「ニトリのベッドフレームってどう?」評判やら個人的な意見やらを書いてみました!

ニトリのベッドの画像

「ニトリのベッドフレームってどうなの?」

ニトリといえば日本で1番有名な家具屋さん。コマーシャルもバンバンやってるし、家の近くにもお店がありませんか?

当然、色んな家具が扱われているんですが、ここではニトリのベッドってどうなんだろう?ということについて書いてみます。

いろいろ評価や評判が分れているところもありますが、家具屋さんで販売をしてた私の個人的な意見です。

(あと世間の評判もまとめてみました)

扱ってるベッドの種類

ニトリで取り扱ってるベッドフレームはこんなの

  • 普通のベッド
    (いわゆる普通のベッド)
     
  • 収納ベッド
    (ベッドの下に引き出しが付いたタイプ)
     
  • 畳ベッド
    (マットレスじゃなくて畳を使ったベッド)
     
  • 電動ベッド
    (モーターが付いてて背中の部分が上がってくるタイプ)
     
  • 脚付マットレスベッド
    (マットレスに直接脚が付いてるようなベッド)
     
  • パイプベッド
    (スチールやパイプでできたもの)
     
  • 折りたたみベッド
    (2つに折れ曲がって片付けておけるタイプ)

と、まあ一通りすべてのタイプが揃っています。(当たり前ですが)

普通のベッドでいうと、価格的には1番安い価格帯で、シングルサイズなら1万円台~、ダブルサイズでもネット限定商品で2万円台~でありました。

(この記事を掲載時点でのフレームのみの価格です)

ちなみにマットレスは?

マットレスの種類としては、

  • ボンネルコイルマットレス
    (グルグルっと巻いたバネを鋼線で繋げただけの、低価格なタイプ)
     
  • ポケットコイルマットレス
    (バネが1つずつ袋に入っていて独立して沈むので体のラインに沿いやすい)
     
  • 高機能コイルマットレス
    (マットの端を硬くしたり場所によってバネの固さを変えたり、コイルを2重にしたりといった機能を持たせたマット)
     
  • ノンコイルマットレス
    (低反発ウレタンやラテックス(ゴムの木の樹液から作った素材)のみを使ってバネの入ってないマットレス)

などがあります。

マットレスに関しては、ニトリオリジナルのものに加えて、

  • シーリー
  • フランスベッド

といったブランドもののマットレスも扱っています。

マットレスは必ず寝てみる!

個人的な意見ですが、マットレスに関しては品質(耐久性など)はかなり価格に比例すると考えています。

ただ、自分に合うかどうかは人によって変わってくるので、できるだけ実物に触れて、横になって比べてみるのがオススメ。

耐久性に関してはフランスベッドの方が良いんじゃないのかなぁと思うんですが、すべての人にとって寝心地が良いかというと、それはまた別の話なんで。

逆にベッドフレームに関しては、そこまで気にしなくてもいいのかなぁ、という気もしてますが。
(もちろん見た方が良いに決まってますけどね)

ニトリなんて、店舗でネットに掲載されてるベッドフレームをすべて見る事はできないし。
(そもそもネット限定のモノもあるんで)

ニトリのベッドを楽天でみてみる!

ニトリのベッドについての評判はこんな感じ

実際に購入した人だったり、いろんな意見があるので、ニトリのベッドについての評判をいくつかまとめてみました。

肯定的な評判・口コミ

  • 他の家具屋よりもベッドの数が多く選びやすかった
  • 値段が安いので助かった
  • 値段の割にしっかりしている
  • シンプルなデザインのものが多い
  • 店員が寄ってこないので見やすかった

否定的な評判・口コミ

  • ベッドがきしむ、あるいは使っていてきしんできた
  • 部品に不良品があった
  • 買ったばかりで臭いがする
  • マットレスの種類が少ない
  • 天然木を使ったベッドがあまりない

きしみや臭いに関しては、ニトリだからという訳じゃなく、値段の安いや海外製のベッドフレームでは起こり得る可能性があります。

実際に家具屋で働いていた時にもありました。

ただメインが安い価格帯であること、販売している商品の多くが海外製、そして売れてる数が多いので、ニトリの評判としてそういった口コミなどを見かける事が多いのかなぁ、という印象です。

肯定的な評判としては、やっぱり値段の安さと数の多さでしょうか。

ニトリのベッドフレームはココがいい!

と、いろんな意見や評判があるんですが、そんなニトリのベッドフレームに関して個人的にどうなのか、という意見です。

かぶる部分はあるんですが、家具屋で働いていた視点も入れて書いてみます。

無難で大きな間違いがない

ニトリの家具は、ある程度の数を大量に作ることで安く提供する、といったところがあるので、万人受けのするベーシックなデザインのモノが多くなります。

なので極端に奇抜なデザインも少なく、とりあえず選んでも、大きく外さないデザインのベッドフレームがメインとなっている感じ。

機能面で考えられたものが割と多い

そして多くの人が必要と考えてる機能を兼ね備えたものが多いです。

ベッドのフレームでいうと、

  1. 宮(頭のところの棚)が付いている
  2. 引き出しが付いていて収納ができる

ということ。

もちろん宮付きや引き出しが付いたベッドなんてのは、他の家具屋さんで探してもいくらでもあります。

ただ他の家具屋さんよりも、全体の中で占める割合が多いような気がします。

必要だと感じてる人が多いほど、その機能が付いた商品を増やしておすすめする。

そして来店した人が満足する、といった感じなんじゃないでしょうか。

カラー対応してるモノが多い

他の小さな家具屋さんが安い輸入商品を販売する場合、問屋さんなどから仕入れたり、直接輸入してもそれほどの量を仕入れられません。(数がさばけないので)

ところがニトリの場合、安い商品を企画から製造、物流、販売まで管理しています。

なので商品の色を見てみても、最初から必要なカラーを考えられているのでしょう。同じモノで3~4色の色ちがいが用意されているものが多いです。

実際に他の家具屋さんと比べて、色ちがいの展開が多いので、「商品は気に入ってるけど色がちょっと…」ということは減るんじゃないでしょうか。

ニトリのベッドを楽天でみてみる!

逆に残念なところはココ!

また、こういうところが残念かも、といった意見です。

個性にかける

ベーシックなタイプを大量に販売する、といった感じなので、個性的なデザインのモノが少ない印象はあります。

特にベッドというのは、家具の中でも見た目が似た感じになりがちなので、悪い言い方をすると似たり寄ったりな印象を受けます。(個人の意見です…)

素材が同じものが多い

また家具というと、材質の違いで高級感やナチュラル感、インテリアのテイストなどを変化させるものなんですが、ベッドの場合はそれもやりにくくなります。
(頭の部分しか見えないんで)

ただウォールナットのような木目のはっきりした材料を使ったり、アイアンと組み合わせて今っぽい雰囲気にしたりという方法も。

そんな商品によって材質の違うベッドフレームが、他の家具屋さんと比べると少ないという感じがあります。

(価格帯を抑えてるので、それもしょうがないのかなぁと思いますけど)

まとめ

他の家具もそうなんですが、特にベッドフレームに関しては収納などのみんなが求めてる重要なポイントを抑えた低価格帯のボリュームが充実しているなぁと。

ただ特にベッドフレームに関しては個性的な商品が少ないかなぁ、という印象。

(まぁ寝室に置くモノだし、ベッドにそこまで個性は求めてない、という人も多いでしょうけど)

ニトリのベッドを楽天でみてみる!

 icon-hand-o-down ニトリじゃないけど

 


個人的によくできてるな~、と思うベッド!

walto(ウォルト)

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「walto(ウォルト)というベッドフレームが、よくできてるなぁーと思う10個の理由!」

NORL(ノール)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「ベッドフレームのNORL(ノール)がよくできてる、10個の理由!」

Clerus


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「マットレスベッドClerusのよくできてるなぁ~と思う、10個の理由!」

ALLOYS(アロイス)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「このベッドフレームALLOYS(アロイス)がよくできてる、10個の理由!」 

パイプベッド

↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「このパイプベッドがよくできてる、10個の理由!」

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする