見てもらったら分かると思いますが、まぁ、おしゃれな感じに仕上がってるなぁという印象。

デザインの面でいうと、

  • ナチュラル
  • 北欧

といったスタイルにピッタリ。

意外と和室にも合わせやすいと思うんですが、どうでしょう。
(あんまり和室にソファを置く人も少ないと思いますが…)

unico(ウニコ)でソファの価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする