シンプルなテレビ台にするメリットとデメリットはコレ!

photo credit: With these little things I can be happy. via photopin (license)

テレビ台のデザインにはいろんなものがありますが、人気があるけどおしゃれに見せるのが割と難しいのが、余計な装飾をしていないシンプルなタイプ。

シンプルなテレビ台を選ぶメリットやデメリットを考える事で、自分の求めているモノがどんなものか、部屋に合っているのかが分かってきます。

シンプルなテレビ台ってどんなの?

テレビ台がシンプルかどうかなんて話は見た人が感じるもので、別にコレというのは決まりはないんですが、インテリアをシンプルにしたい人に、こんなトコを気にしたらどうですか、といったポイントを。

取手がない

テレビ台の見た目をシンプルにする上で、取手がついているかどうかは重要です。

取手が付いている場合、装飾性が上がって、物によっては豪華さやテイストも出ますが、その部分の色や素材が変わり、シンプルさとは離れてしまいます。

引出しや扉の付いたテレビ台でシンプルなものを選びたい場合には、開ける部分を上手にデザインで隠してある、取手のないものにしましょう。

左右対称

テレビ台の収納のために、右半分は引出しになっていて、左半分は開き扉になっている、というようなものが結構あります。

デザイン的には、左右対称の物の方が、シンプルに見えるでしょう。

左右対称ではあるのですが、両サイドが引き戸で真ん中引出し、というようなデザインの物もよくあります。

引出しなら引出し、開き扉なら開き扉と、収納方法が全て同じ物の方が、全面のデザインが統一され、よりシンプルなデザインとなります。

色は1色

天板だけ色が違う、といったデザインのものがありますが、全て同じ色で統一されている方が当然シンプルです。

同様に脚だけ材質が違う(キャスターになっていたり)のを避けたり、扉にガラスが使われていないなど、木製なら全ての素材が木製というように、同じ素材でできた物の方が、見た目はシンプルになります。

枠組みのみ

テレビ台で最もシンプルなデザインというと、引出しも扉もなく、枠組みのみでできたモノでしょう。
(正面から見たら、カタカナのロみたいな形です)

必要なら棚板が付く場合もあるでしょうが、余計なものが何もない、シンプルなテレビ台の極みといえます。

シンプルなテレビ台のメリット

で、テレビ台をシンプルにすると、こんないいことがあります。

部屋が広く見える

ごちゃごちゃしたデザインというのは、どうしてもそこに目が行きがちになりますが、シンプルなデザインであればテレビとの相性も良く、部屋をスッキリと広く見せる事ができます。

合わせやすい

デザインがシンプルな物だと、全く違う色やトーンでは難しいですが、おおむね色味などを合わせる事で、他の家具などと合わせやすい、というのも利点でしょう。

シンプルであればあるほど、他のモノを気にせずに選ぶ事ができます。

飽きがこない

服でもそうですが、流行りものや奇抜なデザインというのは、そのうち飽きてしまうという事があります。

その点シンプルなものだと、目を引くという事は少ないかもしれませんが、飽きがきにくい、という事はいえるでしょう。

テレビ台は使おうと思えば、テレビよりも長く使えます。飽きにくいというのはシンプルなテレビボードの大きなメリットといえるでしょう。

配線が楽

これはシンプルなデザインの中でも、枠組みのみでできているようなテレビ台の場合に限ってですが、後ろが空いているのでデッキやチューナーとテレビの接続が非常に楽にできます。


シンプルと言えば無印良品!無印のテレビ台についての記事です。
「無印のテレビ台はココがいい!(あと気をつけたいトコも)」

シンプルなテレビ台のデメリット

ただ、こんなデメリットも。

モノによっては安っぽく見える

シンプルなテレビ台の最も大きなデメリットはコレでしょう。

シンプルなデザインとは、余計なものを取り除いています。余計なものを除くと、実際に安くなる(引出しが有るのと無いのでは無い方が当然安い)上に、安っぽく見えてしまいます。

これが欠点で、すっごくシンプルなデザインでかっこいいのに、人によっては、「なぜ、そんなに高い!」という感想を持たれるテレビ台というのがあります。

良い材料を使い、デザインにもお金を使っているのが、伝わりにくいんです。

もちろん私もセンスに溢れた人間ではないため、「これはナイ!高すぎ!!」と思うテレビボードが世の中にたくさんあります。
(もう少しセンスがあれば理解できるのでしょうか…)

つまり自分が良くても、回りの人がそれだけの価値を感じない場合が、シンプルなテレビボードにはあります。

何度も言いますが、シンプルでかっこいいテレビボードは、確かにあります。ただ、勢いで買わずにちょっとだけ冷静になりましょう。

  • うちのテレビに見合った台なのか?
  • 家にあるデッキやモノを入れてもカッコいいか?
  • 他の家具と比べて浮かないか?
  • 写真のディスプレイがカッコいいだけなのでは?

って余計なお世話?

ただ、実際に置くもの、収納するものはシミュレーションしてみた方が良いと思います。

テレビ台を単体で見ているとカッコ良くても、今あるものとあまりに合わない、という場合もありますから。

自己主張が少ない

これは、そのテレビ台のデザインにもよりますし、全くの個人的な意見なんですが、シンプルで他と馴染みやすいデザインのテレビボードの場合、面白くない、という事です。

さんざん飽きのこない物の方が、とか言っといてなんなんですが。

ただ家具というのは、モノを入れる、座る、寝るといった実用面以外に、部屋の中を快適(見た目の面で)にするものだと思うんです。

ただテレビを置くだけなら、家電販売店にある真っ黒の、おしゃれの「お」の字もないテレビ台でもいい訳です。(使ってる人、すいません。)

そうしないのは、センス良くしたい、といったこだわりがあるからでしょう。

特にテレビ台というのは、リビングの正に主役であるテレビを乗せる台です。みんなの目にも触れやすく、自分の視界にも頻繁に入ってくる家具です。

ぜひこだわったデザイン(派手なら良いと言っている訳ではない)にしてもらいたい。合わせるのが難しいなら、他の家具のデザインをシンプルにするっていうのは?というのが、私の意見です。

シンプルなテレビ台についてのまとめ

シンプルなテレビ台とは、

  • 飾りがない
  • ごちゃごちゃしていない
  • モノによっては引出しなどもない

ものですが、それはそれで、

  • 安っぽく見られる場合もあり!

リビングの中心に来る家具だからこそ、他に合わせやすい、とか言ってないで、こだわりを持って、気に入ったモノを!


個人的によくできてるなぁ~、と思うテレビ台!

ATICA(アティカ)

 


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
ATICAのよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!


EMO(エモ)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
EMOがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!


Lewis(ルイス) 


↑クリックで商品ページに

詳しい説明は
「よくできてるなぁと思うテレビ台、Lewis(ルイス)」


Rits(リッツ)

 

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
Ritsがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!


幅広テレビボード

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「ベーシックだけど、よくできてるなぁと思うテレビ台!」

コストパフォーマンスがなかなか!

 

人気のタイプのテレビ台を、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「人気のテレビ台、おすすめ20選はコレ!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする