ダイニングテーブルの幅はどうやって決める?

ダイニングテーブルを探すときに大切なのが、その横幅。人数などによって、どのくらいの幅が最適な大きさとなるのでしょうか。

ちなみに、人が1人テーブルの上で食事をするのに必要なスペースは、「横幅60㎝×奥行き35㎝」といわれています。(最低限必要なスペース)

なのでこの数字を基準として、人数ごとに必要なテーブルの幅を考えていく事になります。

2人用のダイニングテーブルの幅は?

75㎝幅

2人掛けのテーブルでいうと、基本的には正方形のものが多くなりますが、その中で一般的なサイズが75㎝角です。

1人に必要な横幅は60㎝と書きましたが、60㎝角のテーブルだと、奥行きの面で1人あたり、30㎝となりかなり狭くなるので、使いにくいと思います。

実際に60㎝幅のテーブルも売ってるんですが、どちらかというと、1人用と考えた方が良いでしょう。

また60㎝幅のテーブルを検討するときは、イスが入るかも確認しましょう。セットで買うなら良いですが、今あるのを使う、といった場合にはコンパクトな椅子でなれば入らないかもしれません。

90㎝幅

2人掛けのテーブルとしては、かなりゆとりのあるサイズとなりますが、チェアが肘付きの回転するタイプだったりすると、逆にこのぐらいの大きさがないと、テーブルの中に収まらなかったり、見た目のバランスが悪くなります。

4人用のダイニングテーブルの幅は?

120㎝幅

4人用のテーブルとしては、最も小さなサイズで。これだと奥行きがだいたい75~80㎝に設定されているので、1人当たりのスペースは60×38~40㎝というところです。

ただ大人の男性2人が並んで座るとなると、少々きつく感じるでしょう。子供が大きくなると買い換えないと、という事も意識しておいた方が良いかもしれません。

あとイスに関しては、シンプルで線の細いものを合わせるような感じで、あまり大きな物は入りません。

135㎝幅

最も平均的な4人掛けのテーブルサイズといえます。これだと大人が2人並んで座っても、きついと感じることは少ないと思います。

イスもそれほど大きなタイプ(肘が付いてクッション性のある回転チェアなど)でなければ問題なく置けるでしょう。

150㎝幅

かなりゆったりした4人掛けのテーブルサイズ。大きめのチェアを置くのも、もちろん良いのですが、あえてシンプルで華奢なチェアを合わせても、広々とくつろげる空間となります。

横幅はもちろん、前との間隔も空いているので、近すぎることなく自分のスペースを確保でき、食事の後もダイニングテーブルでゆっくり過ごすのに最適です。

6人用のダイニングテーブルの幅は?

165㎝幅

数は少ないですが、6人用のダイニングテーブルとして、165㎝幅があります。

1人当たりの横幅を考えると55㎝となりかなり狭めにはなるんですが、家族が5~6人いてどうしても6人用のテーブルが必要、という人には良いと思います。

また普段は4人だけど人が来た時の為に、という使い方もできます。

180㎝幅

最もオーソドックスな6人掛けのテーブルサイズ。

だいたいこのサイズになると、奥行きが90㎝となってくるので、ややゆとりが出ます。ただ大人が3人並ぶと、真ん中の人が窮屈に感じることも。

スペースにゆとりがある場合には、横に3人並んで向かい合うよりも長い辺に2人、短い方に1人ずつ、という並びの方がさらにゆったり座れます。(場所はかなり取ってしまいますが)

200㎝以上

2メートル以上あるテーブルを置くだけで、当然かなりの場所を必要とするのですが、これだと3人並んでも割とくつろげます。

また、大きめのキャスター付きといったチェアでも、並べて置くことが可能となってきます。

3人で使う場合のダイニングテーブルの幅について

割と悩んでしまうのが、使う人が3人、5人といった奇数の場合。

例えば3人家族の場合、少しでも部屋を広く使うために、ちょっと大きめの2人掛けのテーブルを探している人がいます。

2人が向かい合ってあと1人が横向きに座る事になりますが、そうすると、その横向きに座っている人のイスの背もたれから、テーブルの反対側までの距離は、テーブルのサイズが90㎝あるとすると、140㎝程度必要となってしまいます。

つまり2人掛けのテーブルに、1人横から座る事で、4人掛けのテーブルと同じだけのサイズが必要となるんです。

なので3人で座るテーブルを探しているなら小さめの4人用のテーブルの方が、結果として場所を取りません。
(イスもテーブルにちゃんと収納できるし)

これは5人で使う場合も同様で、4人用のテーブルを無理矢理使うよりも、3人並ぶと少し狭いんですが、6人掛けのテーブルにした方が場所は取らない場合が多いです。

ダイニングテーブルの幅を決めるときの注意点

テーブルが場所をとるのは座る側

よく部屋のサイズを測ってダイニングテーブルを探しに来るときに、ダイニングテーブルの長い方(横幅)だけを見て決めようとする人がいます。

例えば4人掛けの、135㎝幅のテーブルの場合、必要となるサイズはどれくらいでしょう。

テーブルの長い側(横幅)は135㎝で変わりません。問題は短い側です。

テーブルの短い側(奥行き)が80㎝だったとすると、当然そこには両側に人が座るので、その分のスペースが必要。

一般的に人がイスに座るのに必要なサイズは最低でも40㎝(イスが大きいとさらに必要)です。

イスが動く分も考える

またずっと座っている訳ではなく、イスから立ち上がって出入りしないといけません。人が出入りするのには、最低でも70㎝は必要です。

つまり、テーブルを置いて食事をするために人が4人座った状態では、

  • 横幅側:135㎝
  • 奥行き側:80㎝+40×2㎝(座るのに必要なサイズ×2人分)=160㎝

立ち上がって出入りするのを考えた場合には、

  • 横幅側:135㎝
  • 奥行き側:80㎝+70×2㎝(出入りするのに必要なサイズ×2人分)=220㎝

となる訳です。

こんなに必要?と思うかもしれませんが、最低でもこれぐらいはないと、スムーズに出られません。

さらに通路が必要

これにプラスして人が通るための通路(動線)を確保しなくてはなりません。

テーブルの片側は壁に付けるのか、座っている人の両方とも、後ろに通路が必要なのか、必要な場所に、最低60㎝は通路として欲しいところです。


計算した数字を見てもらっても分かるように、よりスペースが必要なのは、イスを置く側(テーブルの短い側)なので、そこを意識してサイズを測ることが必要となります。

ダイニングテーブルの幅 まとめ

食事に必要なサイズは、最低でも60㎝×35㎝。

何人で座るかによって、必要なテーブルのサイズが決ってきます。

ただ部屋の大きさとの兼ね合いも大切。

テーブルの大きさだけでなく、イスからの出入りテーブル周りの通路が重要。


よくできてるなーと思う、ダイニングテーブル

Beronia(ベロニア)


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「ダイニングテーブルBeronia(ベロニア)がよくできてるなぁ、と思う10個の理由!」

 

ヴィンテージウッドダイニング


↑クリックで商品ページに!

詳しい説明は
「ヴィンテージウッドダイニングのよくできてるなぁ、と思う10個の理由!」

 

TOMTE(トムテ)


  テーブルのページ↑

↓チェアのページ

詳しい説明は
「ダイニングテーブルTOMTE(トムテ) がよくできてるなぁと思う、10個の理由!」

 

WEST(ウエスト)


  クリックで商品ページに↑

↓2人掛けの伸長式もあります!

詳しい説明は
「ダイニングテーブルのWEST(ウエスト)がよくできてるなぁーと思う、10個の理由!」

 

人気のタイプのダイニングテーブルを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「おしゃれで人気のダイニングテーブル、おすすめの18台!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする