北欧っぽいソファなら、こんなのはどうでしょう!

北欧ソファ
photo credit: C.Bry@nt via photopin (license)

人気の部屋のテイストといえば北欧スタイル。雑誌などでもよく特集されてます。

ただ実際にはどんな家具で揃えたらいいのか難しくないですか?

北欧っぽい部屋にどんなソファが合うのか、北欧風のソファならこんなのはどうですか?というのを考えてみました。

そもそも北欧のインテリアとは

そもそもの話になりますが、北欧風のインテリアってどんなのでしょう。

まず北欧の場所ですが、国でいうと

  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • フィンランド
  • デンマーク

などの国を指します。スカンジナビア半島辺りです。

この辺は想像つくと思いますが、特に冬の時期は長く厳しい寒さになります。

そんな地域なので家の中で過ごす時間が長く、快適に過ごせるように独自のインテリアが発達していきました。

シンプル

とにかくスッキリしたデザインで、機能美を追求したものが多く見られます。

ゴチャゴチャしたモノよりも、シンプルでいて洗練されたデザインで家具を魅せる、という点に重きを置いているんでしょう。

曲線美

そしてシンプルな中にも特徴的なのが、ソファやチェアなどにみられるラインの美しさ、曲線美。

ヨーロッパの家具に共通している特徴といえるかもしれませんが、木を曲げた(曲げ木)デザインなどが、印象的です。

ナチュラル

自然を感じられる素材がたくさん使われています。

なのでソファの張地では、ファブリック(布製)のものが圧倒的に多くなります。

また肘置きの部分や脚など、木を綺麗に見せる使い方がされているのも特徴の1つでしょう。

カラー

色づかいとしては、アースカラーと呼ばれる、ちょっと落ち着いたトーンの色が使われているんですが、その中でもやブルーやグリーンといった、あまり他のスタイルでは使われないような色づかいです。

そしてラグやカーテン、ライトなどにアクセントとして鮮やかでビビッドな色が入るのも特徴。

木部のカラー

ソファでいうと、肘置きや脚などが木製の場合、やっぱりナチュラルな木そのものの色を生かした塗装がされているタイプの方が雰囲気はあります。

ダークブラウンでもありだと思うんですが、デザインとの兼ね合いも含め、北欧風にするのに難しいのかな、という気はします。

北欧風ソファでおすすめはこんなの!

もともとは北欧出身のデザイナー、家具メーカー、北欧の家庭で取り入れられてるようなインテリアを北欧風と呼んでいましたが、現在では北欧風に色んな解釈が加わって(日本に入ってきてから長いんで、色々変わってきました)、雑誌や家具屋さんでは、微妙な北欧風家具も見かけます。

が、あえて「北欧風っぽい」モノも含めて、あっ、なんとなく北欧っぽいかも、となるようなソファについて考えてみました。

木肘タイプ

まずは北欧風ソファといえば、というのが、肘置きの部分に木肘を使用したタイプ。

まさに木をふんだんに使ったナチュラルなスタイルで、北欧っぽいソファといえます。

例えばこんなの↓

木の色は?

木部の色は北欧風といえばナチュラルのイメージがあるので、あまり塗装をしてない感じの明るめの色、という印象が強いかもしれませんが、ちょっと落ち着いた雰囲気にしたければ、濃いめの木を使っていてもしっくりきます。

ただ1番いただけないのは、ベターッと茶色の塗装をしてしまって、木目が見えないぐらいになってしまったもの、あるいは、もともと木目がはっきり見えないような木肘を塗装でごまかそうとしてるもの。

まぁ、北欧風っぽい感じ、くらいならそれでも良いのかもしれませんが。

ファブリックの色にこだわる

北欧風にしたければ、間違いなく張り地はファブリック(布製)のものにしましょう。

そして問題は色。

もちろんアイボリーやベージュ、ブラウンでも北欧風の部屋には合うんですが、それだとソファが北欧風、というには弱いです。

あえて色をちょっとくすんだ(表現悪い?)ブルーやグリーンにしてみる。そしてそこにビビッドな色のクッションなどを差し色として使う、なんてのはどうでしょう。

例えば、こんな色↓

ソファをそんな色にするのは、ちょっと勇気がいりますが(他のスタイルにしにくいし…)、はまると、まさに北欧テイストに。

モコモコしない

北欧風インテリアの大事なトコは、雑貨や照明、さらにはいろんな色を組み合わせるので、部屋全体では、ごちゃっとした印象を受ける事もあるんですが、アイテム1つ1つを見ていくと、それぞれがとてもシンプルなデザインになってる、というトコです。

例えばこんなの↓

そのためにソファはモコモコしていない事が重要。(個人的な見解含む)

そりゃあ、フワフワしてて、背もたれも高くて、肘置きもフカフカしてたら座ると気持ちいいです。

ただ見た目でいうと北欧インテリアとの相性はよくありません。背もたれ低めの、シュッとしたデザインにしましょう。

北欧風ソファのまとめ

北欧風っぽいソファを探すなら、

  • シュッとしたシンプルなデザイン
  • 木肘やファブリックの張り地などの天然の素材
  • それっぽい(アースカラーとビビッドな差し色)色づかい

といったトコを気にしてみたらどうでしょう。


個人的によくできてるなーと思う、ソファ!

リクライニングソファ

 ↑クリックで商品ページに!スツールや1人掛けもあります。

詳しい説明は
このリクライニングソファがよくできてる理由!

 

New Retro(ニューレトロ)

↑クリックで商品ページに!

 ファブリックもあります。↓

 1人掛けもあります。

詳しい説明は
「ソファのNew Retro(ニューレトロ)がよくできていると思う、10個の理由!」

 

LAURU(ラウル)

 ↑クリックで商品ページに!スツールや1人掛けもあります。

詳しい説明は
「LAURU(ラウル)というソファが、よくできてるなぁと思う10個の理由!」

 

 rond(ロンド)

 色違いもあります。↑

詳しい説明は
「ソファのrond(ロンド)がよくできてるなぁ、と思う10個の理由!」

 

カウチソファ

 ↑クリックで商品ページに色違いもあります!

詳しい説明は
「このソファがよくできてるなぁ、と思う理由!」

 

 icon-hand-o-down北欧風っぽいのもあります!

人気のタイプのソファを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「おすすめのソファは、この18台!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする