【ソファの選び方】サイズや色、素材に分けて考えるのが重要です!

ソファの選び方

「ソファってどうやって選ぶの?」

「違いがよく分からない!」

「大きさや形はどうしたらいい?」

ソファって見ただけだと違いが分かりづらくて、どうやって選んだらいいのか悩みませんか?

ソファを選ぶときにはいくつかポイントや注意点があるので、サイズや素材、機能面などに分けてまとめてみました。

個人的におすすめなソファはコレです

とりあえず個人的によくできてるなぁ、と思うソファをいくつかあげてみました。

選び方とは全く関係ないので、興味がない人は飛ばしてください。

まず大事なのはサイズです

どんな家具でもそうですが、やっぱりサイズは重要です。

ただしソファの場合、他の家具のように数センチを気にする必要はあんまりありません。

大事なのは何人で座るか。

2人だから2人掛けがベストとも限りません。

また、サイズを見る時は全長よりも、座る座面のサイズを重視しましょう。

さらに座面の高さ奥行きも気にしとかないと後で後悔するかも。

一人暮らしも悩みどころ

サイズや何人で使うかも重要ですが、悩んでしまいがちなのが一人暮らしのソファ。

選ぶ前にぜひ読んでみてください。

色は部屋の他とのバランスが重要

ソファの色ってかなり重要です。部屋のイメージを決めてしまうし、後で変えるという訳にもいかないので。

特に気をつけたいのは、原色に近い色を選ぶ場合。

例えば赤が好きで赤のソファを選ぶとします。

赤のソファを選びます。

ソファって部屋の面積のかなり大きな部分を占めるので、まさに赤い部屋ができあがってしまうかも。

ひょっとしたら、赤いイメージの部屋にしたい場合でも、白っぽいソファで赤のクッションを置くだけの方がいい場合もあります。

部屋に占める色の割合や、他のカーテンやカーペットとかとのバランスも考えましょう。

素材は耐久性と肌触りに関係してきます

ソファを選ぶときに迷うのが張地の材質じゃないでしょうか。

大きく分けると

  • 本革
  • 合成皮革(合皮)

とあります。

本革なら丈夫だけど手入れが大変だったり、合皮は掃除も楽だけど強度が劣ったり。

そして布張りなら汚れは気になるけど、肌触りが一番良かったりします。

それぞれメリット、デメリットがあるので、その部分はしっかり考えて選ぶようにしましょう。

そして機能面で自分が使うのに必要なモノを選びます

そしてソファならではの機能面に注目します。

大きく分けると

  • ロータイプ
  • カウチソファ
  • コーナーソファ
  • リクライニングタイプ

といったトコでしょうか。当然それぞれにメリット、デメリットがあるので結局はベーシックなタイプにする、という人も多いですけどね。

どちらにしても、パッと見の印象だけで決めずに、特にデメリットについては調べておいた方がいいと思います。

使ってみないと分からない欠点というのもあるので。

部屋の統一感のためにテイストは合わせましょう

あと、ソファって部屋の中の家具と比べてもサイズが大きいので、統一感というのは必要です。

それは色であったりテイストであったり。

シンプルな家具で統一してる部屋にソファだけポップなデザインだと、当然浮いてしまいます。

当たり前の話ですが、全体でコーディネートするのが大切です。

ココのテレビ台はどうなのか、についてです

あと、いくつか有名なお店のソファについて個人的な考えを書いてみました。

気になるトコがあれば読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする