マットレスベッドClerusのよくできてるなぁ~と思う、10個の理由!

販売サイトはこちら!

マットレスベッドとは、マットレスにそのまま脚が付いた状態で寝られるようになってるベッドの事。そんなマットレスベッドでよくできてるなぁ、と感じたのがこのClerusというベッド。

Clerusがよくできてるなぁ~と思う、10個の理由!

2つに分かれる!

このマットレスベッドで1番よくできてるなぁ~と思ったのが、マットレスが2つに分かれるトコ。

マットレスが分かれることによるメリットとしては、

  • 搬入が楽
  • 模様替えがしやすい
  • ソファみたいに使える

など人によって色々あると思います。

コンパクトサイズ

サイズは幅×長さが95×195㎝と、コンパクトなサイズになっていて、ベッドのマットとしてこれより小さいのは、なかなか少ないです。
(まれにセミシングル(幅が80~90㎝)というサイズもありますが)

とにかく場所を取らずに寝る場所を確保、という場合には最適と言えるかもしれません。

ワンルームにぴったり

ワンルームに最適な理由として、サイズが小さくてスペースに余裕の無いワンルームにぴったり、というのもあるんですが、もう1つがその見た目です。

ワンルームのような別に寝室がない場合、ベッドを置くと誰か来たときに見られることになります。布団を上げても、やはりベッドはベッド。

ところがこの脚付きマットレスの場合、もちろんベッドなんですが、カバーをはずしてしまえば見た目がそれほどベッドっぽくなく、特に分割できるのでソファっぽく使うこともでき、生活感を隠すことができます。
(マメに布団とかを片付ける必要はありますけどね…)

ポケットコイルスプリングも使用

マットレスのスプリングには種類があるんですが、大きく分けると

  • ボンネルコイルスプリング
  • ポケットコイルスプリング

となります。
(もちろんメーカーによって、まだまだ種類はあります)

大ざっぱにそれぞれの特徴をいうと、

  • ボンネルコイルはやや硬めで、バネ同士が繋がってるので重さが分散されて、しっかり支えてくれる感じ。
     
  • ポケットコイルはバネが1つ1つ袋に入っていて、その袋同士は繋がってるけど、バネは独立してるので、柔らかめで体のラインに沿って沈む感じ。

この手のマットレスベッドでは、ほとんどがボンネルコイルを使ってるんですが、このClerusでは、大きくへっこむ腰の辺りにポケットコイルを使うことで、少しでも耐久性と寝心地を良くし、分割する部分の違和感を無くそうと考えられているようです。

ベッド下に15㎝の空間

脚付きベッドのメリットとしては、ベッドと床の間に空間ができます。ホコリが溜まったときの掃除も楽にできるし、約1×2mのスペースなので、何か収納する事も可能。

8本脚でしっかり支える

分割していると気になるのがベッドの強度ですが、それぞれのパーツにしっかり4本ずつの脚が付いているので、通常の脚付きマットレスベッドよりもしっかりしてるかもしれません。
(普通のタイプは脚が5本)

また寝てる間にずれないように、それぞれをマジックテープで固定できるようになってます。

2色対応

色はホワイト・ブラックの2色対応。

サイズ違いあり

サイズ違いとして、横幅が120㎝のセミダブルがあります。

3ヶ月のサポート体制

購入後3ヶ月以内に不具合があった場合には、部品や本体の交換といった対応をしてくれるようです。

ネット販売では全く対応してくれないような所もあるので、ちょっとは安心できるんではないでしょうか。

値段もそこそこ

脚付きマットレスベッドの中でいうと、このClerusが特別に格安かというと、そうではありません。

マットレスのスプリングによっては10,000円を切ってるモノもたくさんあるので。

ただ、一部であってもポケットコイルを使ってて、分割式で、といった構造を考えると、そこそこ安いんじゃないかと思います。

このソファの価格をみてみる!

Clerusの注意点!

普通のマットレスほどの強度はない!

いわゆるブランド(フランスベッドとかシモンズとか)のマットレスだと10年は使えるとか言われています。もちろん使い方などにもよるので、絶対大丈夫、というものではありませんが。

それらと比べると、バネの数や材質、マットレス自体の作りが違うし、ひっくり返したりもできないので、それだけの耐久年数がある訳ではない、という事は知っておきましょう。
(値段が違うんで、当たり前の話ですが…)

じゃあ、何年もつんだ?という話になると、それこそ使い方によるんで。
(5年以上使ってる、という話も聞いたこともありますが、それより前に買い替えたという人も。使い方とどこまで我慢するかで、寿命はかなり変わると思います。)

設置、組み立ては自分で

基本的には商品は玄関での受け渡しとなるので、搬入や組み立ては自分で行う必要があります。
(2つに分かれるのと、組み立ても脚をねじ込むだけなので、それほどの手間ではないですが、重さがあるので)

Clerusのまとめ

なんといっても、このマットレスベッドの良いトコは、2つに分かれるトコ。

それによって、使い方や見た目にかなりの幅ができます。
(搬入、移動の楽さや、ソファのような見た目など)

そして分割する事によって悪くなる寝心地に対しても対応されてるトコもよくできてるなぁ~、と。

このソファの価格をみてみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする