【ベッドの選び方】マットレスとベッドフレーム、そしてサイズや特徴に分けて探しましょう

ベッドの選び方

「ベッドはどうやって選べばいい?」

「マットレスの違いが分からない!」

「ベッドフレームを選ぶときのポイントは?」

ベッドを探しているけど、どこで選んだらいいのか、あるいは違いがよく分からなくて困っていませんか?

ベッドを選ぶときに気をつけたいサイズの違いやマットレス、ベッドフレームを選ぶときのポイントなどについてまとめてみました。

個人的におすすめのベッドフレームがコレ

まずは個人的によくできてるなぁと思うベッドフレームをいくつかあげてみました。

選び方とは関係ないので、興味がない人は飛ばしてください。

とにかくサイズが一番大事!

ベッドを選ぶときはまずサイズから決めます。

ややこしいのが色んなサイズが合ってメーカーによっても何センチかがバラバラな点です。

主なサイズについて、それぞれどのくらいの大きさになるのか、何人で寝たらいいのかなどについて書いてみました。

気になるサイズについて読んでみてください。

またほとんどのマットレスは長さが一定なんですが、一部通常よりも長いタイプがあります。

背の高い人にはいいんですが、欠点もあるので選ぶ場合は慎重に。

マットレスにもいろんなタイプがあります

そして、ややこしいのがベッドのマットレス。

何がややこしいかって、見た目にはほとんど変わらず中身が見えないから。

家具屋で働いていた経験からですが、個人的にはマットレスに関しては家具屋さんで現物をみて決めた方がいいと思います。

(フレームは通販とかでもいいと思いますが)

そこでマットレスの違いを確認するのが重要です。

この時気をつけたいのは、家具屋によって売りたいマットレスがある場合。あるいはメーカーの応援社員に接客を受ける場合。

極端に偏った説明をする人もいます。

面倒なんですが、できればいくつかの家具屋さんで説明を受ける事をおすすめします。

値段も高いし、1日の中で長い時間過ごす場所なので。

そしてマットレスの無いタイプ

どうしてもベッドのマットレスが苦手という人もいるでしょう。そんな場合はマットレスの無い畳ベッドという手もあります。

畳ベッドの1番のメリットは、床に布団をしいてるのと比べて、起き上がり(立ち上がり)が圧倒的に楽になる事です。

ベッドフレームで気にするポイントはコレ

ヘッドボードがどうなっているか

まずはベッドの頭側の部分をどうするかです。

板があるのかないのか、棚がついてるのかどうかなど形状によって使い勝手が変わってきます。

収納がどうなっているか

次に収納についてどう考えるか。

そもそもベッドに収納を求めるのかどうかで、選ぶベッドもかなり変わってきます。

寝室の収納スペースがどれくらいあるかにもよると思うので、あらかじめどのくらい収納スペースが必要かは考えておいた方がいいです。

コンパクトかどうか

ベッドを探している人で多いのが、できるだけコンパクトなタイプがいいというパターン。

ベッドって場所を取るので小さい方がいいというのも分かるんですが、どうしてもマットレスの長さなどが決まってるのでそれほど変わりません。

少しでも小さなタイプという事で、いくつか記事を書いてます。

その他の特徴

「ココのベッドはどうなんだろう?」についての個人的な意見です

最後に、ベッドを扱っているお店によっての特徴や個人的な意見を書いてますので、気になるトコがあればどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする