この本棚、漫画専用でなかなかの優れものなんです!

漫画用の本棚画像
販売ページはこちら!

本棚といえばサイズだけで選んだり、ちょっとオシャレなデザインで決めたりと、機能面では違いがないものも多いんですが、この本棚は明確なコンセプトのもとに、なかなかよくできてます。

ずばり、漫画専用なんです。

この本棚がよくできてるなぁと思う10個の理由!

漫画専用の本棚!

この本棚はマンガを置くことを前提としたサイズ設計になっていて、棚板と棚板の間隔や奥行きなど、基本的には漫画の大きさに合わしています。

大量の漫画の収納場所に困っている人にとっては、とてもよくできた本棚じゃないでしょうか。

奥行きも文庫版からA5版までが収納できる深さになっているようです。

シンプル・イズ・ベスト

そして図書室や本屋さんのように見やすい本棚を目指したそうで余計な装飾がなく、漫画を収納するということに特化したシンプルなデザインの本棚。

漫画が主役という感じが良くないですか?

ブックエンド(本立て)がスライド

意外と便利なのが、本棚にブックエンドが最初から付いてるという点。

本がちょうどピッタリの冊数になる訳じゃないので。

しかもスライドタイプですが、あえて本が滑らないようにちょっと引っ掛かるような構造になってます。

さらに本屋さんみたいにも!

またこのブックエンドは全面が斜めにカットされていて、本屋さんなどでよく見られる、表紙を見えるようにした収納が可能となってます。

幅も高さもしっかりで収納量もバッチリ

幅90㎝の高さが199㎝と、収納量としてはなかなかのものじゃないでしょうか。

もちろん本の厚みにもよるんですが、販売ページには上段:約260冊・下段:約156冊が収納可能と書かれています。

あくまで目安でしょうが、これだけ入ると助かります。

奥行きがなかなかの薄型

奥行きに関しては下の方が31㎝で、普通の本棚よりもやや薄型かな、といった感じ。

そして下段は徐々に薄くなり上段の奥行きは18㎝とかなりの薄型になってます。

上にいくほど薄くなることで、部屋に与える圧迫感も減るんじゃないでしょうか 。

2色対応

色は

  • ナチュラル色
  • ウオールナット色

の2色対応となってます。

ウォールナットとか書いてますが、実際には天然木ではなく、木目をプリントしたシートを貼っています。

サイズ違いあり

画像のタイプは、幅90㎝×奥行き31㎝×高さ199㎝なんですが、さらに幅の広いタイプで120㎝幅というのもあります。

当然大量の漫画が収納し放題。

上下段、別売りもあり

この本棚の販売ページでは、上の段と下の段が一緒になったセット販売となっていますが、上段だけ、あるいは下段だけを購入という事もできるようです。

最初に単体で購入して、必要になったら後から追加で書い足すのも可能みたいなので、本の量に合わせて選べます。

サイズのわりには値段もなかなか

扉も付いてないし、そこまで激安という訳ではないんですが、サイズの事を考えるとなかなかよくできた価格じゃないでしょうか。

そこそこ安いと思います。

この本棚の価格をみてみる!

この本棚の注意点!

あくまで漫画が前提

この本棚は漫画を収納する、というのが大前提としたあります。

奥行きを考えると分かるんですが、大きな本ははみ出します。

本以外のモノを収納するのにも不便かもしれません。

漫画が主役の本棚という事になります。
(もちろん全て文庫本とかでも問題ないんですが)

組み立て式

この本棚は自分で組み立てる必要があります。

扉や引き出しもないので、それほど難しくはないと思うんですが、そこそこ面倒くさいとは思います。

組み立てを楽しめる人には、どうってことないと思いますが。

安定性

下の方が深くなっていたりするんですが、背も高いので安定感についてはちょっと気になるかもしれません。

個人的には、金具や突っ張り棒などで固定するのをおすすめします。
(本棚だけじゃなく、食器棚とか背の高い家具は全部同じですけど)

この本棚のまとめ

とにかく漫画に特化した本棚ということで、

  • サイズ設計
  • デザイン
  • ブックエンドの仕様

などよくできてるなぁと思います。

この本棚の価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする