ニトリのソファってどうなんだろう?についての評判と個人的な意見

ニトリ画像

家具を探そうとしてまず頭に浮かぶ家具屋さんといえば、ニトリじゃないでしょうか?

なんといっても日本で1番売れてる家具屋さんなんで。

ただ、ニトリの評判って色々ありますよね。

ココではニトリのソファについての評価やら、個人的な意見やらを書いてみたいと思います。(あくまで個人の感想です)

ニトリのソファの特徴

その前に、ニトリのソファにはどんなタイプがあるのか、そして主な特徴を一応みておきます。

革張りソファ

革張りといっても、ニトリのサイトでは合成皮革と本革の商品が一緒に載せられてて、ちょっとちょっと分かりにくくなってます。

価格は合成皮革のソファだと2人掛けソファで3万円程度から。本革張りなら6万円程度からあります。

デザインは一部モダンな感じのもの(スチールの脚を使っていたり)もありますが、基本的にはほとんどがベーシックなモノとなっています。

布張りソファ

布張りソファとなると、2人掛けで2万5千円程度からあります。

デザインに関しては、革張りソファと比べると、丸みがあってモダンなデザインであったり、ちょっと遊んだ張り地でカジュアルな雰囲気になっていたりと、バラエティに飛んでいますが、それでも買いやすい商品が多い、という印象。

カウチソファ・コーナーソファ

カウチソファといえば右か左のシートだけ長くなっていて、足を投げ出して座れるL字型のソファ。

コーナーソファというと1人ずつのシートが分割されていて、組み合わせでコーナーにも置けるソファとモノが違うんですが、ニトリのサイトでは同じカテゴリーになっています。

ニトリのカウチソファでは、安い値段のモノでいうと3万円台からあり、特にファブリックのモノだとカラーが豊富で本体とクッションで色を変えたツートンのタイプもあります。

また

  • カバーが洗えるタイプ
  • カウチ部分(足を伸ばせるシート部分)を左右入れ替えられる

いった機能面でも考えられたアイテムも。

コーナータイプでは6万円台から揃っていて、デザインは昔からあるようなベーシックなタイプがメインとなっています。

コンパクトタイプ

ニトリのサイトでは、カジュアル・コンパクトソファとまとめられたカテゴリーがあります。

ちょっと小ぶりのタイプや、肘おき、背中がカチャカチャっと倒れるタイプなど、割と小さめでカジュアルなデザインのモノを集めています。

ちょうど一人暮らしにピッタリきそうなサイズ感や価格設定となっていて、アイテム数もそこそこ揃っています。

張り地は布張り合成皮革のものがほとんどで、価格は1万円台のアイテムも多く、3万円までの商品がほとんど。

ロータイプソファ

ロータイプのソファもいろいろあるんですが、コタツにもセットできるような、座クッションに背もたれが付いたような低い高さでコーナーになってる人気のタイプが、1万円台から揃っています。

リクライニングソファ

一時期とても流行った、背もたれが倒れると同時に脚置きが前に出てくるようなリクライニングソファも、2人掛けで、手動タイプが4万円台、電動タイプが6万円台から揃っています。

他にも

  • ソファベッド
  • パーソナルチェア(1人掛け)
  • スツール
  • 座椅子

などがあります。

つまり、一通りのアイテムが、低価格のラインから、それなりのボリュームで揃っています。

ニトリのソファを楽天でみてみる!

ニトリのソファの評判は?

実際にネットなどで見られるニトリのソファや家具についての評判をまとめてみました。

大きい家具屋さんだけにいろんな評判や口コミみたいなのがあるんですが、本当に主なものだけですが選んでみました。

ニトリのソファの悪い評判

  • クッションがへこんできた
  • 合成皮革の表面がはげてきた
  • デザインがイマイチ

ニトリのソファの良い評判

  • とにかく安い
  • 値段の割には座り心地が良い
  • 保証期間が5年で安心

他にも色々ありますが、悪い方ではモノが悪かったという評判が多い反面、値段の割には、という意見も。

(長い期間ずーっと使える、という意見はあまり見かけませんでしたが)

ニトリのソファってどうなの?についての個人的な意見

そこまで安くはない

ニトリは安い、安いと言われますが、一品ずつを他の家具屋さんと比べると、案外そんな事はない場合も。

ニトリがすごいのは、ある程度の価格帯までの品揃えです。他の家具屋さんだと3万円台までのソファが2~3アイテムしかないところを、ニトリでは10台あったりとか。

安い価格帯で選べる数が多いので、安い家具屋さんという印象を受けるのでしょう。

値段が高くなっている、という事は…

そうはいっても、最近のニトリのソファ(他も含め)、以前よりも価格帯が上がっているように感じませんか?(違ってたらすみません…)

別に値上げしたという訳ではなく、作りのしっかりしたもの増やそうという感じなんでしょうか。しっかりスプリングが入っていたり、厚めの革を使っていたり、というのが目につきます。

その分そこそこの価格帯のソファも増えてきた印象。
(しっかりした物を作るには必ず値段が上がります)

デザインはやっぱり

見た目のデザインに関しては、やっぱりオーソドックスなモノが多い感じなので、ちょっと物足りないと感じる人も多いでしょう。

ただ、カジュアルなソファでは、若いお客さんを意識した商品も増えてきてる感じはしますが。

それでも、やっぱりベーシックなモノで万人受けを狙ってる感じはします。

保証はなかなか

ニトリではソファだと5年の保証が付いてます。普通の家具屋さんでは5年保証はあまりやっていません。

ただし保証期間内でも有償修理になる場合として、

表張材、塗膜などの外観部分の劣化やキズ、木部の変質等

引用:ニトリ/品質保証について

となっているので注意が必要。

ソファは消耗品

消耗品は言い過ぎかもしれませんが、ソファやベッドなど、体の重さが加わって使用する家具は、必ずへっこんだり、擦れたり、傷ついたりします。

もちろん10万、20万円するソファでも、長持ちはするかもしれませんが同様です。
(高くても案外早くへっこんだりする事も)

ましてやニトリにあるのは安い価格帯のモノが多いわけですから、へたりやすかったりするのは、しょうがありません。

また合成皮革のソファというのは、簡単にいうと布に塗装して革っぽくしたモノ。使っていくうちに表面の塗装ははがれてしまうし、1度はがれ出したら、そこからポロポロはがれ続くことも
(本革張りでもありますが)

どのくらいもつのかは使い方や手入れによって変わってきますが、はがれてくる可能性はあります。

つまり、ソファは一生ものの家具ではないので、そこそこで不具合が出てくる可能性は高いです。

そしてニトリで扱ってるソファは安いモノが多いので、材質や構造的に弱い場合もあり、悪い評判も多いんじゃないかと。
(売れてる数が多いので、他の家具屋さんよりも口コミの数自体も多いし)

家具屋で働いてた時も、そりゃあ国産のソファなら、悪くなったなんてのはほとんど聞きませんでした。
(ただ、値段は倍じゃ効かないですが)

ニトリのソファのまとめ

そこそこの値段で、それなりの期間使えて、なかなかよくできてるんじゃないかと。

でも、ずっと使いたいならほかの選択肢も。
(個人の感想です)

ニトリのソファおすすめなのは、やっぱり

  • カジュアルなデザイン
  • 手頃な価格(やっぱり手頃)
  • 豊富な品ぞろえ

といったトコでしょう。

ニトリのソファを楽天でみてみる!

 icon-hand-o-down ニトリじゃないけど


個人的によくできてるなーと思う、ソファ!

リクライニングソファ

 ↑クリックで商品ページに!スツールや1人掛けもあります。

詳しい説明は
このリクライニングソファがよくできてる理由!

 

New Retro(ニューレトロ)

↑クリックで商品ページに!

 ファブリックもあります。↓

 1人掛けもあります。

詳しい説明は
「ソファのNew Retro(ニューレトロ)がよくできていると思う、10個の理由!」

 

LAURU(ラウル)

 ↑クリックで商品ページに!スツールや1人掛けもあります。

詳しい説明は
「LAURU(ラウル)というソファが、よくできてるなぁと思う10個の理由!」

 

 rond(ロンド)

 色違いもあります。↑

詳しい説明は
「ソファのrond(ロンド)がよくできてるなぁ、と思う10個の理由!」

 

カウチソファ

 ↑クリックで商品ページに色違いもあります!

詳しい説明は
「このソファがよくできてるなぁ、と思う理由!」

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする