テレビ台の大きさ(横幅)の目安はどのくらい?

photo credit: Urban Shrine via photopin (license)

テレビ台を選ぶとき、大きさをどのくらいにしたらいいのか迷いませんか?

家具屋で店員をしていた時も「どのくらいの幅にしたらいいの?」とよく聞かれました。

部屋の広さやテレビの大きさによって、最適なサイズを選ぶのは案外難しいもの。テレビボードの理想的な大きさの目安がどのくらいなのか、について考えてみました。

テレビ台の大きさの決め方、なんて無い

テレビ台を買う時に、テレビ台の大きさはこうしましょう、という決まりは当然ありません。部屋にもよるし、その人の考え方によって変わります。

テレビを置く台なのでとりあえず乗っかればアリなんですが、こんな所を気にすると選びやすいかも、というのをあげてみます。

テレビの横幅で大きさを決める

最も一般的な決め方だと思いますが、テレビの横幅からテレビ台の大きさを決める、というものです。

すでに持っているテレビを置く台、というのであればその横幅を測ればいいのですが、テレビの購入はこれから、あるいは今後テレビを買い換える予定、という人の為に、大まかな目安ですが、テレビの大きさをまとめておきます。

テレビの横幅

テレビのサイズは同じインチ数でも、メーカーによって外寸(1番外側までの大きさ)が異なります。必ず実際のテレビのサイズを測るか、カタログなどで確認してください。

26V型 65~82㎝
32V型 79~106㎝
37V型 87~120㎝
42V型 96~135㎝
50V型 120~158㎝

画面のサイズ(インチ数)は同じでも、周りの枠のサイズで外寸に差があります。

テレビの横幅に対してどのくらいにするか

では、それぞれのテレビに対して、どのくらいのサイズのものを選ぶかなのですが、よく「テレビの幅よりも大きいモノにしましょう!」と書かれているサイトを見かけます。

当たり前です。誰がテレビより狭い幅のテレビ台を選ぶでしょう。栗頭先生じゃないんだからっ!(古っ)

要はテレビよりもどのくらい大きいモノにするか、という事ですが、結論からいうと・・・、個人の好みです。

それじゃ話が終わってしまうので、個人的な意見を言いますと、

テレビが小さい場合
できればテレビのサイズの倍ぐらいのサイズが欲しい所です。

つまりテレビのサイズが90㎝なら180㎝程度です。

これはかなりテレビに対して大きめのサイズになりますが、このくらいある方が、テレビ自体の圧迫感が少なくなって、部屋がすっきりと感じます。

テレビを真ん中ではなく、どちらかに寄せて置く場合には、もう少し幅が狭くても良いと思います。

テレビが大きい場合
ただし(ここは重要!)テレビが大きい時には、そうとも言えません。大型のテレビの場合、元々のサイズが大きく、高さもあるので、テレビ台のサイズによって圧迫感を抑える、というのは難しくなります。

テレビ台が大きすぎると、

  • 単純にテレビのためにすごく場所を取っている
  • 部屋のサイズにテレビが合っていない

という印象が出てしまいます。50V型以上になった場合には、テレビよりもひとまわり大きい、くらいで大丈夫かもしれません。

もしテレビ台の横に何も並べて置かないのであれば、ほぼ同じサイズでも、それほど変ではないでしょう。

ただしテレビの幅より、1㎝でも狭いものは、絶対に止めましょう!

せっかく高いお金を払って買ったテレビが、良く見えません。サイズを間違ったような印象にもなってしまいます。

もし気に入ったテレビ台が、テレビのサイズより小さいものしかなければ、そのテレビ台は迷わず諦めましょう。「ちょっとぐらい、小っちゃくても」その気持ちが、どんどん残念な部屋にしていきます。

テレビ台に置くモノで大きさを決める

これは小さめのテレビを置く場合、つまりテレビよりも大きめのテレビ台を買う時の話です。

大きめのテレビ台を買うと、どうしても色んな物を置いたり飾ったりしがちなのですが、大事なのは、先に置くものを決めてしまう事です。それ以外は置かない!

そしてテレビ台の上に必要なものを置いたと仮定して、テレビとの間や端までのサイズにゆとりを持たせる事ができるサイズのテレビ台を選ぶのです。

物を置いて、テレビ以外のスペースが埋まっては、大きめのテレビ台を選ぶ意味がありません。

物を置きすぎない!

お部屋をセンス良くするための秘訣は、「置けるのに置かない!」です。スペースや空間があることで、その部屋が良く見えるのです。

よくありますが、1番ダメなのは、「置けないのに置く!」。

普通なら置けない量を置いてます。

よくそんなに置けるなぁ、と逆に感心させられる事もあります。
(と、偉そうな事を書きながら、自分の家にある食器棚の上から目をそらす自分…)

 icon-hand-o-right 他にも、テレビ台を選ぶときのサイズの基準はいろいろあります。

「テレビ台を薄型にするときの注意点とは?」

「テレビ台の高さはどうするべき?」

「テレビ台はロータイプがいい!と思う理由と、低いテレビボードでいい感じの5台」

テレビ台の大きさについてのまとめ

テレビボードはリビングで最も目に付く場所にあり、魅せやすい場所ともいえます。

そして、そこをセンス良くしているかどうかは、その部屋の印象も左右するので大きさやバランスは重要。

大きさについては、

  • テレビの大きさ
  • 何を置くか(収納するか)

を基準に考えましょう。

 icon-hand-o-right ちなみに横幅を変えられるテレビ台については、こちらもどうぞ!
「伸縮できるテレビ台ってどうなの?について」


個人的によくできてるなぁ~、と思うテレビ台!

ATICA(アティカ)

 


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
ATICAのよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!


EMO(エモ)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
EMOがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!


Lewis(ルイス) 


↑クリックで商品ページに

詳しい説明は
「よくできてるなぁと思うテレビ台、Lewis(ルイス)」


Rits(リッツ)

 

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
Ritsがよくできてるなぁ~、と思う10個の理由!


幅広テレビボード

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「ベーシックだけど、よくできてるなぁと思うテレビ台!」

コストパフォーマンスがなかなか!

 

人気のタイプのテレビ台を、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「人気のテレビ台、おすすめ20選はコレ!」

 icon-hand-o-right 人気のコーナータイプについて、こんな記事も書いてみました!
「テレビ台をコーナーに置く時の注意点と、おすすめの角に置けるテレビボード5台!」

 icon-hand-o-right ナチュラルなテレビ台を探してるなら、無印という手も!
「無印のテレビ台はココがいいんです!(あと気をつけたいポイントも)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする