イームズのチェアがやたら安い?それはリプロダクト品です

イームズのチェア

もう数年前からですけど、普通の家具屋さんやネットでイームズのチェアをやたら見かけませんか?

それもかなり安い値段で。

最初見たときはデザインをパクってるの?なんて思ったんですが、もちろんそんな事はなくて、リプロダクト品っていうんです。

イームズのチェアが安く売られてる理由と、どんなのがあるのかみていきます。

イームズって何?

まず、イームズというのは、人の名前です。

インテリアに興味のある人は知っているかもしれませんが、知らない人も多いでしょう。

イームズとはミッドセンチュリーと呼ばれる1950年代前後に発表されたデザインの中心的な人物。

ミッドセンチュリーの家具とは!

20世紀の前半にドイツで発展していたデザインが、戦争の影響により20世紀の中盤にアメリカに移り発展。

その頃に生まれたデザインの家具が、ミッドセンチュリー家具などと呼ばれます。

特徴としては

  • 曲線的なデザイン
  • 色づかいが鮮明なものも
  • それまで使われなかったプラスチックなどの素材を使用

などがあり、大量生産の技術が確立されて普及が進みました。

イームズって一人じゃないんです

よく、イームズという名前を聞くことはあるんですが、チャールズ&レイ・イームズと表記されていることが多いと思います。

実は夫婦2人でデザイナーとして活動していました。

イームズのデザインといえば?

で、どんなのかというと、

  • プラスチックワイヤー
  • 積層合板
    (薄い板を重ねて強度を出したもの)

などを使った椅子が有名。

(シェルチェアと呼ばれる1度くらいは見たことのある椅子です)

もちろん他にも色んなデザインを残してるんですが、特にこの椅子と同じデザインのモノがやたらと安く出回ってるんです。それは次のような理由によるんです。

イームズのチェアが安く売られている理由!

デザインは守られる!

そもそもデザインというのは、真似されないように守られています。

そうじゃないと、一生懸命に考えられたデザインが簡単にパクられて、デザイナーが仕事になりません。

同じ見た目のモノが溢れかえってしまうし。
(平気でパクる国もありますけど…)

そのデザイナーを保護するのが意匠権です。

意匠権はずーっと保護される訳じゃない!

ところがこの意匠権、保護される期間には限度があって決まっています。

  • 日本:20年間 (以前は15年だったらしい)
  • アメリカ:14年
  • ヨーロッパ:更新によって最長で25年 (主な国で)

となっています。

つまり、その期間が過ぎればデザインを使った製品を製造、販売しても大丈夫、ということなんです。

そこでデザイン的に有名で人気のあるイームズのチェアがいろんな所で、ビックリするような価格で販売されてるんです。

正規品なら普通に数万円するものが、1万円切っていたり。

イームズのリプロダクト品の特徴

そんな意匠権が切れて他のメーカーが作った家具は

  • リプロダクト品
  • ジェネリック家具

なんて呼ばれるんですが、イームズのリプロダクトの特徴としては、やっぱり価格です。

安い

はっきり言って元の価格を考えると、とんでもなく安いです。

(中にはオリジナルに近づけて作っているので、それほど安くなっていないものもありますが)

一般的にイームズのチェアでいうと正規の販売店であるハーマンミラーのショップで6万円以上してます。

ところがリプロダクト品だと、ざっと探しただけで7~8千円ほどのものもあります。

さらに、それっぽい、というチェアなら3千円程度のものまでありました。

ココまで安い値段でイームズのチェアの雰囲気を楽しめるなら、値打ちがあるのかなぁ、という気もします。

オリジナルにはない色やテイスト

またオリジナルとの大きな違いといえば、オリジナルにはない色があるところ。

なかには、まったくオリジナルの品揃えを無視したカラーバリエーションがあります。
(パッチワークみたいになったのとか…)

まぁ、見てて楽しいですけどね。

部屋に合うのを選びやすい、とはいえるでしょう。

イームズチェアのリプロダクト品のまとめ

「イームズなのに安い!」というのはリプロダクト品になります。

中には本当にそれっぽいだけのデザインのものを「イームズチェア」と大々的に表記してるものも。

(探さないとリプロダクト品などの言葉が見当たらない…)

大丈夫なのかなぁと逆に心配になったりしますが。

とにかくインテリア好きにとって、あこがれのイスなのは間違いありません

本物じゃないけど、雰囲気を楽しめるのはうれしいかもしれません。

(そりゃ本物がいいけど、お高いんですよねー)


よくできてるなーと思う、イームズチェアのリプロダクト品

ダイニングテーブルとのセットにはもちろん、パソコンデスクやいろんな用途に使えて、それぞれをおしゃれにしてくれます。

このチェアの価格をみてみる!


コチラのサイトでは、こんなパッチワークのチェア以外にも、なかなか安いリプロダクト品が揃っています。

このチェアの価格をみてみる!

 

人気のタイプのダイニングテーブルを、
種類やデザインごとにまとめてみました!

「おしゃれで人気のダイニングテーブル、おすすめの18台!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする