鉄脚のローテーブルって流行ってますけど、注意点について書いてみました!

photo credit: Iron Leg via photopin (license)

「鉄脚のローテーブルってかなりおしゃれだけど、デメリットとかあるの?」

ローテーブルというと木製の物が多いですが、最近なかなかいいなぁと思うのが天板は木製でも脚が鉄脚のモノ。

雑誌とかでもとにかく人気のスタイルですが、鉄脚ならではの注意点というのもあります。

鉄脚になったローテーブルのどこが良いのか、また選ぶ時に気をつけたいポイントについて書いてみました。

鉄脚のローテーブルといってもいろいろあります。

ローテーブルの脚というと、天板と同じ木製のものタイプの他にスチールや鉄製の物がありますが、ココで言ってる鉄脚というのは、シルバーのクロムメッキなどではなく、真っ黒のこんな感じの脚のことです。↓

脚の形としては上のような4本脚のタイプや、横から見てカタカナの「ロ」の形をした下のようなタイプ↓
が多いんじゃないでしょうか。

ちなみに鉄脚について書いてますが、実際には鉄じゃなくてスチール(鉄に炭素を混ぜた鋼)のモノの方が多いと思います。

が、そこまで大きな違いがないので、それらも含めて鉄脚として話を進めていきます。

個人的に鉄脚が最高!と思う理由

実際人気がある鉄の脚のローテーブルですが、個人的にもかなりおすすめです。まずはそのあたりの理由を。

なんといっても、おしゃれ!

なぜ鉄脚のローテーブルをおすすめしているか、その理由は、なんといっても、間違いなくおしゃれだから!

まず木と鉄という違った素材を組み合わせているのにも関わらず、とんでもなく相性が良いです。

また鉄というと、ちょっと冷たい印象もある素材なんですが、木と組み合わせる事で、素材の温かみが増します。

また、なぜか鉄脚を使っているだけで、アンティーク、レトロといった感じも出てきます。

シンプルなデザイン

鉄脚をつかったローテーブルの場合、脚の太さが細くなっていて、あとは棚板が付いただけ、といった、とてもシンプルですっきりとしたデザインのものが多くあります。

そのシンプルなデザインのおかげで、木と鉄を混ぜた癖のありそうな鉄脚のローテ-ブルは、意外といろんなテイストの部屋や、ソファに合わす事ができます

それでいて丈夫

例えば木製の脚で太さが1~2㎝ぐらいだと、どうなるでしょう?ほぼ間違いなく折れます。

どれだけ丈夫な木材を使っても商品にはならないでしょう。

ところが鉄脚ならそれが可能になります。

太さが1~2㎝でも、(多くの場合、天板との付け根の辺りに補強や棚板は入りますが)鉄の強度があれば商品として成り立ちます。

そのおかげで、例え線が細いデザインだからといっても、十分な強度が保たれています。

また補強の意味で、木製天板と床の間に鉄製の棚が付けられているものも。

もちろん収納のための棚なんですが、強度を高める、という点でも貢献しているので、少しでもしっかりしたテーブルを探している人は、しっかりと固定された棚付きのテーブルも良いでしょう。

(床に座って使う場合には、足を入れるのに邪魔になる場合もあります)

鉄の脚ならではの注意点はココ!

本物と合わせる

鉄脚のローテーブルにするときに、ぜひ気にして欲しいのは、天板が本物の木を使っている、という事。

ローテーブルは天板が木目に見えるからといって、本物の天然木を使っているとは限りません。木目をプリントしたシートなどを表面に貼り付けた物も、よくあります。

もちろんその方が安く手に入るんですが、せっかく鉄と木という違った素材を組み合わせたテーブルにするのであれば、それぞれ本物の素材の方が、当然雰囲気が出ます。

ちょっと高くなる場合もありますが、ぜひ本物の木を使った天板の物にしましょう。

テカテカしていない

好みの問題なんですが、鉄脚はあまりツヤのあるテカテカしたものではなくて、ちょっとヴィンテージな感じのややツヤが消えた感じの方が、カッコ良いと思います。

あまり光沢があると、安っぽく見えるんですよね

本物の鉄を使っているのに、そう見えなかったりとか。

傷に注意

脚が鉄製という事は、錆びてくる可能性があります。

普通に使っている分には大丈夫かもしれませんが、脚に傷が付いたりして塗装がはがれると、そこから錆びてくる可能性は高くなります。

また鉄の脚が床に傷をつけてしまうという可能性も。

通常は床と触れる部分には樹脂製のキャップなどが付いていて、簡単に傷がつかないようにしてありますが、使っていくうちに外れてしまうと、床に傷がつく原因にも。

テーブル自体とテーブルが他を傷つけてしまう点には、少し注意が必要です。

鉄脚ローテーブルのまとめ

注意点はいくつかあるものの鉄脚を使う事で、

  • シンプル
  • しっかり
  • なんといってもカッコ良い!

のは間違いないかと。

その証拠に、オシャレといわれるカフェや雑貨屋さんでも、「天然木+鉄脚」というコンビはいくらでも見かけます。

そんなテーブルを1つ置くだけで、部屋の雰囲気もグッと変えてくれます。

 


個人的によくできてるな~、と思うローテーブル!

ORLEANS (オリンズ)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブル オリンズが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

ヴィンテージローテーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このヴィンテージローテーブルが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

ローテーブル m292


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブルが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

昇降式ローテーブル

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
この昇降式(リフトアップ)ローテーブルがよくできてるなぁと思う10個の理由

 

高さ調整昇降式テーブル

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブルがよくできている10個の理由!

 

人気のタイプのローテーブルを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「人気のおしゃれなローテーブル、おすすめ21選!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする