ローテーブルで気にしないといけないのは、高さです!

「ローテーブルって何㎝くらいがいいんだろう?」

ローテーブルを探していて、高さをどうするか迷ってたりしませんか?

ローテーブルを選ぶときにいろんなサイズを測るのは当然なんですが、その中でも重要なのが「高さ」。なぜなら見た目や使い勝手に大きく関係してくるからです。

シチュエーションごとに、ローテーブルの最適な高さはどのくらいか、について考えてみました。

ソファの前に置くのに最適な高さはコレ!

結論からいうとソファに合わせて置く場合、ローテーブルの高さはソファの座面とほぼ同じくらいになるのがいいです。

高さの画像

見た目からいうと

まず見た目の話です。

テーブルがソファの座面より高く、テーブル側から見たときに、天板がソファの座面にかかって見えると、ちょっとゴチャゴチャした感じになります。またソファもきれいに見えません。

それをふまえると、テーブルとソファの見た目のバランスだけを考えた場合には、ローテーブルの高さは、ソファの座面かそれよりも低い方が、カッコ良く見えます。

使い勝手からいうと

次に使い勝手の点ですが、ソファに座ってテーブルの上のコップを取ったりする場合、天板の高さが低すぎると体を屈める必要が出てきて、しんどいです。

ソファに座って何か飲む、ちょっと何かを書く、という時の使い勝手を考えたら、やや高めの方が良いです。

特に書き物、パソコンなどの作業には低いテーブルは向いてません。

あいだをとって

このように見た目を考えれば、ちょっと低い方が部屋も広く見えるしオシャレな感じが出るんですが、使い勝手からいうとちょっと高め。

それらのバランスを考えると、座面の高さぐらいがちょうどいいと思うんです。

ただ見た目を重視するなら、座面よりもちょっと低め、使いやすさをより求めるなら座面よりも高めという選び方も。

ちなみに座面の高さはソファによって変わってきます。ただ実際に多いサイズは40㎝前後なので参考にしてみてください。

個人的におすすめのテーブルです。
「人気のおしゃれなローテーブル、おすすめ21選!」

座卓みたいに床に座るのに最適な高さは?

ローテーブルの使い方として意外とよくあるのが、ソファがあるのにソファの下の床に座り、ソファに背中をもたれさせる、というもの。

つまりローテーブルを座卓(ちゃぶ台)のように使う場合の高さです。

これはまさに座卓として使う訳なんで、基本的には座卓に多いサイズでいいでしょう。

一般的な座卓の高さは?

コタツなどでは中に潜り込む、という目的もあるので、高さが45㎝ほどの物もありますが、座卓であれば35~38㎝程度が平均的な高さ。
(もちろん個人の身長などによって最適な高さは変わります)

ただこの場合、注意が必要なのが天板の高さが35㎝のローテーブルに引き出しなどが付いてるかどうかということです。

ローテーブルの場合、収納スペースとして引き出しや棚が付いてる場合が多いのですが、当然そうなれば床で足を入れて座るのには邪魔になります。

「収納付きなら良いってわけでもない?収納のあるローテーブルの長所と短所はココ!」

座卓みたいに使う可能性もあるなら、高さだけでなく足を入れてゆとりがあるかどうかも見ておきましょう。

ソファで食事をするのに最適な高さは?

もう1つ、よくあるローテーブルの使い方が、そこで食事もする、つまりダイニングテーブルと兼用にする、という場合です。

ソファに座ってリビングのテーブルで食事をとるのは、
食事をするのに最適なローテーブルはこんなの!
でも書いてますが、

  • ソファの座面があまりしずまない
  • 毎日の食事には使わない

という事を前提とした方がいいです。

ソファの座面

もしソファに座りながら食事をしようと考えていたら、フワフワした座面が沈みすぎる物では、食事をするのにはしんどく、姿勢も悪くなります。

ちょっと硬めの座面で、イスに近いタイプの物にしましょう。

「ソファに合わせるのはどんなローテーブル?」

毎日はしんどい

ソファでの姿勢というのは、背もたれの角度など、くつろぐ為のデザインになっているので、ダイニングテーブルでの食事と比べると、どうしてもしんどくなります。

たまにソファに座ってローテーブルで食事を済ます、というのなら良いんですが、毎日の食事ということなら、ダイニングテーブルを使う床に座って食べる方が良いでしょう。

できれば60㎝はほしい

で、上に書いた事をふまえて、ソファで食事をするためのテーブルの高さは、座面の高さによって当然変わってくるんですが、できれば60㎝ぐらいほしいところです。

もはやローテーブルではありませんが…。

一般的なダイニングテーブルが70㎝ぐらいなので、10㎝しか変わらないじゃないか、と思うかもしれません。

食事をするなら高くないと、どうしても不便なんです

ただ食事を普通にしようとすると、この位は必要です。

もしテーブルの高さが50㎝だとします。ソファの座面が仮に40㎝だとすると、まずテーブルの下に足が入りません。

そうなるとテーブルとソファを離して、手前から体を屈めて食事することになります。テーブルが低くなると余計にです。

毎日でなくても、ちょこちょこソファで食事をするのなら、この位のサイズの方が良いでしょう。

ちなみに食事だけ考えるのなら、最初からLD(リビング・ダイニング兼用)タイプのセット

こんなの↓ (ちなみにこのテーブルの高さは65㎝)

にすれば、テーブルが60㎝前後でソファもかなりイスに近い硬めのタイプのなので、食事もしやすいと思います。

(ただ、ダイニングセットより食事がしにくく、普通のソファよりくつろげませんが…)

「ソファダイニングにはデメリットも!選ぶときはココに注意。」

ローテーブルの高さのまとめ

テーブルの最適な高さは、その使い方によって変わってきます。

  • ソファに合わせるなら40㎝くらい
     
  • 床に座るなら35㎝くらい
     
  • ソファで食事をするなら60㎝くらい

ただし、すべておおよそのサイズで、その人の身長やソファの座面の高さによっても変わります。必ず実際に座って確かめましょう!

 


個人的によくできてるな~、と思うローテーブル!

ORLEANS (オリンズ)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブル オリンズが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

ヴィンテージローテーブル


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このヴィンテージローテーブルが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

ローテーブル m292


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブルが良くできてるなー、と思う10個の理由!

 

昇降式ローテーブル

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
この昇降式(リフトアップ)ローテーブルがよくできてるなぁと思う10個の理由

 

高さ調整昇降式テーブル

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
このローテーブルがよくできている10個の理由!

 

人気のタイプのローテーブルを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「人気のおしゃれなローテーブル、おすすめ21選!」


 icon-hand-o-right そうはいっても高さ以外のサイズも大切です。こちらの記事もどうぞ!

「大きい方が良い?ローテーブルの最適な大きさは?」

「小さめのローテーブルはココが良い!」

「伸縮するローテーブルの使い勝手は?いいトコばかりじゃありません!」

 icon-hand-o-right ナチュラルなのを探してるなら、無印のローテーブルはどうでしょう?
「無印のローテーブルはココがいいと思うんです!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする